本文の先頭へ
LNJ Logo のりこえねっとTV案内 : 第33回「産経新聞はまとめサイト」
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1518489480055st...
Status: published
View


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■−ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク−
■■■■
■■   のりこえねっと通信0178号 2018年2月13日発行
■■
■                       ◆転送歓迎◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★配信専用アドレス[mailmag@norikoenet.org]よりお送りしております
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 賛同者の皆さま のりこえねっと通信をお読みの皆さま
 
14日水曜日午後8時から、NO HATE TV第33回は「産経新聞はまとめサイト」。
Net上のデマ書き込みをそのまま何の裏取りもせずに記事にした産経新聞、「大阪にはテ
ロリストが潜伏」発言の三浦瑠璃などなど。ヘイトとデマ、差別を助長する発言は許せる
ものではありません。
安田浩一さん、野間易通さんが鋭く切り込みます。ぜひご覧ください。
 
―― <今号の目次> ――――――――――――――――――――――
1.2月14日のりこえねっとTVのお知らせ
2.反レイシズム情報
3. ヘイト街宣・デモ 警報
4.新聞・雑誌記事・Webより
5.1月24日放送のりこえねっとTVダイジェスト
6.編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
●1.2月14日(水)20時よりのりこえねっとTV
 NO HATE TV 第33回「産経新聞はまとめサイト」
https://youtu.be/iTMexjTVT8U
 
報道機関としてのプライドを捨ててすっかりネットまとめサイトと化した産経新聞あらた
め産経速報 a.k.a.サン速、日本を代表するフェイクニュース・メディアの輝かしい歴史
をたどる。
その他、三浦瑠麗、下町ボブスレー、台湾地震デマ、平昌オリンピックなど。
 
【NO HATE TV】
公式サイト:http://no-hate.tv/about
Twitter:https://twitter.com/nohatetv
Facebook:https://www.facebook.com/nohatetv
【のりこえねっと】
公式サイト:http://www.norikoenet.org/
Twitter:https://twitter.com/norikoenet
Facebook:https://www.facebook.com/norikoenet
 
<出演者>
◆安田浩一(やすだ・こういち)
ジャーナリスト。1964年生まれ。静岡県出身。
「週刊宝石」(光文社)、「サンデー毎日」(毎日新聞社)記者を経て2001年よりフリー
に。
労働問題、差別、人権問題などを中心に取材・執筆活動を続けている。
Twitter:https://twitter.com/yasudakoichi
安田浩一「ノンフィクションの筆圧」:http://www.targma.jp/yasuda
 
◆野間易通(のま・やすみち)
C.R.A.C. 1966年、兵庫県芦屋市生まれ。
大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、音楽雑誌編集部を経てフリーの編集
者となる。
2013年1月、「レイシストをしばき隊」(現・C.R.A.C.)を結成。
新大久保などで行われていた排外デモへのカウンター行動の一翼を担う。
Twitter:https://twitter.com/kdxn
C.R.A.C.tumblr.:http://cracjpn.tumblr.com/
C.R.A.C.Twitter:https://twitter.com/cracjp
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
●2.反レイシズム情報
★集会・デモ・セミナー・上映会などのお知らせを掲載します。
HPのトップページにある『お問い合わせ』から 日時、会場、タイトル及び内容、主催者
、主催者の連絡先などを300文字以内でお知らせ下さい。
http://www.norikoenet.org/contact 
 
1) 山城博治さんに聞く「いま、沖縄で起きていること」&宇都宮健児さんとの対談&映画
 
沖縄の基地建設反対運動のリーダー山城博治さん。非暴力の座り込みを続ける市民たちを
、沖縄県警、そして県外から派遣された機動隊が、暴力的に排除し不当逮捕する例が繰り
返し続いています。
長年基地反対を訴え続けてきた山城さんも、一昨年11月に威力業務妨害で逮捕され、起訴
・勾留は5ヶ月にもおよびました。今年3月に地裁判決が下りる模様です。
山城さんは「被告席に座るのは誰なのか」と訴え続けています。
 
