本文の先頭へ
LNJ Logo 新5千円札・津田梅子の朝鮮人蔑視
Home 検索
 


〔福岡県TSより〕

 新5千円札の肖像になることが決まった津田梅子は、日本の女子教育、英語教育 の先駆者でした。  教えていただきました。もう一つの顔があったことです。  津田梅子は朝鮮、朝鮮人を軽蔑していた事実です。  彼女は朝鮮人を動物よりも汚い野蛮人だと手紙に書きました。 (ここから) 2006 日本コミュニケーション学会九州支部 【 研究ノート 】 近代化の歪みに挑んだ明治の女性たち1) ―津田梅子と石井筆子の異文化受容のパラドックス― 清水孝子(日本文理大学) http://www.caj1971.com/~kyushu/KCS_04_Shimizu.pdf… 「2.2.2.1883(明治16)年9月30日の手紙父が帰ってきました。2、3日前 に、思ったよりも早く着いたのです。朝鮮についてとても興味深くおもしろい話 をしてくれました。いくつかの点では、動物の方がこのような汚い朝鮮人よりま しだと思いますし、あるところには本当に野蛮な人びとがいるのです。彼らは衣 服や食料はとてもよいのですが、粗末に不潔につくられているのです。家は掘っ 立て小屋のようだし、妻たちは完全に奴隷か囚人のようです。寝食や労働のため に一つの部屋からでることもせず、下層階級の人びとだけが日中、日光にあたる くらいのものです。...彼らの習慣は下劣で、何もかもが汚くそして粗野なので す。...父が私に朝鮮について多くのことを話してくれました。あなたの記事のた めに、聞いたことを書いてまとめたいと思います。きっと、とても関心をもたれ ると思いますので、書いたら送ります。ある意味で、世界で最悪の国のように思 われます。日本で出会った朝鮮の人たちは、人間的にも精神的にも日本人の特徴 ととても似ていて、善良で知的で頑強な男性に思われたのですが、どうして人間 がそのようになれるのか驚きです。(高橋、2002、pp. 188-189)」 (ここまで)  渋沢栄一は朝鮮を経済面から植民地化した資本家でした。  津田梅子は朝鮮人を動物よりも劣ると軽蔑した人種主義者でした。 

Created by staff01. Last modified on 2019-04-11 22:28:08 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について