本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:キム・ミョンファン委員長「労使政合意案」代議員大会職権招集か
Home 検索
 


キム・ミョンファン委員長「労使政合意案」代議員大会職権招集か

左派単位「中執を議論を固守して、いまさら大会開催の手続きに合わない」

パク・タソル記者 2020.07.02 19:38

▲民主労総のキム・ミョンファン委員長が2日中執会議出席のために移動している。

民主労総のキム・ミョンファン委員長が労使政合意案を議論するための代議員大会招集を強行しようとしていることが問題になっている。 キム・ミョンファン委員長は民主労総中央執行委員会で処理が難しくなると、 委員長の職権で代議員大会を招集する意思を示した。 労使政合意案の廃棄を主張する組合員、活動家は 「多くの議論の中でも最後まで中執の議論に固守して、 中執反対の世論が高まるとまた代議員大会を開くというのは民主的な手続きにも合わず、 混乱を大きくするだけの処置」と強力に反発している。

民主労総は7月2日午後5時に15階の大会議室で11次中央執行委員会会議を始めた。 11次中執会議の案件は7.4全国労働者大会の準備、 来年度の最低賃金審議の案件と共に、労使政代表者会議に関する議論だ。 「労使政代表者会議進行経過および以後の課題」は本来報告だけ上がってきたが、 中執委員の要求により3番目の議案として採択された。 労使政合意に対する組合員意思を聞くための臨時代議員大会招集の件は最後の議案に上程された。 臨時代議員大会の議案は中執前に開かれた常執で中執の議論を決定した。

キム・ミョンファン委員長は代議員大会招集が議論事項ではなく委員長の権限だと強調している。 この日開かれた常執でも、委員長は臨時代議員大会への職権上程の意志を表明したと知らされた。

前日、労使政合意案の廃棄を要求する組合員が発言権を得て 中執会議前の冒頭発言をした。 5人の代表者は 「非正規職労働者のための合意と言うが、 まさに非正規職労働者のための内容ない合意案は廃棄しなければならない」とし 「多くの憂慮にもかかわらず委員長が合意案を貫徹するために無理な方式を使うことは望ましくない。 こうした方式で労使政合意を執行してはいけない」と強調した。 彼らはキム・ミョンファン委員長の辞任まで要求した。

傍聴者の代表を除き、 その他の組合員と活動家たちは会議室の外で座り込んでいる。

一方、労使政合意案を中執で廃棄しろという内容の 団体声明も続々と出てきている。

公共運輸現場活動家会議、教育労働者現場実践、金属活動家の会、 労働党労働者政治行動、労働解放闘争連帯(準)、社会変革労働者党、 実践する公務員現場組織、現場実践社会変革労働者戦線、 現場闘争復元と階級的連帯を実現する全国労働者の会は 7月2日の中執開催前に緊急抗議行動を提案して 「すでに240兆を企業に注ぎ込んでいるのに、 企業の支援はさらに拡大し、労働者には苦痛を転嫁し、 無給休職、解雇、失業状態に置かれた 非正規職、特殊雇用、5人未満の事業場の労働者は全く保護できない内容でしかない」とし 「民主労総の中執でぜひ労使政合意廃棄を決定しろ」と明らかにした。

階級的団結と連帯のための鉄道労働者の会は7月2日の声明で 「これほど重大な案件を民主労総の内部の民主的手続きを無視して独断で決めようとする試みは、とうてい容赦できない態度」とし 「民主労総の民主的かつ闘争的な気風を生き返らせて 合意決裂を宣言し、委員長は即刻辞任しなければならない」と明らかにした。

全国会議も7月2日「民主労総現状況に対する全国会議の立場」を通じて 労使政暫定合意案推進に対する問題点を指摘し、 「民主労総の主要要求が貫徹されなかっただけでなく、 合意文のあちこちに毒素条項がある合意案は廃棄しなければならない」と要求した。 全国会議は代議員大会招集も反対して 「中執での議論の過程で多くの中執メンバーが合意案の問題を指摘して撤回を要求したが 執行部は中執の多数に従わず自分の立場を貫徹するために 6月29日から4日連続で中執の招集を強行している。 さらに中執の意思と決定とは無関係に代議員大会を招集する意志を表明した。 これは組織民主主義を破壊する行為で、 結果的に民主労総の闘争動力と社会的地位を落とすことになる」と批判した。

一方、7月4日に予定された全国労働者大会は、 主要単位が延期を要請したことで延期された。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2020-07-07 01:48:44 / Last modified on 2020-07-07 01:48:46 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について