日時:2月17日(土)13:00〜17:00
場所:くにたち公民館地階ホール 〒186-0004 東京都国立市中1丁目15-3
JR「国立駅」南口右斜め方向徒歩7分 アクセス→https://goo.gl/vRBipX
プログラム:
第一部13:00〜14:40『辺野古 ゲート前の人々』上映(藤本幸久・影山あさ子共同監督
)
第二部15:00〜15:40山城博治さん(沖縄平和運動センター議長)講演
 15:40〜17:00山城博治さん×宇都宮健児さん(元日弁連会長)対談
料金:無料
主催:2.17実行委員会/ピースリーディング結の会
連絡先:090-1814-8371(上村)
-------------------------------------------------------
2)朝鮮学校の子ども達に学ぶ権利を!「高裁での逆転勝利へ!再決起集会」
 
昨年、全国5つの朝鮮高校が闘っている「高校無償化」裁判のうち、大阪地裁が原告勝利
の画期的判決を下したのに対し、広島・東京両地裁は国側の主張をそのまま受け入れた不
当判決を言い渡しました。
「高裁での逆転勝利へ!再決起集会」にご参集ください!
 
日時:2月18日(日)14:15〜16:30
場所:東京・文京区「文京区民センター」3階3A会議室 (地下鉄「春日」「後楽園」駅
下車) ※地図 https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
内容:裁判の展望(弁護士)
 国際社会から見た朝鮮学校差別問題(在日本朝鮮人人権協会)
 全国行脚の報告(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会)
参加費:500円(資料代)
主催:東京朝鮮高校生の裁判を支援する会     http://mushokashien.blog.fc2.com
/blog-entry-98.html /「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会/東京朝
鮮中高級学校/東京朝鮮学校オモニ会連絡会
-------------------------------------------------------
3) デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」 東京MXテレビは訂正と謝罪を!第33
回抗議行動
 
日時:2月22日(木)18:30〜19:30
場所:東京MXテレビ本社前 千代田区麹町1-12 地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅 3A番出口
 地図→http://s.mxtv.jp/company/map.php
呼びかけ:沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志
 https://twitter.com/nonewsjyoshi
連絡先:nonewsjyoshi@gmail.com
*MX前での抗議行動は第2・第4木曜日です。
最新情報はTwitter @nonewsjyoshiでご確認下さい。
--------------------------------------------------------
4) コリアン・マイノリティ研究会第170回月例研究会 卒業論文報告
 
「梁民基(ヤンミンギ)のマダン劇活動と「自らの文化」創造の過程―マダン劇との出会い
から東九条マダンまで―」西川紗生さん(同志社大学文学部文化史学科4回生)
「大阪の公立学校における民族学級の役割と課題―A小学校「Tの会」を事例に―」井澤
くるみさん(立命館大学文学部現代東アジア言語文化専攻4回生)
 
日時:2月23日(金)19:00?21:00
場所:猪飼野セッパラム文庫 http://sepparam-bunko.jimdo.com/
参加費:800円・大学生400円(会員200円引き)・高校生以下無料 
主催:コリアン・マイノリティ研究会 http://white.ap.teacup.com/korminor/
--------------------------------------------------------
5) 連続講座「韓国併合100年」@とやま第八期 第3回 在日朝鮮人をとりまく「日本人」
問題−植民地主義からの脱却に向けて−
 
日時:2月24日(土)13:30〜16:00
講師:藤井幸之助さん(猪飼野セッパラム文庫)
場所:富山県民共生センター「サンフォルテ」304研修室
 〒930-0805 富山県富山市湊入船町6−7(富山駅北口より徒歩約10分)
 地図→https://www.sunforte.or.jp/free/svFreeDtl.aspx?servno=1
参加費:1000円
主催:コリア・プロジェクト@富山     https://www.facebook.com/koreaprojectt
oyama/
--------------------------------------------------------
6)「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」&三一書房共催 第12回公開シンポジウム「
反レイシズムの作法『ヘイト・クライムと植民地主義』出版記念」(専修大学)
 
期日: 2月25日(日)14:00〜17:30(開場13:30)
会場:専修大学 神田キャンパス 7号館 3階 731教室
    水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
    九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分
    神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分
    地図→https://www.senshu-u.ac.jp/access.html
資料代:500円(非会員のみ)
※事前申し込みは不要。
 
