本文の先頭へ
LNJ Logo 川崎市アートセンター : ビデオ講座受講生募集中!9.15に過去受講生作品上映会
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1536728533575st...
Status: published
View


3分間ビデオ制作入門講座10期生(2018)受講生募集

今年も高校生〜一般の方向けで毎回好評をいただいているビデオワークショップを行います。

10期生の募集です。みなさまのご参加をお待ちしております。

<チラシのダウンロードはこちらから>表面 & ⇒裏面

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

10期開催記念!あなたもつくれる3分ビデオ集

~1期生~9期生、全作品上映会~

(無料!申し込み不要!出入り自由)

【9/15(土)】 11:00~16:00 1~5期生分

【10/6(土)】 11:00~16:00 6~9期生分

会場:新百合トウェンティワンホール 第二会議室(地下2F)

※1期生から、1時間毎に上映(コメント&休憩あり&昼休憩あり)

※上映会後、懇親会予定(実費制)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

講師は映画監督!

まずは3分!「伝えたいこと」を映像にしよう

ビデオ初心者の方でも大丈夫

押入れに眠っているビデオカメラを救おう!

自宅で使われていないビデオカメラとパソコンを使い、映像作品をつくり、上映会で発表するまでの映像にまつわる一連の活動をすべて体験しようというワークショップです。

【講座】 全10回開催日 <土曜日開催(ただし最終上映日のみ日曜日夕方開催)>

★2018年 10/27、11/10、11/17、11/24、12/8、12/15 <14:00-16:30>

⇒2019年 1/12、1/19、2/2 <14:00-16:30>

★および上映会の2/17(日)の夕方

【会場】 新百合トウェンティワンホール 第2研修室(地下2階)

※小田急「新百合ヶ丘駅」北口より徒歩2分

.

【講師】 土屋トカチ(映画監督)、松原明(ビデオプレス代表)

【主催】川崎市アートセンター

【協力】新百合丘トゥエンティワンホール

【後援】「しんゆり・芸術のまちづくり」フォーラム

川崎市アートセンター

3分間ビデオ制作入門講座2018 10期生募集

●第1回 イントロダクション

編集ソフトと必要機材の確認(使用するパソコン、カメラの相談を受けつけます)

●第2回 映画の構造を知ろう

カメラの基本操作、撮影の基本を、ニュース映像を見ながら学びます。

●第3回 撮影実習-1

川崎市アートセンターの撮影に挑戦しましょう

●第4回 撮影実習-2

新百合ヶ丘でのインタビュー

●第5回 編集基礎-1

撮影した素材の整理、構成と編集ソフトの説明

●第6回 編集基礎-2

パソコンへの取り組み方法とタイムラインの理解

●第7回 編集基礎-3

映像編集、音やナレーションの挿入の実践

●第8回 編集作業-1

編集のブラッシュアップ

●第9回 編集作業-2

作品完成へのフォローアップ

●第10回 日曜夕方 上映会 @川崎市アートセンター

アルテリオ映像館(映画館)で作品を上映します。

※第1回〜9回は14:00〜16:30、第10回は夕方予定

■よくある質問にお答えします!

Q1.カメラもパソコンも初めてなのですが受講可能ですか?

A. 講座全体は編集が初めてのかた向けに進めます。経験者のかたにもプロのコツが学べると好評です。

Q2ビデオカメラを持っていないのですが...

ビデオカメラはレンタルもご利用いただけます。これまでにビデオカメラでなく、スマートフォンやiPadで撮影するかたもいます。

Q3 ノートパソコンでないと参加できませんか?

パソコンをご家族、ご友人からお借りになることをお勧めしています。

Q4 講座に向けて機材・編集ソフトを準備したいのですが、まずは買って参加した方がいいですか?

講座前の新規購入はお勧めしていません。まずはお手持ちの機材を持参ください。ビデオカメラ、パソコン、編集ソフトについて第一回に説明し、各自の相談によります。

Q5 編集ソフトを買いたいのですが...

編集ソフトは各自準備していただきますが、事前購入の必要はありません。開講後にそれぞれの環境にあった編集ソフトをご案内いたします。

【募集概要】

全10回、4ヶ月で3分間の作品制作に挑戦します。ビデオ初心者の方を対象として講座を進めます。撮影・編集・上映会で発表をするまで、基本的な技術を身につ け、「私の視点」の作品を社会に発信することを目指します。完成作品は川崎市アートセンターアルテリオ映像館で上映。「撮影したけれど、どう 編集したらいいのかわからない」「作品を上映したい」「YouTuberのノウハウを知りたい」というかたにおすすめの講座です。

■定員:15名

■対象:高校生以上

■参加費(税込):全10回

一般 20,000円

学生・本講座リピーター割 18,000(要学生証提示)

<別途、映像編集ソフトを準備いただきます。講座の基本ソフトは以下に紹介しています>

■会場:新百合トウェンティワンホール 第2研修室(地下2階)

■必要機材(各自ご準備ください)

1.ビデオカメラ<有料レンタルあり(講座を通して5,000円)>

2.ノートパソコン<OS(Windows7,8,10)の使用を基本とします。受講後にご案内いたしますので、事前に購入いただく必要はありません。その他の編集ソフトも可能な限り対応します>

3.イヤフォン

4.編集ソフト 講座ではPowerDirector Standatd(参考価格5,238円/Windows対応)を使用します。開講後に各自のパソコンにあったソフトをご案内いたしますので、事前に購入いた だく必要はありません。その他の編集ソフトも可能なかぎり対応します。

※必要機材や内容に関して、質問がある場合は、申し込み前に担当者までご相談くださ い。

■応募方法:往復ハガキにて

〇疚将年齢性別そ蚕蝣ヅ渡暖峭罩Ε瓠璽襯▲疋譽広Д咼妊カメラの有無┘痢璽肇僖愁灰鵑竜ー錙Windows7、8、10・Macの別>編集ソフト(すでにお持ちのかたのみ)

■応募締切2018年10月10日(水)消印有効

★定員をこえた場合は抽選となります。結果は10/13に返信用ハガキにて発送予定。

<宛先>〒215-0004

川崎市麻生区万福寺6-7-1

川崎市アートセンター「3分間ビデオ制作入門講座」係

■講師

土屋トカチ(つちやとかち)

1971年京都府生まれ。映画監督。映像グループローポジション所属。『フツーの仕事がしたい』(2008)で英国・第17回レインダンス映画祭、UAE・第6回ドバイ国際映画祭においてベスト・ドキュメンタリー賞を受賞。2018年、10年ぶりの長編『アリ地獄天国』をリリース。

松原明(まつばらあきら)

1951年埼玉県生まれ。ビデオ制作プロダクション「ビデオプレス」代表。『ごみは甦える』『人らしく生きよう−国労冬物語』 など、人権・環 境をテーマにした作品を手がける。2013年『いのちを楽しむ』『メトロレディーブルース』『裁判所前の男』『がんを育てた男』など、人権・環境をテーマにした作品を手がける。市民メディアのネットワークづくりにも 力を入れてい る。

【主催】 川崎市アートセンター

.

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺6-7-1

【お問い合わせ】

3分間担当(村上)まで

TEL・044-955-0107 FAX・044-959-2200

Email・artcenter@kac-cinema.jp

URL:http://kac-cinema.jp


Created by staff01. Last modified on 2018-09-12 14:41:29 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について