本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜卒業式ビラまき(11)大阪、東京
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1552691836961sa...
Status: published
View


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、
 ・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」
の渡部です。
================================
卒業式ビラまき続報です。東京からの報告が多いですが、
まずは大阪からです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(3月14日)
<大阪市立C中学校:卒業式で感じたこと>(D-TaCのMさんから)
式場は、壇上正面真ん中に「日の丸」、
向かって左に市旗、向かって右に校旗がつるされている。

(自分は)式場内に入る想定がされておらず、「君が代」斉唱場面は見ていないが、
式場の外から見た在校生代表送辞は、在校生代表が、
舞台下で卒業生に向かって読み上げたのち、階段を上がり、
だれもいない演台に送辞原稿を置く形。その際、「日の丸」に向かって礼。
卒業生代表答辞は、舞台の上で演壇の後ろに立つ校長に対して読み上げる形。
卒業の歌も卒業生は正面を向いたままで合唱。
戦前の形と同様になっていると思いました。
「日の丸」が象徴する国の実態は何か、安倍のことか?と問い、
問題提起をしていく必要を感じました。

一方、「君が代」指導にかかわる自分の発信に関しては、
再任用1年目のD-TaC卒業式ビラまきについては、「テロ行為」との批判があり、
2年目の親睦会のとき、「君が代」強制批判を続けていることを
揶揄するような茶化しが若い教員からあったことからすると、
批判的発言はほとんどなくなりました。
現在の在り方を直接批判するというより、人事委員会での自分の主張を伝えたり、
本来、知り、伝えるべき内容を示したりすることで、
少しは考えてくれているのではないかと思っています。

起立斉唱の職務命令も直接はなく、副校長が2月8日付教育長通知を
SKIP掲示板に載せたことを職員朝礼時に連絡した際、
私が通知内容を批判して、
「『君が代』指導に書かわる主張・資料等を配るつもり」と発言した後、
校長が、「条例・通知を守るのは公務員として当然」
という趣旨の発言をしただけです。今後、指導の内容や生徒の様子、
条例・通知等をどう思っているか等を聞いていこうと思います。

この卒業学年は、2年生の民族講演会の際の事前学習で、
「残された名刺」を見ています。
その点で、戦前の「君が代」の歴史を知ることが必要との
呼びかけが響く可能性があったと思いますが、
今の2年生は、見ていません。いろんな機会をとらえて、
歴史の真実にふれる取り組みを呼びかけていかなければと思っています。

2月17日に吉村市長にあてて出した公開質問書ですが、
回答がないので、3月8日付で、早く回答することの要請、
及び、担当部局として、この公開質問書をどう扱ったのか、
文書で回答すること求める要請を行いました。
担当(政策企画室秘書グループ)は、2月17日の要請とともに
3月8日付の要請も吉村市長の目にふれるところに置いたとのこと。
担当部署として、文書回答も考えるとの返事あり、
公開質問書を見ているはずの吉村市長はなぜ答えない?
都合が悪いことからは逃げるのか?としつこく追及しようと思っています。

参考:吉村市長あて「君が代」指導にかかわる公開質問書
https://democracyforteachers.wordpress.com/2019/01/19
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<大阪市立D中学校>
Mさんの不当処分職場のE中の、おめでとうビラ配付活動の報告です。
4人で、きっちり200枚を配付。
生徒の受け取りはよかったです。妨害等はなし。
通り過ぎた校長も、ニコヤカでした。(人事委の証人が終わったから?)