司会:前田朗

騎会挨拶(14:00〜14:10)木村朗(鹿児島大学、本研究会共同代表)
競僖優襯妊スカッション(14:10〜16:10)
新垣毅(琉球新報)香山リ力(立教大学)阿部浩己(神奈川大学)宋連玉(青山学院大学
)
啓禅親は澄16:20〜17:10)
己腸餔Щ◆17:10〜17:20)原田博夫(専修大学)
【事務局】前田朗(東京造形大学)maeda@zokei.ac.jo
または、木村朗(鹿児島大学)kimura@leh.kagoshima-u.ac.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――
●3.ヘイト街宣・デモ警報 (閲覧注意)
 
☆カウンター行動(抗議行動)される際は、十分お気をつけ下さい。
経験が少ない方は、複数での参加をお勧めします。
 
1)竹島奪還!日韓国交断絶国民大行進in帝都
日時:2月18日(日)15時00分集合 15時30分ヘイトデモ隊出発
場所:新宿区立花園西公園(東京メトロ丸ノ内線新宿御苑駅徒歩7分)
主催:日韓断交共闘委員会帝都
代表世話人:九十九晃  現場責任者:堀切笹美
※同日にヘイト行動が予定
・北海道(日韓断交共闘委員会道北海道)?
http://www.koudouhosyu.info/hokkaido/scheduler.cgi?mode=view&no=288
・大阪(日韓断交共闘委員会関西)?
http://www.koudouhosyu.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=660
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
●4.新聞・雑誌記事・Webより
 
産経報道「米兵が救助」米軍が否定 昨年12月沖縄自動車道多重事故
琉球新報 1月30日
 
 昨年12月1日に沖縄自動車道を走行中の米海兵隊曹長の男性が、意識不明の重体とな
った人身事故で、産経新聞が「曹長は日本人運転手を救出した後に事故に遭った」という
内容の記事を掲載し、救出を報じない沖縄メディアを「報道機関を名乗る資格はない」な
どと批判した。しかし、米海兵隊は29日までに「(曹長は)救助行為はしていない」と
本紙取材に回答し、県警も「救助の事実は確認されていない」としている。産経記事の内
容は米軍から否定された格好だ。県警交通機動隊によると、産経新聞は事故後一度も同隊
に取材していないという。産経新聞は事実確認が不十分なまま、誤った情報に基づいて沖
縄メディアを批判した可能性が高い。産経新聞の高木桂一那覇支局長は「当時のしか る
べき取材で得た情報に基づいて書いた」と答えた。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-655697.html
 
---------------------------------------------------------------
県警に確認せず「取材が不十分」 産経が記事削除し謝罪
朝日新聞 2月9日
 
 産経新聞社は8日、沖縄県内で起きた交通事故で、米兵が「日本人を救出した」と報じ
た昨年12月の記事を削除し、これに関連して沖縄の地元2紙を批判した表現に行き過ぎ
があったことを謝罪した。今回に限らない構造的な問題を指摘する声も上がる。
https://www.asahi.com/articles/ASL284DJTL28UTIL01B.html
 
関連記事
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/207235
琉球新報 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-661446.html
※八重山日報がおわび 米兵日本人救出報道「伝聞だけで載せた」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-663200.html
 
---------------------------------------------------------------
台湾の地震を受けた寄付金デマ 本人は誤り認め、謝罪「インターネットの怖さを痛感し
た」BuzzFeed Newsは、本人に投稿の真意を聞いた。
BuzzFeed News 2月9日
 
台湾東部で発生した地震を受け、寄付金に関するデマをTwitterに投稿したアカウントが2
月9日、内容は間違っていたと認めて謝罪し、当該ツイートを削除した。このツイートに
対し、法的措置を検討している団体もある。
アカウントは、テレビ朝日系列による「ドラえもん募金」など4つの募金・団体を名指し
、寄付しても被災地には一部しか届かないなどとしていた。いずれの団体も、ツイート内
容を否定したことをBuzzFeed Newsなど複数のインターネットメディアが報じていた。
 
https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/taiwan-earthquake-4?utm_term=.srpmng2Qd#
.owwerolM2
 
---------------------------------------------------------------
道徳の教科書に載った「下町ボブスレー」が公式ツイッターで保守速報を拡散&他国チー
ムを「笑い者」呼ばわり
buzzap.jp 2月10日
 
