本文の先頭へ
LNJ Logo 全労連 : 派遣法改正、審議を尽くして見直しを行え!
Home 検索
 


本日25日、本会議終了後に衆院厚生労働委員会の理事懇談会がおこなわれ、以下のような内容になったようです。

 このままでは本当に短時間の審議で、派遣法改正案は政府案のままで通されることになります。派遣労働者の切実な願いを受け止め、審議を尽くして政府案の修正迫る声と運動がいっそう重要です。自民党も審議拒否せず、与野党が協力して時間を確保し、実りある修正をはかるべきです。

  全労連などは明日26日も朝から座り込みをしています(自由法曹団も院内集会と座り込みへの合流)。短時間でもいいですから、結集を強めてください。また、全国から衆院厚生労働委員への要請ファックスを集中しましょう。28日の労働者決起集会に最大限の参加を 5月26日の厚生労働委員会の内容   13時開会で、3時間20分程度の予定   (独)地域医療機能推進機構法案の質疑   労働者派遣法の趣旨説明的発言聴取(派遣法審議入りの際に自民が欠席していたため) 28日の委員会についての与党提案⇒これについては、27日の理事懇で論議   冒頭で、(独)地域医療機能推進機構法案の採決   障害者自立支援法等の改正の自民案、民主案の趣旨説明・質疑   質疑後に両案を取り下げ、両党案をすりあわせた委員長提案を提出し、採決   午後から労働者派遣法の質疑   を28日はおこないたい 26日の国会行動・座り込み(座り込み・宣伝と議員要請、午後委員会傍聴)   10:30〜 座り込み・宣伝行動の突入集会   12:15〜 昼休みの全体集会(大運動実行委員会等の共催)   13:00〜 座り込み・宣伝行動を継続(並行して議員要請行動)   14:30〜 まとめ集会   ※以降の座り込み日程 6月2日、3日、6月8日、9日、10日(いずれも10時半〜15時)   ※5月28日の国会傍聴は午後のみ(参加者の登録を。12時半に衆院議面集合) 5・28労働者決起集会に最大限の参加を!  緊迫した国会情勢を全組合員・構成員に伝え、最後まで参加者を増やそう  日時 5月28日(金)18:30〜 (終了後、国会請願デモ)  会場 霞が関・日比谷野外音楽堂  主催 全労連、東京地評、埼労連、千葉労連、神奈川労連     (協賛)国民春闘共闘委員会、東京春闘共闘会議 審議を尽くせの緊急ファックス要請と街頭宣伝  ―葦仝生労働委員会の委員に対して、「審議を尽くし派遣労働者の願いに応える改正・見直しをおこなえ」という声の集中を ◆ヽ徳塙隋γ賃里廼杁泙粒稿宣伝を波状的に実施するとともに、地元選出の国会議員事務所への緊急要請などを緊急に具体化。首都圏を中心に国会行動に積極的に結集し、議員要請行動等の実施 ファックス要請の文例:まともな審議もなく政府案をごり押しすべきではありません。派遣労働者の切実な願いを受け止め、審議をつくして、少なくとも下記の内容を含む改正(政府案の大幅見直し)をおこなってください。 製造業派遣と登録型は例外を設けず、禁止すること みなし雇用は、違法のペナルティとして期間の定めのない労働契約を義務づけること 「均衡に考慮」ではなく、均等待遇原則を明記すること 労働契約の申し込み義務一部撤廃は削除するとともに、専門26業務の限定・縮小を明確にすること(医療業など専門業務の新たな拡大は許されない)

Created by staff01. Last modified on 2010-05-26 00:08:28 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について