本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:スペイン、コロナ19で民間病院を国有化
Home 検索
 


スペイン、コロナ19への対処のためにすべての民間病院を国有化

個人医療接近権とコロナ19感染拡散を阻止するために

チョン・ウニ記者 2020.03.17 12:42

スペインが新型コロナウイルス感染症(コロナ19)に対応するために、 すべての民間病院と医療サービス提供業を国有化することにした。

[出処:ビジネスインサイダー画面キャプチャー]

スペインの日刊エルファイス等によれば、 スペイン保険部のサルバドール・イリャ長官は3月15日夜(現地時間)に記者会見で、 スペインの医療機関が一時的に国家保健医療体制に統合されて運営されると明らかにした。 国家保健医療体制に統合される医療機関は、個人病院をはじめすべての営利/非営利民間病院が含まれ、 医療サービスを提供するすべての医療業も含まれる。 スペイン政府は個人の医療接近権とコロナ19感染拡散を阻止するためにはこうした措置が必須だとして該当の措置を発表した。 こうした発表はスペインだけでなく、 米国のメディアのビジネスインサイダーやCNNなどが16日 「スペインがすべての民間病院を国有化した」と報道して注目を集めている。

スペイン政府は民間病院の国有化措置の他にも4年目の医科大生が医療サービスに志願できるように措置すると発表した。 また、供給の問題を解決するために、診断、保護マスク、メガネ、手袋およびその他の医療または製薬製品を製造する材料を保有または製造できるすべての会社は、 当局にこれを報告すると明らかにした。この措置に反する場合は罰金が賦課される。

スペインはコロナ19拡散を防ぐために3月14日と15日に国家非常事態を宣言した。 これによりスペイン全域ですべての国民が 生活必需品、薬品購買、出退勤目的を除けば自宅に留まらなければならない。 スペインはそのために必要なら軍隊も投入することにした。 16日には正午から国境も閉鎖された。 自国民や永住権者、海外労働者は国境閉鎖措置から除外される。

スペイン政府の報道担当者は民間病院国有化措置を発表し、 政府はすべての国民を保護して最小限の不便で大流行を遅らせるために、 まともな生活条件を保障する」と話した。

スペインは世界で最も厳しいコロナ19の被害を受けている国の一つだ。 ヨーロッパではイタリアに続いて2番目に感染率が高い。 スペインでは16日現在(現地時間)コロナ19の確診者が9191人、死亡者は309人を記録した。

スペインは昨年の総選挙後に保守国民党を倒して1党になった社民主義社会党(PSOE)とポデモス連合(Unidas Podemos)が連立政府を構成している。 ポデモス連合には左派ポピュリストのポデモスと統一左派(IU)が参加しており、 統一左派には社会主義、共産主義、エコー社会主義などを追求する多様な左派が参加している。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2020-03-25 10:26:10 / Last modified on 2020-03-25 10:26:11 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について