本文の先頭へ
LNJ Logo 愛知連帯ユニオン : 丸栄百貨店の労働組合が子会社の労働者の36協定を締結?!
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1447563451175st...
Status: published
View


丸栄百貨店の労働組合が子会社の労働者の36協定を締結?!

 親会社代表取締役会長は労働組合元委員長

 名古屋の老舗百貨店を経営する株式会社丸栄の子会社・栄工社が、栄工社では過半数労組ではない丸栄労働組合(UAゼンセン)と今年3月24日に時間外労働協定を締結していたことが発覚しました。もちろん、この場合、丸栄労働組合は労基法上の協定締結当事者ではありません。
 栄工社は、丸栄からの出向社員約10人、正社員約20人に対して非正規労働者は約80人です。親会社の丸栄の労働組合である丸栄労組に子会社で加入できるのは正社員だけです。
 労使協調は必ずしも非難できるものではありませんが、子会社の非正規労働者の権利が勝手に親会社の労組に「委託」されるのは許されません。

 以下は、株主と親会社への申入書です。
・・・・・

興和株式会社
代表取締役  殿

株式会社 丸榮
取締役会長代表取締役  殿

全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
名古屋ブロック 愛知連帯ユニオン

株式会社 栄工社へのコンプライアンス指導を要請します

 当労働組合は、株式会社丸榮の子会社である株式会社栄工社の労働者を組織する労働組合です。

 名古屋北労働基準監督署は、本年10月23日までに、栄工社が有効な時間外労働協定を結んでいない、本社以外の事業所で就業規則の届け出がなされていない等として是正勧告を行いました。

栄工社は、時間外労働協定を栄工社の親会社である株式会社丸榮の丸栄労働組合と締結していましたが、丸栄労組は栄工社では過半数組合ではありません。また、丸栄労組の委員長は栄工社の従業員でもありません。

親会社である丸榮の優越的地位に屈従した栄工社が、栄工社自身の労働者の労働条件に関わる協定を協定締結当事者に該当しない丸栄労組と締結することなど、許されるはずはありません。

国連の「ビジネスと人権に関連する指導原則」など、現在は企業のCSRが強く求められています。貴社らが栄工社を強く指導することを求めます。

以上

<連絡先および回答送付先>
〒450-0003名古屋市中村区名駅南2丁目11−43 NPOステーション
愛知連帯ユニオン
TEL 090−6570−1027 
全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部所在地・連絡先 大阪市西区川口2−4−28ユニオン会館 
筺複娃供烹僑毅牽魁檻毅毅苅


Created by staff01. Last modified on 2015-11-15 13:57:32 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について