本文の先頭へ
LNJ Logo 現地報告 : 再稼働なんてむちゃくちゃだ!〜全国から川内現地に二千人が集まる
Home 検索
 


再稼働なんてむちゃくちゃだ!〜全国から川内現地に二千人が集まる

                     堀切さとみ

 8月9日。時折吹く、涼しい風。南国情緒あふれる鹿児島県。川内原発を間近にみる久見崎海岸には、数えきれないほどのテントが張られていた。11日に予定されている川内原発の再稼働に抗議するべく、地元薩摩川内市の住民を初め、鹿児島県内、全国から二千人が集まり、福島の女性の姿もあった。10キロ圏外の避難は不可能だといいながら、再稼働するなんてむちゃくちゃだ。「福島事故があったのに、ますますおかしな方向に行ってしまった」「再稼働したその日からは、避難させろ、土地を買い上げろと要求するつもりだ」という地元住民の声も。川内川が合流するこの海に、今朝海ガメが99個の卵を産んだ。「人間だけで生きてるんじゃない」「この海の色こそが俺たちの海だ」。炎天下、川内原発ゲート前までの二キロの道のりを「再稼働反対」「電気は足りてる」と声を上げながら、力の限り歩いた。抗議行動は明日(10日)も続く。


Created by staff01. Last modified on 2015-08-09 19:45:05 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について