本文の先頭へ
LNJ Logo 小林たかしの談話室・第18回
Home 検索
 


第18回・反「脱原発」派の危険な根っこ

●さ お り◎オッチャン、「なでしこジャパン」すごかったね。アメリカに勝つとは思わなかった。日本中が大よろこびね。沢選手の活躍が光ってたけれど、彼女とは同世代だから私もうれしくって。15歳でプロデビューして18年間、きびしい練習の積みかさねがいま実ったんだわ。

★オッチャン◇15歳でのプロデビューは引退した大関の魁皇とおなじだよ。魁皇も23年間の土俵生活で大記録を打ちたてた。なにごとも辛抱して一生懸命にやれば報われるということかな。菅首相も、菅降ろしの嵐を辛抱して《脱・原発依存》をもっと一生懸命に訴えれば、原発を止めた首相として歴史に名を残すことになるかもね。

●さ お り◎菅降ろしの嵐は、いまもつづいているの?

★オッチャン◇自民・公明、そして味方のはずの民主党からもいまだに攻撃されている。その自民党は20日、中長期方針を発表して原発維持を鮮明にしたし、核持ち込み容認と学校での「日の丸・君が代」の義務化まで打ちだしている。

●さ お り◎石原幹事長が、イタリアの国民投票で脱原発派が圧勝したのを「集団ヒステリー」だっていったのにはびっくりしたけれど、自民党はひどいことになっているのね。

★オッチャン◇これで自民党は、世界的な脱原発の流れに背を向けることになった。1919年に中国で起きた「五四(ごし)運動」をヒステリーといった日本の新聞があったのは知らないよね?

●さ お り◎どんな事件?

★オッチャン◇アジアで最初の共和制国家・中華民国の時代。第1次大戦後のパリ講和会議が、悪名高い日本の「対中国21か条要求」を認めてしまうと、学生デモをきっかけに中国各地にストライキが起こった。これが五四運動なんだ。『大阪毎日新聞』社説は、この五四運動を「ヒステリックの婦人の狂的発作」だと酷評したんだよ。

●さ お り◎どうして?

★オッチャン◇日本が中国を植民地化するには、民主政体では都合が悪かったんだ。日本人には中国蔑視感が根っこにあった。それに日本の支配層が、米騒動などの民衆運動への五四運動の影響をおそれていたから。ついでにいうと、1956年に原子力委員会の初代委員長になった読売新聞社の正力松太郎は、当時、警視庁の監察官で、この米騒動鎮圧の功績で従六位を授与されたんだ。しかも戦争中は内閣情報局参与でA級戦犯になった悪党なんだ。

●さ お り◎ふーん、憎んでも憎みきれない人間ね。

★オッチャン◇日本人で「対中国21か条要求」を提起したのは総理大臣の大隈重信。大隈は、中国への武力干渉を是認する発言のなかで「(支那の)忘恩背信の行為多きはほとんどその遺伝」的なものだといっている。彼は、「民族的DNAを表示するような(中国人の)犯罪が蔓延することで、やがて日本社会全体の資質が変えられていく」といったいまの石原都知事の大先輩といったところだね。

●さ お り◎3.11の翌日に震度6強の地震におそわれた長野県栄村の「死亡者ゼロ」は、村民の伝統的な共助の結びつきのおかげだったらしいの。それを東京都の災害対策に生かそうと、石原都知事は「東京に隣組をつくりたい」といってたの。

★オッチャン◇それは見のがせない発言だね。上からつくられた戦時中の「隣組」は、伝統的な「結(ゆい)」や「講」などの民衆の共助精神とは無縁だと思うね。異なる思想や、異なる民族に非寛容な石原の「隣組」構想が現実のものとなったら、監視社会をいっそう強化する恐ろしい社会になる。とくに外国人への差別と抑圧がひどくなって、東京は世界中からとり残されてしまうね。

●さ お り◎どこでもせめぎ合いね。沢さんみたいに、あきらめずにがんばらなくっちゃ(笑)。

【2011/07/22 通算22回目/転載・引用・援用など、すべて自由】


Created bystaff01. Created on 2011-07-22 11:17:13 / Last modified on 2011-07-22 11:19:08 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について