五輪直前にもかかわらず機体検査をパスできない、ラトビア製の機体より遅いなどの理由
から採用を断られたことを不服とし、ジャマイカチームに多額の損害賠償請求を行う方針
を明かしている日本の「下町ボブスレー」。
首相の施政方針演説で取り上げられ、NHKでドラマ化されるなどのメディアミックス展開
を経た揚げ句、道徳の教科書にまで掲載されるなど、祭り上げられている感が強いわけで
すが、公式ツイッターがろくでもないことになっています。
 
http://buzzap.jp/news/20180210-shitamachi-bobsleigh-twitter/
 
---------------------------------------------------------------
平昌バッシング、韓国ヘイトが止まらない! 浅田真央ブームとネトウヨ、ヘイト増殖の
意外な相関関係を検証
リテラ 2月11日
 
平昌オリンピックが開幕したが、日本では平昌バッシング、韓国バッシングがひどい。
いつもならオリンピック大好きのワイドショーでも、「食中毒が発生」「ボランティアが
待遇に不満」と運営の不手際をあげつらったり、「チケットが売れ残り」「盛り上がって
いない」と冷や水を浴びせたり、はては「寒すぎる」と気温にまでイチャモンをつけたり
……。
招致裏金問題、新国立競技場やロゴの見直し、競技場建設現場での過重労働、いつのまに
か3兆円にも膨れあがった費用など、東京五輪をめぐって不祥事や問題が山積しているの
を完全に棚に上げて、上から目線でバカにしたりイチャモンをつける様は醜悪としか言い
ようがない。だいたい冬季五輪をつかまえて「寒い」とバカにしているが、東京五輪の酷
暑問題のほうがよほど深刻だろう。
 
https://lite-ra.com/2018/02/post-3793.html
 
---------------------------------------------------------------
三浦瑠麗「大阪にテロリスト分子が潜んでいてヤバい」とワイドナショーで「朝鮮人が井
戸に毒」級の風説を流布して大炎上
buzzap.jp 2月12日
 
安倍首相と会食していたことでも有名な、国際政治学者を自称する三浦瑠麗が2月11日朝
のフジテレビで放送されたワイドナショーに出演し、北朝鮮問題について、大阪にスリー
パーセルと呼ばれるテロリスト分子が潜んでいて、金正恩が死んだらテロを開始するとい
うヘイトデマを流布して大炎上となっています。
http://buzzap.jp/news/20180212-miura-ruri-hate/
 
――――――――――――――――――――――――――
●5.NO HATE TV 第32回「外国人実習生 現代の奴隷制?」
https://youtu.be/60sNO7ed1Yc
 
「ネトウヨ町議」
ツイッターに、実名を挙げて国会議員に対して差別・デマ発言を書き込んだ奈良県安堵町
議会議員の増井敬史さん。電話取材した安田さんは、青林堂の「売国議員」を読んでアタ
マに血が登って書き込んでしまったというが日韓合意も知らず、ヘイトスピーチ規制法の
深い理解もない。それはおいても何も調べることもせずネットの情報を引用、援用して書
くことは許せないと怒ります。
「じゃあのwww」の本を読んで鵜呑みにする時点で人としてアウト。よくはわかりません
が、人権教育推進協議会みたいな名前がついていても部落解放同盟と対抗するためのもの
である場合もある。人権問題の集会に行っているらしいが、一方で売国議員、在日議員発
言するというめちゃくちゃな状況はやはり議員辞職しかないではないかと野間さんが言い
ます。
 
「瀬戸弘幸先生の新しいシノギ」
(連帯労組関西地区生コン支部での映像を見ながら)渡邊臥龍、西村斉、有門(大輔)、
あと(江川)まりちゃん? 街宣車も新しくして瀬戸さんはこのために大阪に引っ越しし
ている。右翼団体とネトウヨが押しかけているようですね。徳島県教組とか総連の時とか
を想起させますと野間さん。
「12月18日の瀬戸さんからの申し出により街宣活動を支援することに。1月8日の街宣活動
を支援してほしい…」と木村理事長から組合員に対して発せられたが、もともと連帯労組
生コン側は広域生コン協組の木村理事長の労組つぶしを目的とした不当労働行為ではない
か、と大阪広域生コンクリート協同組合と生コン支部が今対立をしているわけですと安田
さんが解説します。
 
