本文の先頭へ
LNJ Logo 動画配信 : 群馬の森朝鮮人追悼碑裁判、上告棄却抗議集会
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1655847183988st...
Status: published
View


*レイバーネットMLから

昨日(20日)、参議院議員会館で群馬の森朝鮮人追悼碑裁判、
上告棄却抗議集会が開かれました。 フェイスブックでライブ配信しました。 アカウントのある方はアーカイブ映像を視聴できます。 https://www.facebook.com/hiromi.matsumoto.3367/videos/1036067347077060 原告は、自ら追悼碑の撤去はせず、改めて知事との話し合いを求めました。 日本の加害責任、歴史認識に詳しい2人の研究者(竹内康人氏、田中宏氏)の話も非常に 刺激的でした。 特に、竹内氏によれば、今回追悼碑撤去の原因となった来賓のあいさつ、「強制連行」と いう言葉は90年代では、政府も「実態を表す言葉」として認識していたことを紹介。 今回の撤去は、「そよ風」という高齢者右翼団体による県への抗議が発端です。同団体は 裁判のたびに裁判所前でヘイト街宣を行っていました。関東大震災における横網町公園 では、慰霊祭で、「真の慰霊祭」などと評したヘイトイベントを開催。(そこでの発言が 東京都によってヘイトスピーチ認定)。まさに、加害の歴史の消去は、ヘイトスピーチと ともなされることをはっきりと確信しました。 今後、どのように運動を展開していくのか、詳細はこれから話し合うとのことですが、行 政代執行に備えてシットインなどあるかもしれません。 そのときは、みなさん、どうぞご協力ください。 よろしくお願いいたします。(H・M)

Created by staff01. Last modified on 2022-06-22 06:33:48 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について