本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:[フォト]鷺梁津駅
Home 検索
 


鷺梁津駅

[フォト]

チェ・インギ(写真を取る貧民運動家) 2020.03.25 16:26

夜が明ける頃、明け方の寒さを防ぐため厚い冬服の上に赤いエプロンを巻いて 鷺梁津駅広場に旧水産市場の商人が三々五々集まった。

「コロナウイルスが全国を強打するのに、まさか行政代執行をするだろうか?」
「商売にならず、とてもつらい世の中なのに...」

心配と憂慮が強い言葉がまだ終わらないのに4時から強制撤去が始まった。 2月21日、ソウル市銅雀区庁は鷺梁津駅1番出口の前で奇襲撤去を断行し、 約20台の屋台を壊して押収していった。 ショベルカーが上からつぶした場所におばあさんたちが横になった。 冷たいアスファルトの冷気が上がってきても、 互いの体温に頼ってその場を守った。 きっ抗する怒りでいつまでも自分を守った。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2020-03-31 10:26:42 / Last modified on 2020-03-31 10:26:43 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について