本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国山本労組、労働者大会に参加
Home 検索
 


11月25日、ソウルで7万人の組合員を集めて開催された韓国労総・全国労働者大会に、韓国山本労組の組合員15人が参加した。

この日は、ソンミジャ委員長が労働者大会の壇上で韓国山本労組の 闘争の状況を説明し、会場で闘争資金のカンパを集めた。

韓国労総・全国労働者大会にて韓国山本労組の発言映像(約10分) (韓国労総全国労働者大会の映像より抜粋。撮影・編集は、韓国の「ハンソリ放送局」)

以下は、韓国山本労組のサイトに書き込まれていた 全国労働者大会参加者の感想。

11月25日の全国労働者大会に参加しました。6時半に出発して11時頃に到着しました。
わくわくする気持ち、不安な気持ち、そして期待の中で始まった 委員長の闘争の言葉の朗読。 この日ほど闘争の挨拶が心に響いたことはなかった。 先頭に立って闘うということがどんなに難しいことなのかを理解できたようだった。 委員長は立派にやり抜いた。 涙が出そうになった。 横に立っている仲間のことを考えて涙をこらえた。 しかしその日、事務長が号泣してしまったのでとても辛かった。 事務長のおかげでずいぶんたくさん募金が集まったようだ。 ふふ…。 今度またこうした機会があたえられれば、もっとうまくできそうだ。 その時は、みんなで参加しましょう。ファイト! 闘争!

私たちの闘争は終わりの見えない闘争ですが、みんなの力を併せて勝利する日まで、最後まで闘争しましょう。

みんな、愛してるよ。


Created by Staff. Last modified on 2006-11-28 09:00:07 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について