本文の先頭へ
LNJ Logo 写真報告 : ヒミツの巣窟「準備室」ビルを取り囲む!〜11.18秘密保護法施行するな!アクション
Home 検索
 


ヒミツの巣窟「準備室」ビルを取り囲む!〜秘密保護法施行するな!アクション

問題だらけの法律「秘密保護法」には、2万4千をこえるパブリックコメント(反対意見)が寄せられている。にもかかわらず安倍政権は、12月10日に施行を強行しようとしている。11月18日昼、130人を超える人々が国会正門前と内閣府「秘密保護法準備室」に対して、抗議の声を上げた。実行委員の杉原浩司さんは「12月10日は世界人権デー。この日に人権侵害の最悪の悪法を施行する日本政府は、世界に対する挑戦だ!」とマイクで訴えた。「準備室」は中央合同庁舎8号館にあり、今回初めてこのビルを取り囲んだ。「ここで“官邸のアイヒマン”といわれる北村滋氏らが施行準備を進めている。どの階に準備室があるかも教えない怪しい建物だ」と杉原さん。この「ヒミツの巣窟」に向かって参加者は「戦争準備の秘密法をやめろ!」と精一杯のコールをぶつけた(写真)。またこの日の午後、民主・維新も「延期法案」を提出した。実行委員会は、12/6日比谷大集会、12/10官邸前行動、12/14総選挙での怒りの審判、を呼びかけている。(M)

動画(YouTube 3分)

↓国会正門前

↓官邸前

↓「秘密保護法準備室」が入っている中央合同庁舎8号館前

↓「施行延期と抜本的見直し」を要請。準備室は多忙を理由に出てこず、要請書は警備員が受けとった。

*詳細情報は 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会HP


Created by staff01. Last modified on 2014-11-19 16:44:11 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について