本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国山本労組の争議終結と報告・慰労会のご案内
Home 検索
 


韓国山本労組の闘いを支援してくださった皆さまへ

韓国山本労働組合を応援する会事務局の土松です。
先にもお伝えしましたが、昨年7月から始まった韓国山本労組の争議が、244日の闘いの末に、さる2月26日に終結しました。

争議終結内容は、あらまし以下のとおりです。

(1)韓国山本の清算人が工場撤収を条件に会社売却代金2億ウォンを労組側に支払う。
(2)会社を買い取った(株)タリンが撤収費用4000万ウォンを労組側に支払う。

以上の条件を、組合員投票にかけ、上記内容を受け入れる意見が多数を占めた結果、争議を終結することに決め、組合員たちは2月28日までに籠城していた工場から撤収しました。

この間、日本在住の多くの皆さまに争議へのご支援、ご賛同、有形無形のご協力をいただいたことに心から感謝いたします。

昨日(3月29日)より、孫美子委員長をはじめ6名の韓国山本労組のメンバーが来日し、本日30日の東京総行動に参加して、当該よりご支援をいただいた皆さまにお礼を申し上げたいといっています。また、夜の日比谷野音で行なわれる国鉄闘争の集会とデモにも参加します。

韓国山本労組を応援する会としましては、ご賛同いただきました皆さまには改めて書面にてご報告とお礼をお送りいたしますが、今回来日した6名の韓国山本労組メンバーを囲んで、ささやかな報告と慰労の会を下記の内容で開催します。
この間、ご支援いただいた皆さまにご参加いただき、今後、新しい第一歩を踏み出す韓国山本労組のメンバーに声援を送っていただければ幸いです。


●韓国山本争議終結の報告と韓国山本組合員を慰労する会
日時:2007年4月2日(月)午後6時半から
会場:全統一労働組合
   東京都台東区上野1−1−12 新広小路ビル6F
   TEL:03−3836−9061
会費:2000円(お酒、手料理の持ち込み歓迎)
主催:韓国山本労組を応援する会

Created by staff01. Last modified on 2007-03-30 10:57:59 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について