「はだしのゲン」の漫画を使って載せましたが、
Tさんから声をかけた生徒のほとんどが、知りませんでした。
時代は代わる、と感じました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下は東京からです。
(3月9日)
<白鴎高校>(東京都地域連合労働組合の方から)
7:55 校門前に登場し、4人でビラまきを行いました。
教員が出勤していましたが、受け取りは良くありません。
既に、卒業証書授与式という看板が出ていて、
校庭の三本のポールの一本に日の丸が掲げられていました。
生徒も徐々に登校してきましたが、生徒もあまり受け取りは良くありません。
8:15ころ、6人ぐらい教員が校舎の入り口に待機し、
生徒にあいさつしながら、登校を見守っています。
8:30ころ、待機していた若い女性の教員が、
ビラまきをしているメンバーからビラ一枚をもらっていきました。
9:00過ぎに卒業式に参加する保護者がちらほら現われました。
保護者は、7割がた受け取っていました。
9:50には、保護者も構内に入ったので、ビラまきを終了しました。
ここの高校は、ビラまきをしていても、何にも言ってきません。
校長、副校長らしき人も見かけませんでした。
ビラは118枚まきました。
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(3月14日)
<昭和高校>(「授業してたのに処分」の福嶋さんから)
7時45分~9時50分 225枚
多摩西部市民の会として2人で
(3人の予定が1名体調不良でこられず)
 ここは受け取りが悪いところです。
 オリンピックチラシの時は12枚とか
 多くても20枚いったかな、というところです。
 はじめの4人に渡せたので 今日はさい先が
 いいなと思ったのですが、やはり悪い。
 それでも卒業式、ぽつぽつとは受け取る生徒はいます。
 3年ほど前までは女子は袴、男子はスーツが
 多い学校でしたが、強力な指導があったらしく
 2年前の袴2名を最後に去年からは全員が制服になっています。
 在校生との区別がつきにくい。
 在校生と思われる生徒には 「在校生もどうぞ」と
 一言付け加えると受け取ることが多い。
 保護者も受け取りは悪い。それでもなんとかこの数になりました。
 校長と名乗る人が大きい声で ここで配らないでくれ というような
 ことを言う。議論はしない 指導要領に則っ取って行ってるともいう。
 とにかく人の話は聞かない。「教育委員会にいうことはいった
 と連絡しておけばいいんでしょ」というと、
 何かこちゃこちゃいいながらも帰って行った。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(3月15日)
<立川高校>(「授業してたのに処分」の福嶋さんから)
  7時45分~9時20分 178枚
 ここは女子はほとんどが袴、男子はスーツ
 少数の女子がいわゆる和服、男子の10名くらいが
 羽織袴。 受け取りは以前からよくないが、
 今年は例年よりはよいほうかな。
 保護者の受け取りもよくない。それでも例年よりは・・。
  8時過ぎから生徒がぽつぽつ、そのうちに
 保護者も混じりだし、夫婦と生徒という組もある。
 両親そろっても多いし、祖父母と思われる
 年代の人も見受けられる。保護者席は足りるのかな。
 生徒は8時半過ぎくらいからは少なくなり、保護者も
 9時くらいまで。9時10分以降はほんの少数。
 なんでも9時半開始とか。20分に吹奏楽での
 「威風堂々」が聞こえてきた ので帰ることにする。

 近くの交差点から正門までの どうみても歩道が
 立川高校の敷地である、という件について
 「副校長のーーです」という人が穏やかな口調で
 敷地の件をいいますので、「昨日 警察で確認してきました
 ここが登記上どうなっているかは警察は把握していません。
 ただ日常的に歩道として使用されているのであれば
 常識的に歩道として扱うことになるでしょう とのことでした
 ので、歩道で認められていることをおこないます」と
 お話ししました。副校長にチラシを渡し、見ているようなので
 「政権批判が出来なくては主権者教育は出来ませんよね」
 「今の政府はひどいですよね」というと「そのお話をすると
 ブログに書かれることもあるかもしれませんので」とのこと。
 その後しばらくして出てきた元同僚が 敷地の件
 チラシの受け取りを無理強いしないように など少し
 しつこかったのはなぜなのだろう。教諭としては退職し、
 再雇用(どのような分類になるかは知らないが)の
 はずで、それも終わりに近いのでは と思うのだが
 、、。私のことも好意的に見ていてくださっていたと
 思っていたのだが、、。
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<青山高校>
校門の鉄扉の左右には『日の丸」が括り付けられていた。
一方の方には「卒業証書授与式」の看板も。
8時5分に副校長が「交通の邪魔にならないようにお願いします」
と言いに来る。こちら「心得ています」と言う。
生徒の受け取りも悪いが教員の受け取りが悪い。

副校長は、ビラを受け取った女性教職員からビラを「取った」ので、
「副校長先生、ビラはあげますから人のをとらないでください」と言うと、
ビラを返して、こちらに取りに来た。
いつの間にか、校門前の空間に青のポリゴミ箱がポツンと置かれた。
ビラを入れよとか書いてない。

8時30分頃に副校長がまた来て、
「卒業生の登校も多くなってきたので、生徒にビラを渡さないでください」という。
ビラを撒きに来たこと、ビラを撒く行為は違反でもなんでもないことを言う。
「青山高校はビラを撒くなと言って警察を呼んで大変だった。
私たちは学校にも、原宿警察署にも抗議に行った。聞いているでしょ?」と聞くと、
副校長は「聞いている」と。
なお、その時、ポリごみ箱を置くなんてひどいと抗議した。

卒業生や保護者は校門と看板のところで写真をとり賑わっていた。
ビラに「おめでとう」の文字があるので、保護者はよく受け取ってくれる。
男性がビラを受け取りながら「相変わらずやってんだね」という。
顔を見ると男性は「顔忘れた?」と笑う。
そうだ、去年、一昨年と副校長として、われわれにあれこれ言って来た人だ。
今日は来賓で来たようだ。

青山高校の前を通る国学院高校の生徒で受け取った者もいる。
通行人も受け取る。帰るとき、外にいる「警備」の教員に
ビラを渡すと受け取った。挨拶して終わる。
全体で250枚くらい撒く。
暖かな卒業式日和だった。
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<町田高校>(包囲ネットのNさんから)
びらまきをMさんと2人で実施しました。
町田高校は町田地区第一の進学校で、広い町田市の中にあって、
駅近くの最も利便性のある地域にあります。
しかし、学校の前の通りが狭く、同時に交通量が多く、
歩行に危険なために、あまり受け取ってもらえませんでした。
2人で100枚も撒けませんでした。
そして、私は保護者の一人から暴力を受けました。

