本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜小池のユリノミクスについて
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1507374642145sa...
Status: published
View


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、
 ・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」
の渡部です。
===========================
コイケ「希望の党」の公約が発表された。
その内容はアベ「自民党」とよく似ている。
特に今回の選挙の最大の焦点となる「9条」問題について
明確に自民党と同じ歩調を取っている。
まさに希望の党は、決して野党などではなく、
自民党の補完勢力であることが明確になった。

ところでコイケは次のようなことを述べた。
 「アベノミクスに加えて、マクロ経済に人々の気持ちを盛り込んだ
 『ユリノミクス』の政策を入れ込んでいく。」
これは簡単に言えば、
アベノミクスをさらに加速すると言っているのに等しい。

アベもコイケも同じ「新自由主義路線」であり、
その中身は「規制緩和と民営化」である。
「規制緩和」により、これまでの様々な規制、
たとえば労働基準法による様々な労働者保護規制を
「働き方改革」などと言って撤廃し、
「民営化」により公的業務を民間企業に
丸投げしようと言うのである。
つまり、規制のない露骨な資本主義社会の到来である。
日本社会は徹頭徹尾資本の論理により支配されることになる。

また、コイケは日本が新たな段階に到達した
「国家金融独占資本主義」の代理人になろうとしている。
これについて少し書きたい。

日本経済の成長率は、1956〜73年度の平均は9.1%だった。
しかし、1974〜90年度は平均4.2 %に下がった。
さらに、1991〜2015年度は平均0.9%になった。
これは、日本では拡大再生産が頭打ちになったという事であり、
これを背景に2016年1月には日銀が
マイナス金利政策を取らざるを得なくなった。

それにも関わらず、株価は暴落していない。
それは日本企業の儲け方が大きく変わってきたからである。
つまり、国内市場より、
海外市場での儲けが大きくなってきたからである。
しかも、その儲けは貿易(商品輸出)での儲けではない。

『国際収支』には 峽仂鐚支」と◆峪駛楴支」がある。

 峽仂鐚支」には<貿易収支>と<所得収支>があり、
この間<貿易収支>が赤字続きだったことはご存知の通りである。
(ただ、昨年と今年は黒字だが)
しかし、それでも「経常収支」は黒字が続いている。
それは<所得収支>が大きく伸びているからである。

<所得収支>とは、
「海外投資による利子・配当収入と外国に支払う利子・配当の収支」
のことである。
つまり、海外投資することにより海外から入って来る金が
貿易で儲けるカネよりはるかに大きくなっているという事である。
2017年1〜6月まで「経常収支jは36ヶ月連続黒字で、
計10兆5101億円であるが、
そのうち<貿易収支>の黒字は2兆531億円にすぎない。

◆峪駛楴支」には<直接投資>と<証券投資>がある。
これについてはいずれも、2000年代に入り急増している。
1999年には計300億ドルもなかったのに、
2008年ごろから計1000億ドルを超えるようになり、
2015年には計1308億ドルとなっている。
しかもそのうち<証券投資>が3分の2ほどを占めている。

以上から明らかなように、日本社会は2000年頃を曲がり角に、
生産的な社会から消費的な社会へと変化し、
しかも縮小した国内市場ではなく海外市場に、
またとりわけ国際金融市場に依存するような
寄生的な社会になってきているという事である。

ここからコイケの東京を「一大国際金融都市に」
というスローガンが生まれる。また、
「アベノミクスに加えて・・・『ユリノミクス』の政策を入れ込んでいく」
という言葉も生まれるのである。

ところで、このような日本社会とは一体何だろうか。
それは、明らかに「帝国主義社会」ということであろう。
そして帝国主義社会の基本的特徴は
「内に抑圧、外に侵略」である。
だからコイケ「希望の党」の公約には、
<ポスト・アベノミクスの経済政策(ユリノミクス)>
に加え、
<憲法改正>(日本の海外資産を守る軍隊の創設)
<危機管理の徹底>(国内での反対運動抑圧)
が述べられているのである。

私たちはこうした嵐の時代に生きている。
しかし人々は、屈することなく嵐に耐え、
一歩一歩力を蓄え立ち上がるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       『10・24都教委抗議・要請行動』
 <日時・場所>2017年10月24日(火) 15時〜17時
        15時〜15時40分 都庁第一庁舎前で抗議行動
        16時〜17時    都教委への要請行動
 <スローガン>
    ・10・23通達撤廃! ・若者を戦場に送るな!
    ・「日の丸・君が代」強制・処分反対!
    ・道徳の教科化反対! 国家は道徳を強制するな!
    ・国威発揚の「オリンピック・パラリンピック教育反対!
    ・教育の軍事化を許さない! ・憲法改悪反対!
    ・自衛隊と教育委員会・学校との連携をやめよ!
    ・日米軍事同盟反対!共謀罪廃止!
    ・天皇制強化の代替わり反対!
    ・教職員・生徒への管理強化と不当弾圧を許すな!
 <主 催>都教委の暴走を止めよう!都教委包囲首都圏ネット
        (連絡先) 090−5421−9194
 *都教委への「抗議文」「要請書」等もって来られる
   団体・個人、大歓迎です。
   もちろん、それが無くても参加出来ます。
==================
【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
==================
東京五輪に【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
==================
対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
==================
(このメールはご迷惑を承知で多くの方々に発信します。
ご迷惑な方は止めますのでご連絡ください。)
**************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
        http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
      http://hinokimitcb.web.fc2.com/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
      http://hinokimi.web.fc2.com


Created by sasaki. Last modified on 2017-10-07 20:10:42 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について