本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信 : 「オリンピック教育」批判ビラまきの続報
Home 検索
 


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、
 ・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」
の渡部です。
================================
 「オリンピック教育」批判ビラまきの続報です。

(5月9日(木))
<片倉高校>
(河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会のKさんからです)
 7:40〜8:40 枚数 76枚
 根津さんと2人で撒きました。

 連休前は雨のため中止し、この日になりました。
 前は比較的受け取りのいい片倉高校でしたが、
 最近はどんどん受け取りが悪くなってきています。

 新年度初めてのチラシまきはどうなるかなあと心配でした。
 はじめのうちは1年生らしい生徒たちがポツポツと登校し、
 受け取っていいものやら戸惑いながら結構受け取ってくれました。
 そのうち大勢来るようになるととたんに受け取りが悪くなりました。
 「学生バイト術」の本の紹介の方が興味を引くかなと思い裏面を見せながら
 「読みませんか」と声をかけてみました。それを見て取る生徒も何人かはいました。
 また周りの子が取らないにもかかわらず手を出して受け取る子たちも
 多くはありませんがいました。
 根津さんは、前回も取ってくれた子に気がついて声をかけたそうです。

 教員たちの受け取りもあまりよくありませんでしたが、
 数も少なかったようです。もっと早く来ているのでしょうか?
 でも前回より受け取った枚数はやや増えたようでほっとしました。

 帰りながら、裏面に1つぐらい高校生に興味を引くような内容や、
 実用的な内容を入れるといいかもしれないねと話しました。
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 (5月10日(金)
<農芸高校>7:30〜8:30
 杉並1000人委員会の方と二人でまきました。
 この学校は最近、昨年度末はビラまきに敵対的な態度をとるような生徒も
 出て来たりで、ビラの受け取りが悪くなっていました。
 1月25日は15枚しかまけませんでした。
 しかし、今回はそうしたこともなく、
 比較的ビラの受け取りは良く、64枚まけました。
 いつも受け取る教員の方々は本日も受け取ってくれました。
 またいつも受け取る生徒も本日も受け取ってくれました。
 顔見知りになった管理職は、
 「いつものように通行の邪魔にならないように・・」と述べ、
 ビラを受け取り、入って行きました。
  校門前をいつも通り過ぎる小学生たちも元気に挨拶してくれました。
 「今日は埼玉の飯能に遠足」という学年もありました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(以下前回の続きです)
ジョン・ミルトンは『失楽園』(1667年)の中で、
「王政復古」(1660年)にいどむかのように、
悪魔(サタン)に次のように語らせています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 一敗地にまみれたからといって、それがどうしたというのだ?
 すべてが失われたわけではない――まだ、不撓不屈の意志、
 復讐への飽くなき心、永久に癒すべからざる憎悪の念、
 降伏も帰順も知らぬ勇気があるのだ!
 ・・・・・
 たとえわれわれの栄光がことごとく消え失せ、幸福な生活が
 無限の悲哀のどん底に呑み込まれていようとも、
 われわれの心と霊は、依然として不敗で無傷のままで残っており、
 活力もまた直ちに蘇ってくるはずであるからだ。
   この転落の所から再び上昇するとすれば、
 転落の経験を喫しなかった時よりもさらに大いなる光栄と
 威風を身に帯び、自信満々、再度の悲運を招く怖れなど
 完全に払拭されているはずだ!

 絢爛(けんらん)たる奴隷生活の平穏無事な軛(くびき)よりも、
 苦難にみちた自由をこそ選ぼうではないか!
 ・・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

またミルトンは、当時彼がおかれた状況を、
サタンに以下のように語らせています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ああ、わたしのこの惨めさは何としたことか!
 どこへ逃げたらこの無限の怒り、この無限の絶望から
 脱することができるのか?
 どこへ逃げようが、そこに地獄がある!
 いや、わたし自身が地獄だ!深い淵の中にあり、
 しかもさらに深い淵が、
 大きな口を開けてわたしを呑み込もうとしている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この本を書いた7年後の1674年、ミルトンは亡くなりました。
しかし、それから14年後の1688年には「名誉革命」が起こりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
全国から集う!全国で闘おう!
 『第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会』
    〜教育の国家支配はゴメンダ!〜

<日時>2019年7月21日(日)10:30〜17:00

<場所>日比谷図書文化館コンベンションホール
     (旧日比谷図書館地階)

<講演>世取山洋介(新潟大学准教授・教育法学会事務局長)
    テーマ「『日の丸・君が代』と子どもの良心形成」

<全国各地からの闘いの報告>

(資料代)500円

集会後:銀座デモ

翌7月22日(月)文科省交渉(詳細は21日に)

<主催>第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会実行委員会
    (連絡先:090-7015-3344(永井))

========================
【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
========================
東京五輪に【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
========================
対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
================================
(このメールはご迷惑を承知で多くの方々に発信します。
ご迷惑な方は止めますのでご連絡ください。)
*********************************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
        http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
       http://hinokimitcb.web.fc2.com/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
       http://hinokimi.web.fc2.com/


Created by staff01. Last modified on 2019-05-10 16:40:25 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について