ヽ惺擦惴かう途中から、振り袖袴姿の女子生徒の姿が目立ちました。
校門の中では2〜30人の振り袖袴姿の女子がワイワイしていました。
前日の国立高校との違いは、男子の羽織袴が2〜3人であったことです。
国立高校は男子の羽織袴が多かったです。
町田高校の男子はネクタイの背広姿が多かったです。
保護者も国立高校は和服の正装の母親が圧倒的でしたが、
町田高校では和服姿の保護者をみることはできませんでした。

 しかし問題は、女子生徒で圧倒的に多いのは標準服や私服の女子生徒で、
格差の大きさをみることができました。進学校以外の学校と比べれば
さらに大きな格差になります。安倍教育(経済)政策の結果です。

副校長が出てきて、「ここは危ないですからあちらの
広いところへ行って撒いてください」と言ってきました。
実際、校門前の通りだけでなく、あちらの路地、こちらの路地から
次々に車が出てきて、安心して撒けません。
歩行者も注意しながら歩いています。
しかし、副校長の言う「あちらの広いところ」というのは
かなりあちらで、誰が卒業式で学校へくるのかが
分からない場所ですので拒否をしました。
その際、副校長は「表現の自由は認めねばなりませんが、危険です」
と言ってきました。これまでとかなり対応が違ってきていると思いました。
これは、取り締まりが緩和されたと言うよりも
子どもたちを制圧している自信からだと思います。
実際、子どもたちの受け取りはすこぶる悪い状況でした。

J欷郤圓琉貎佑学校の中から出てきて
「お前らくだらない子よするんじゃないよ」と興奮気味で寄ってきました。
「卒業式だぞ」と迫ってきました。
「卒業式だから撒いているのです」と言いますと、
「卒業式にこんなものを撒くんじゃないよ」と迫ってきました。
私は「卒業式だから撒いているのです」というと、
「ふざけんない。卒業式をなんだと思っているのだ」と言ってきました。
私が「これは教育委基本法14条に基づいた
「政治的教養の教育」にもとづいたものですというと、
「法律がなんだ」と言って、私の手で腕を強く押し、
私は暴力を受けました。
副校長が「危険だ」と言っている場所での暴力ですから、
危険そのものでした。副校長がこの保護者を制止していましたが、
何かこれまでと逆さまの感じがしました。
「日の君」訴訟では、私達原告が
「卒業式は最後の授業で、子どもたちの教育の結実なのだ」と主張してきたのに、
都教委(文科省)は、学習指導要領に基づいた「教育だ」
と言ってきたのですから、逆転している感じです。
Mさんが副校長と長くやり合っていました。
そんなに危ないと言うならば「警察を呼べ」と言ってやった、
と言っていました。
卒業式のびらまきは、政治の側面を覗かせています。
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<新宿高校>7:40〜9:50
ビラまきを始めてしばらくすると、
年配の男性教員がやってきて、
「敷地に入らないでください。交通の邪魔にならないでください」
と言うので、「はい。校長さんですか」と聞くと、
「そうだ」と言って校門の中に入って行きました。
しばらくすると、一人の男子生徒がやってきて、
ビラを受け取るなり、読みもしないで、
その場で破りクシャクシャにしました。
そこで私は彼を呼びとめ、
「何をするんだ。そんなことをしていいのか。いじめのつもりか。」
などと、言っていると、直ぐあとから来ていた若い女性教員が、
「どうしたんですか」と言うので、先ほどの経過を話し、
「ここには、こんなことをする生徒がいるのか」と言うと、
「そうですか、せっかく作ってきたものなのにですね」などと言い、
生徒を校門の中に連れて行きました。生徒は薄ら笑いをしていました。
そこで、私は、「後で校長に抗議に行くから」と言いました。

すると、しばらくして「副校長です」という男性が出て来たので、
先ほどのことを話すと、「申し訳ありませんでした」
と謝ってきました。

さらにしばらくすると、ビラを受け取る男性教員がいたので、
彼にもそのことを話しました。また、その後にも
「ご苦労様です」と言ってビラを受け取ってくれた
男性教員もいたので、同じように話しました。

ビラまきでは、
「いろいろな意見があることを知ってくっださい」
「再び同じ過ちをしない様にまいています。」
などと言いながらやりましたが、
生徒も保護者もビラの受け取りはよくありませんでした。
まけたビラは67枚でした。
ただ、積極的にビラを受け取った生徒が2、3名いました。
また、校門で指導してた教員に「頑張って下さい」
などとも言われました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
========================
【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
========================
東京五輪に【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
========================
対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
================================
(このメールはご迷惑を承知で多くの方々に発信します。
ご迷惑な方は止めますのでご連絡ください。)
*********************************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
        http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
      http://hinokimitcb.web.fc2.com/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
      http://hinokimi.web.fc2.com/



Created by sasaki. Last modified on 2019-03-16 08:17:18 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について