「南城市市長選挙でネトウヨ敗北」
瑞慶覧チョービンさんが前市長古謝さんに50数票差で勝利。古謝前市長は海保職員2名が
自殺というデマなどをまき散らし話題になった人物。選挙が終わった翌日にも違法な選挙
ビラを撒いたというデマを流したようで、ネトウヨの言ったことを鵜呑みにしすぎではと
野間さんが言います。
また米軍飛行機の部品が落ちた幼稚園、校庭に米軍機の窓枠が落ちた小学校に対するデマ
と誹謗中傷に安田さんが憤ります。元々宜野湾市の中心部だったところにできた基地であ
り、御墓参りに行くにも役所や米軍の許可を得なければならないんだと。
 
「外国人実習生−現代の奴隷制?」
安田さんが語ります。
「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(2016年11月28日)
」が正式な名称。
外国人は生産現場で働いてはいけないことの抜け道が「実習制度」と「日系人」。入管法
改正により90年代末にできた「実習生制度」だがそもそもは60年代からあり、70年代から
うまみに気付いた日系企業が少ない賃金で外国人を働かせていたことが問題になったこと
もあった。
最長で3年間。転職、退職の自由はない。管理団体が各企業に割り振るために実習生本人
はどの農家、どの工場に配属されるかわかっていないまま3年間いることになる。
中国人の「火だるま事件」もあったが、逃げる研修生を非難はできない。実際は稼ぎに来
ているのに賃金は安く、日本に来るためにほぼ全員借金してきている。ブローカーが暗躍
していたが今は巧妙になって借用書を書かせている。日本は、人材不足と人件費の高騰に
業界がついていけなくなった事情がある。
 
 
実習生なくして日本のレタスはあり得ない、という長野県川上村へ取材に行った。
賃金が少なくて済むし半年で帰ってくれるこんな便利な制度はないと。
一つの例として、去年8月に放映された「ガイヤの夜明け」において研修生が時給400円で
働かされていた事実にセシルマクビーというブランドの製造会社であるジャパンイマジネ
ーションが12月になって謝罪した。が、その前に研修生らが本社に改善の要請行動に行っ
た際には追い返したりしている、と安田さんは怒ります。
 
さらに、「コンビニ業務も実習職種にと業界団体が国に申請」というニュースについて、
すでにコンビニは外国人だらけ。その時給を下げようということですか、と野間さんが尋
ねます。
 
安田さんが答えます。
研修生制度は77の職種に限定されていてコンビニなどサービス業は入っていない。ファミ
リーマート、ローソン、セブンイレブンの大手3社だけでも4万人を超える外国人が働いて
いて、全店員の5%、ただしこれは留学生で、週に28時間は働けるから。川上村での成功
物語も誤解。世帯収入を人数で割ると収入はそんなに多くない。
 
コンビニも人手不足をいうなら実習と言う言葉をやめなさいと。実習というから経営者も
労働者と見ないし転職の自由のない労働者があり得ますか。人権意識なんか育たない。具
体的には地域によって職種によって、その格差によって待遇がバラバラ。
 
賃金は最低賃金。数年前の資料だが、縫製で1時間200円残業手当が1時間300円食費が月に
1万5千円、こういうのが当たり前のように行われていた。最賃どころではない。これを今
あからさまにやると受け入れ停止とかになる。今は控除がめちゃくちゃ多い。宿舎、水道
光熱費で5万取ったりする。
 
たとえばブラウス最終価格は7500円、1時間かかって作ったブラウスの工場に入るのは750
円。最賃で払い続けても利益はない。業者は辞めようとしたし一部は海外移転をした。イ
ンド、バングラデシュ、パキスタン。
90年代、相談に行ったアパレルメーカーからは生き残るのに選択肢は二つ、一つは海外移
転一つは廃業だと言われた。それが98年ころに入管法が改正されて実習生制度が導入され
て広がった。
 
さまざまな場所で外国人が働いているが、「実習生」という言い方を変えない。労働現場
に外国人を受け入れないということが国是でもあるかのように「実習生」というまやかし
の制度。ますます便利に活用されて行き日本のためにも産業界のためにもならない。定着
しないのだから。
 
