本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:民主労総、4.15総選挙で5つの進歩政党支持宣言
Home 検索
 


民主労総、4.15総選挙で5つの進歩政党支持宣言

進歩政党、民主労総、社会団体らと共に『4.15総選挙共同対応機構』構成

ウン・ヘジン記者 2020.02.14 10:59

民主労総が来る4.15総選挙で、 労働党、緑色党、民衆党、社会変革労働者党、正義党の 5つの進歩政党を支持政党とすることを宣言した。

[出処:民主労総]

民主労総と5つの進歩政党は2月13日午後2時、 国会本館で「進歩政党-民主労総宴席懇談会」を開いた。 彼らは懇談会で社会団体と共に「4.15総選挙共同対応機構」を構成し、 △労働尊重国会、 △進歩改革国会、 △反戦平和国会を実現することを明らかにした。

また民主労総は来る4.15総選挙で、 組合員に対して民主労総が決めた5つの支持政党の中での投票を訴える方針だ。 また組合員と加盟傘下組織に対して 該当進歩政党に税額控除などの方式で後援することを知らせていくことにした。

民主労総のキム・ミョンファン委員長は冒頭発言で 「民主労総だけでなく、われわれ労働者・民衆は、 有権者の直接政治、冷戦保守積弊勢力の清算、 朝鮮半島平和実現が汝矣島国会だけでは不可能だということをよく知っている」とし 「そのために民主労総は、進歩政党と目覚めた市民・国民と共に、 今回の4.15総選挙で社会大改革を実現する国会にするために、 有権者の巨大な運動を作りたい」と話した。

一方、5つの進歩政党と民主労総は、 選挙の後にも社会改革を実現する 政策協議、立法協議、定例協議を続ける計画だ。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2020-02-22 04:22:42 / Last modified on 2020-02-22 04:22:43 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について