本文の先頭へ
LNJ Logo 尼崎事故現場・写真レポート
Home 検索
 


 以下の写真は、事件から4日目の4月29日に、尼崎脱線事故現場で撮影したものです。事故調査が始まるなか、遺族関係者の献花がつづきました。(ビデオプレス・松原)

↓遮断幕が張られ、作業現場をみることはできない

↓かいまみた車両の残骸

↓マスコミは近くの空き地に設置した巨大クレーンから事故現場を撮影していた

↓献花が続く。献花台はなくJR職員が預かる形だった

↓「命をかえせ」とつめよる遺族にJR職員は「申し訳ない」を繰り返すだけだった

↓献花に来た人への報道ラッシュ

↓泣き崩れる人

↓「金を失うのはいやだ」と「金矢」に正式名称を変えているJRは金儲け優先体質がしみついていた

*写真提供・ビデオプレス


Created byStaff. Created on 2005-04-30 15:34:01 / Last modified on 2006-05-16 17:29:00 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について