本文の先頭へ
LNJ Logo ヤッタ! 都庁前行動〜広がり・にぎやかさ・勢い
Home 検索
 


Sです。

都庁前one dayアクション、やりました。根津さんを解雇させたらどんなことになるのか! それを都教委に、ほんの一端を見せつけることができたと思います。朝のチラシまきの巻き手が多くてチラシがあっという間になくなる状態から、3回の集会は瞬間風速150、さらに200人へと拡大していき、一日全体で400人は集まったんじゃないかな。国会前闘争をイメージして企画しましたが、広がり・にぎやかさ・勢い、昨年の国会前が都庁前に来た、というよりそれ以上のものがあったと思います。こりゃ、「3回目には1000人」と夢想していましたが、それ以上にいきそうですね。

Nちゃんや鶴川の人たちなど、実に多様な人たちが集まりました。根津さんの軌跡がそのまま人のつながりを生んでいます。根津さんの不起立の呼びかけは、Kさん・Yさんら教育労働者による新たな不起立宣言・呼びかけ運動をつくりだしました。またアメリカをはじめとする海外の教育労働者の連帯は、同日のサンフランシスコ・ロサンゼルスでの日本領事館デモだけではなく、10日ほど前のサンフランシスコ労協(地区労)の支援決議に続いてUTLA(ロス教職員組合)の支援決議があがったという緊急メールが届きました。

次はもっともっと組合を、もっともっと若者を!と思います。根津さんへの「君が代」解雇は組合を、日教組を跡形もなくし、さらに若者の未来を奪い取って戦場に送り込むためのもの以外ではないと思います。都教委が、国がおそれるのは、根津さん、そして河原井さんらの闘いがその怒りの着火材になることだと思います。そう、そうなります、そうしましょう。

Created by staff01. Last modified on 2007-10-06 20:28:02 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について