本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:進歩新党統合派 新組織へ?
Home 検索
 


ノ・フェチャン・シム・サンジョン・チョ・スンス、新しい組織を作り、3グループで

統合賛成の党員を集めて集団離党も念頭「既存の合意精神を維持」

キム・ヨンウク記者 2011.09.06 12:18

進歩新党の看板前職・現職議員であるノ・フェチャン・シム・サンジョン・趙 承洙(チョ・スンス)が、民主労働党と合意した『新しい統合進歩政党』建設の ために党内外の勢力を集めると9月6日、明らかにした。彼らはすでに発足した 『新しい統合進歩政党建設推進委員会』(新統推)合意文と、進歩新党・民主 労働党が合意した合意文を実現するために、勢力を糾合して新しい組織的方案 を講じると明らかにした。これは盧・沈・趙が代表する進歩新党の看板級スター が民主労働党との統合に賛成する党員と共に集団離党する可能性も開き、統合 のため新しい組織を作るという意志と読まれる。

ノ・フェチャン、シム・サンジョン進歩新党常任顧問と趙承洙議員は6日午前、 国会記者会見場で記者会見を行い「進歩政治勢力の参加で推進されている新し い統合進歩政党建設が、進歩新党の党大会の結果、困難に直面したが、新しい 統合進歩政党建設の努力は中断しない」とし「われわれはどんな困難があって も新しい統合進歩政党建設という一つの政治的な目標を実現するため共に努力 する」と明らかにした。

また「党内外の進歩的で多様な勢力を新しい統合進歩政党建設勢力に組織する ために全力を注ぐ」とし「まずそのための組織的方案を講じる」と意志を示した。

趙承洙議員は「今日の記者会見は、民主労働党などにまだ進歩大統合の意志が あることを確認させ、進歩新党内部の統合に賛成する党員を組織的に糾合して いくことを宣言する意味」と説明した。

▲9月4日の進歩新党代議員大会[出処:チャムセサン資料写真]

「新統推と両党合意の精神は中断なく実践」

彼らが新しい政党建設の基本方向として、既存の民主労働党と進歩的な労働、 貧困、農民などの社会団体と共に発足させた新統推の合意文と進歩両党の合意 文を根拠にしたのは注目される部分だ。彼らは「すでに発足した新統推の合意 が実現され、特に進歩新党が民主労働党と合意した民主的党運営の原則が守ら れれば、新しい統合進歩政党建設は相変らず有効な私たちの政治的目標」だと 強調した。

これは、進歩新党と民主労働党の新設党統合の方式が水泡に帰し、新統推を通 じて各勢力が集まる3グループ統合の可能性を最も有力な経路と見ているという 解釈ができる部分だ。シム・サンジョン常任顧問は、「今日の発表は、今まで 議論で合意したが、進歩新党党大会で承認されなかった新しい統合進歩政党の 合意精神を中断することなく実践するということ」と明らかにした。新統推は 合意文で、政党の担当機構を含み新しい進歩政党の建設に同意する勢力と個人 で広範囲に構成すると決めている。

三人はこの日の記者会見を皮切りに、本格的に勢力を組織する計画だ。9月7日、 故李小仙女史の葬儀が終われば、党内で統合に賛成する党員との集まりが予定 されている。ノ・フェチャン常任顧問は「党内に半分をはるかに越える党員が 私たちと意を同じくしている。彼らと共に同意を集め、党外で進歩大統合を望 んでいる多くの人々と自由に対話したい」と述べた。また「明日、党内で統合 に賛成した人との議論をして意見を収斂し、そこで進歩大統合の意志を確認し、 進路を議論する」と語った。統合を強く主導してきた労働界も、葬儀の後に 集まり、具体的な進歩統合政党の経路を議論する予定だ。

2012年までの政治日程を考慮すると、進歩新党の集まりで否決された進歩統合 政党の方向を本格的に推進することになれば、勢力集めと同時に組織建設まで 一瀉千里で進む可能性が高い。シム・サンジョン常任顧問は「今までは公式に 進歩新党が統合の主体だったが、今はそれに次ぐ主体を形成し、早い内にその 主体が積極的な統合進歩政党の議論をしていく」とし「新党内部と外部を糾合 し、具体的な方法と経路、意見を集約して行く」と説明した。

彼らはすでに統合を強く進めてきた民主労働党の議員と民主労総産別の代表者 など、党外部の人物とも既存の統合進歩政党建設合意について中断のない意志 を確認したという。

これに伴い、本格的な新しい統合進歩政党の構図が表面化すれば、進歩新党の 党員の集団離党も予想される。ノ・フェチャン常任顧問は「党員と集団離党も 含み、議論する」とし「方向を決めたのではなく、一応意見を集約してみたい。 ソウルに行く道にはさまざまな道がある。どの道で行くかは議論しなければな らない」と明らかにした。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2011-09-07 03:34:42 / Last modified on 2011-09-07 03:34:44 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について