しかも実習生制度の目的は1に国際交流2に技術移転。就業規則があるのですが、「訴え
るな、ストライキをするな、もめごとを起こすな」「同居や結婚、妊娠をしてはならない
」と。恋愛の自由もない。「携帯電話を購入してはならない」まさに女工哀史の世界なん
です。
 
川上村の3年ほど前までの規定。自転車に乗ったら罰金2000円。宿舎に泊めたら罰金1000
円。賭博飲酒大声で罰金3000円。実習生制度は百害あって一利なしだと思う、と安田さん
は断言します。
ちゃんとやっているところはもちろんあるのは認めるけれども、格差がある以上制度とし
て認めることはできない。実習生制度はやめて、きちんと権利を持った労働者として受け
入れましょうという立場です。
正常な労使関係ではないし、高度な先進技術でもない。
 
野間さんが、コンビニ業界の申請にしても、制度はあまりに形骸化しているし、搾取した
いという気持ちが前に出過ぎていてキモチ悪いと言います。
 
安田さんが語ります。
ある工場の水道の蛇口ひねると泥水。飲み水は公園の水を汲んできているという実習生。
制度そのものが経営者もおかしくしてしまっている。こんなことが許されると思っている
時点で働いている人の人権、人格を考えていないなと。ここはほかにも問題ありで労基署
に摘発されました。
非常に原初的な奴隷労働に近いイメージ。
 
以前、愛知県の自動車シート工場で女性専務が外国人労働者を並んで立たせてビンタの場
面に遭遇。驚いて理由を尋ねると、言うことを聞かない労働組合に入ろうとしてるからと
。日本人だったらそんな体罰はやらないだろう。外国人は労働法を適用されないと思って
いる経営者もまだいる。この制度を支えているのは、優劣、支配従属の関係をそこに持ち
込もうとする人が少なくないからだと思っています。
 
管理ソフト「実習生チャイナくん」というのがあってと野間さん。
岐阜のソフト会社が作成したソフトですが、この名前からしてアウトでしょう、これはな
いでしょうと言います。
 
さらに安田さんが語ります。
制度が正当な労使関係を阻害している。支配従属の関係をむしろ国が認めているわけで、
情報格差、賃金格差、現金収入がほとんどないところもあったり、日本へのあこがれがあ
ったり。日本はさらに低賃金の国を求めていくのでは。日本はいつまでこんなことをやっ
ているんだ。制度的に問題があるから事件が絶えない。
 
韓国も同様な問題があったが、1995年以降研修生制度をやめた。ネパール人研修生らが逃
げて明洞大聖堂に籠城して「殴らないでください、私たちは人間です。奴隷ではありませ
ん」と垂れ幕を。これによって初めて韓国人は認識して制度をやめた。当時は金大中大統
領時代。
長崎でも「私たちは奴隷ではありません」と裁判に訴えた例も当然ながら勝った。
 
行政も国もみんなわかってるんです。バブル以降日本は傲慢。こんなことをやっていると
日本がよその国に実習にいくことになるのでは。早くやめないと。改善しましょうよ、と
野間さんが締めくくります。
(文責:のりこえねっと事務局)
================================================================
●6.編集後記
またまた長い通信で申し訳ありません。悲しいかな、次から次へと差別とヘイトにかかわ
る発言がネットやメディアに垂れ流されています。「テロリストが国内に潜んでいる、特
に大阪に」などという発言を簡単に発し、お笑いのネタにしていいはずがありません。ど
んな根拠があって言っているのか。怒りを感じます。(お)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メールアドレスのご変更、配信停止、お問い合わせ等は下記フォーム
よりご連絡下さい。
https://www.norikoenet.org/mail_form/contact2.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■のりこえねっと通信0178号2018年2月13日発行
mailmag@norikoenet.org(配信専用)
発行:のりこえねっと事務局
運営団体:のりこえねっと
〒164-0001
東京都中野区中野2-23-1ニューグリーンビル301協同センター・東京気付
公式サイトURL http://www.norikoenet.org/
Twitter https://twitter.com/norikoenet
Facebook https://www.facebook.com/norikoenet/?fref=nf
(C) のりこえねっとAll rights reserved.

Created by staff01. Last modified on 2018-02-13 11:38:00 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について