本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:韓国GM不法派遣15年、追い出された非正規職は3400人
Home 検索
 


韓国GM不法派遣15年、追い出された非正規職は3400人

「韓国GM、また不法派遣判決…正規職に転換を」

キム・ハンジュ記者 2020.06.16 12:11

裁判所が再び韓国GMに不法派遣と判決し、 韓国GM非正規職労働者と正義党の姜恩美(カン・ウンミ)議員は 判決による非正規職の正規職転換を要求した。

韓国GM不法派遣問題が提起されてから15年が過ぎた。 10回ほど裁判所の不法派遣判決も出た。 ソウル高裁も6月5日に不法派遣判決を出した。 今回の労働者勝訴判決は、非正規職81人に対するものだった。 しかし非正規職はまだ正規職に転換されない。 韓国GMが裁判所判決を無視して非正規職を「不法」に使い続けているのだ。

韓国GMは不法派遣を罰金で済ませている。 韓国GMのニック・ライリー前社長は2010年と2013年に 罰金700万ウォンの刑を宣告されただけだ。 労働部の直接雇用是正の指示にもかかわらず、数十億の過怠金で粘っている。 韓国GMの立場としては、不法派遣で得る利益のほうが 罰金と過怠金より大きいという意味だ。

だが不法派遣問題が続いた15年の間、 韓国GMから追い出された非正規職は3400人にのぼる。 金属労組韓国GM非正規職支会によれば、 2009年に群山工場と富平工場で1200人、 2018年に1200人、2018年に群山と富平で400人、 昨年末昌原で600人の非正規職が解雇された。

[出処:キム・ハンジュ記者]

そのため労組は6月16日に国会疎通館で記者会見を行って 「これらの労働者は単に非正規職だという理由で解雇された」とし 「厳格に裁判所で不法派遣だと判決したが、韓国GMは知らんふりを続けている。 韓国GMは非正規職労働者に謝罪して正規職に転換しなければならない。 また解雇非正規職労働者の復職を要求し、 二度と不法派遣をしないと対国民謝罪しなければならない」と明らかにした。

姜恩美議員は 「韓国GMは自分の不法行為に対する労働部直接雇用是正指示に数十億の過怠金で粘り、 直接雇用義務は訴訟で粘った。 韓国GMは数百人の安い生存権を担保として莫大な利益を上げた。 自分のためだけに工場を運営し、彼らだけの祭りをした。 今からでも韓国GMは不法行為に謝罪して、 非正規職を正規職に転換するなどあらゆる事を戻さなければならない」と話した。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2020-06-26 08:04:30 / Last modified on 2020-06-26 08:04:31 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について