本文の先頭へ
LNJ Logo 2017 Korea News
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2017
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:検察、ユソン企業本社・牙山を家宅捜索

2018/08/26

8月23日、検察が忠南牙山のユソン企業本社とソウル事務所を押収捜索した。 ユソン企業を相手にした家宅捜索は今回で3回目だ。

 

韓国:創造コンサルティング代表を法廷拘束…懲役1年2か月

2018/08/26

ソウル南部地方法院(刑事5単独イム・ジョンヒョ判事)は、 シム・ジョンドゥ、キム・ジュモクに対して労働組合法違反容疑で 懲役1年2か月、罰金2千万ウォンの実刑を宣告した。

 

韓国:甲乙オートテック労組、特殊公務執行妨害致傷に無罪

2018/08/26

 

韓国:政府の行政代執行法改悪、抵抗に直面か

2018/08/26

通りや再開発地域で行われる摘発と撤去に適用される法律の一つがまさに行政代執行法だ。 国家、地方自治体、個別の法令で代執行権限を委任・委託された公共団体、 またはその機関が行政上の義務を代わって履行し、その費用を徴収すること、 これを「代執行」という。 かなり以前からこの法は事前の戒告なしで「非常時」 あるいは「危険が切迫した時」に限られる緊急執行を、時をわきまえずに乱発するなど、 人権侵害の論議をかもしてきた。 ところで最近、行政安全部がこの法の改正案を国会に送っている。

 

韓国:労働尊重で隠された労働政策

2018/08/26

歴史的なキャンドルデモの成果として新しい政府が発足した。 スタート以前から提示された文在寅(ムン・ジェイン)政府の労働公約の基調は、 労働尊重社会だった。 しかしでわずか2年も経たないうちに、労働政策への猜疑心が大きくなっている。 最近の非正規、最低賃金、労働時間などを処理する政府と執権与党の態度は、 労働尊重社会の概念を疑わせる。

 

韓国:「あなたたち」が作りたい国はどんな国なのか

2018/08/26

法務部がある果川政府総合庁舎正門の前を通ると一部のキリスト教勢力が 文在寅(ムン・ジェイン)政権の性平等政策に反対する集会、 一人デモなどをしているのをしばしば見かける。 両性平等を性平等政策に対立させる彼らの主張の中心には、 LGBTの否定を象徴する「同性愛、同性婚反対」が位置している。

 

韓国:安熙正の無罪に「がまんできない粉砕しよう」

2018/08/23

司法府による安熙正(アン・ヒジョン)の無罪判決が国民的怒りを呼んだ。 市民2万人(集会側推測)が参加した 「女性に国家はない、がまんできない粉砕しよう」集会が8月18日午後5時、 ソウル駅舎博物館の前で開かれた。

 

韓国:双竜車3年ぶりに汎国民大会…2千人集まる

2018/08/23

双竜自動車解雇者元職復職、国家暴力謝罪を要求する汎国民大会が8月18日、 青瓦台の前で開かれた。 今回の汎国民大会は、朴槿恵(パク・クネ)政権時期の2015年10月以来3年ぶりだ。

 

韓国:教授研究者、全教組法外労組職権取り消し即刻履行要求宣言

2018/08/22

全国教授研究者423人が 全国教職員労働組合の 法外労組職権取り消しを 即刻履行しろと要求した。

 

韓国:起亜車元請管理者が非正規職を暴行

2018/08/22

起亜自動車華城工場の非正規職労働者2人が 8月14日、元請の正規職管理者から暴行され、応急搬送された。

 

韓国:「労組破壊コンサルティング」の被告、23日に判決

2018/08/22

ソウル南部地方法院が8月23日、 労組法違反で起訴された創造コンサルティングのシム・ジョンドゥ代表、 キム・ジュモク専務に対する判決を出す。 全国民主労働組合総連盟は8月13日、 ソウル南部地方裁判所の前で記者会見を行って、厳重な処罰を要求した。

 

韓国:ハンストの全教組委員長、衰弱で緊急搬送

2018/08/22

全国教職員労働組合のチョ・チャンイク委員長が8月11日、 猛暑の中でのハンストにより衰弱し、緊急搬送された。 チョ委員長は全教組法外労組撤回を要求して青瓦台の前で27日間ハンスト闘争を続けた。

 

韓国:ユソン企業、文政府で初の争議行為損害賠償訴訟

2018/08/22

ユソン企業が労働者を相手として提起した追加損害賠償請求訴訟裁判が8月10日、 平沢地方法院で開かれた。 この日開かれたユソン企業損害賠償訴訟は、 文在寅(ムン・ジェイン)政府発足後初の労働者の争議行為の損賠裁判だ。

 

韓国:安熙正の無罪判決に糾弾デモ

2018/08/21

怒った女性と市民が安熙正(アン・ヒジョン)の無罪判決に対し ソウル西部地方法院を取り囲んだ。 安熙正無罪判決から数時間で 特に主催者がいない緊急行動としてオンラインに抗議行動バナーが広がり、 午後7時に集まった約100人はたちまち400人ほどに増えた。

 

韓国:女性団体が警察の不公正捜査を糾弾

2018/08/21

8月8日、釜山地方警察庁が海外に居住しているウォマド運営者の逮捕令状を取ったことで、不公正捜査の議論が強まっている。 今まで多くのわいせつ物を流布してきたウェブハードは幇助してきた警察が、 唯一女性コミュニティサイトに対してのみ不公正な狙い打ち捜査をしているという指摘だ。 女性団体は警察が十数年間、不法撮影を流布、幇助しているとし、これを糾弾した。

 

韓国:「非正規職ゼロ」という政府…非正規職が共同闘争に

2018/08/21

文在寅(ムン・ジェイン)政府が7月、 公共部門非正規職13万3千人を正規職転換したと発表したが、 公共非正規の現場では政府の発表は成果を誇示する現実糊塗だという声が高まっている。

 

韓国:現代車によるユソン企業労組破壊、あらわれる真実

2018/08/20

現代自動車グループが部品メーカーのユソン企業で労組破壊を主導した証拠が続々とあらわれている。 全国金属労働組合ユソン企業牙山・嶺東支会(以下労組)は8月8日、 良才洞の現代車本社前で記者会見を行って現代車を強く批判した。

 

韓国:延世大、今度は警備労働者の勤務時間一方的変更で議論

2018/08/20

今年の初め、非正規職労働者に対する一方的なリストラを強行した延世大学校が 今度は警備労働者に対する一方的な勤務体系変更を試みて論議がおきている。 労組は元請の延世大学校が用役会社との団体協約解約を主導するなどの不当労働行為を行っていると反発している。

 

韓国:ヨンウォル・バス労働者、35m高空籠城に突入

2018/08/20

8月8日午前7時、 全国公共運輸労組ソウル京畿江原地域バス支部ヨンウォル交通支会(以下労組)の 労働者2人がヨンウォルに近い35m橋の上で高空籠城に突入した。

 

韓国:双竜車が18日に汎国民大会

2018/08/20

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について