本文の先頭へ
LNJ Logo 処分撤回を求めて(124):嘱託採用拒否事件で東京高裁不当判決
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1255651603137st...
Status: published
View


東京・全国の仲間の皆さんへ。

被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

「処分撤回を求めて(124):嘱託採用拒否事件で東京高裁不当判決」を送信しま
す。

◆南葛飾高校定時制・嘱託採用拒否事件で東京高裁が不当判決

本日(10月15日)、南葛飾高校定時制申谷さんの嘱託採用拒否事件で東京高裁第
8民事部(原田敏章裁判長)は、原告の請求を全て棄却し、一審(地裁)判決を取り
消す不当判決を出しました。

主文は、|楼務稜Ю禅瓠文戎ι帰)請求棄却
     国賠請求(損害賠償)棄却
     8業酬茵憤貎海涼郎枷酬茵砲鮗茲蠑辰
     と駘僂枠鏐霽蘆

◆「東京都の裁量権の逸脱・濫用」による損害賠償を認めず

この事件は、04年3月の南葛飾高校定時制卒業式で、「日の丸・君が代」を強制す
る10・23通達(03年)に基づく校長職務命令に従わず、起立せず戒告処分を受
けた申谷さんが、退職時(2007年)に嘱託員を希望して採用を拒否された事件で
す。

一審・東京地裁(民事36部・渡辺裁判長)は、申谷さんの「現職復帰」の請求は棄
却したものの、「嘱託採用拒否」は、「東京都の裁量権の逸脱・濫用」であると認定
して東京都に損害賠償を命じました。原告・被告(都教委)双方が高裁に控訴し、本
日の判決となりました。

しかし、本日の控訴審判決は、「10・23通達は内容・目的からして不当ではな
い、適法」「職務命令は違憲・違法ではない、従う義務がある」「不起立は大きな影
響を持つ」「職務命令違反は重い非違行為」であるとして「(原告の)請求棄却」
「原判決の取消」を言い渡しました。これは全くの不当判決です。

◆再雇用拒否は東京の教育の異常さの象徴

10・23通達による「懲戒処分」で退職後の再雇用などを拒否された都立高校教員
は既に45名にのぼります。対生徒暴力・セクハラなど「処分歴」があっても再雇用
に合格し、「君が代」斉唱時に起立しない「職務命令違反」は、「重大な非違行為」
だから再雇用を拒否する都・都教委の異常な教育行政の象徴です。

再雇用拒否を巡っては、去る9月29日、原告25名が「再雇用拒否撤回裁判二次訴
訟」を東京地裁に提訴しました。また、「採用拒否撤回裁判(一次訴訟)」(原告1
3名)は、来春1月28日に判決が出ます。

私たちは、今回の不当判決に屈せず、法廷内外で粘り強く闘っていきます。

力強い支援をよろしくお願いします。

●○お詫び○●
10月14日の東京「君が代」裁判二次訴訟の法廷が、裁判官1名が新型インフルエ
ンザに感染したため急遽「延期」となりました。連絡が徹底せず、当日25名もの人
が来廷してしまいました。お詫び申し上げます。

◆下記の裁判は予定通り行われますので傍聴をお願いします。

★☆東京「君が代」裁判1次訴訟
 ●高裁控訴審(控訴人169名)始まる!
 10月29日(木) 
   14時30分傍聴抽選 
   15時開廷 
   東京高裁101号法廷

*****************
◆成功させよう! 学校に自由を!10・31集会◆

―9・21東京地裁判決勝訴から3年、10・23通達撤回!―
「日の丸・君が代」強制反対・裁判勝利!東京の教育を変えよう!
  学校に自由を!10・31集会

◆集会の日時・場所
10月31日(土)
 13時開場
 13時30分開会
 社会文化会館三宅坂ホール
*報道関係者の取材を歓迎します。

◆主な集会プログラム 

●第1部 パネルディスカッション
 問いなおそうー「NOと言えない学校」
 ・パネリスト
  田原牧(東京新聞記者)
  デービッド・マクニール(ロンドン・インディペンデント紙記者)
  世取山洋介(新潟大准教授)
  新村響子(弁護士)
  司会兼コーディネーター:渡辺厚子(北養護学校教員)

●第2部 つながろう!広げよう!
 ・戦争の記憶を呼びさます! 
   スライド上映
    「海の記憶」(富山妙子画、高橋悠治音楽)
 ・つながろう!
   ミニライブ・コンサート 小室等さんと共に

◆当日資料代 1000円

◆賛同人・賛同団体になってください!
 賛同金<個人>1口500円
     <団体>1口1000円
 ●振込先 郵便振替 00120−5−599413
        加入者名 「日の君」10月集会実行委員会
 *賛同人・賛同団体は上記口座にお振り込み下さい。
 *又は、次の欄に記入の上、このメールに返信してください。
  その場合、必ず賛同金を上記口座にお支払い下さい。
  ○個人 氏名(           ) 
       氏名公表(可・不可)
       連絡先(           )
  ○団体 団体名(           ) 
       団体名公表(可・不可)
       連絡先(           )
  *公表可の個人・団体は主催者配布のパンフに掲載します。(〆切10月23
日)

◆主催団体(実行委員会構成団体)(予定)
・予防訴訟をすすめる会
・被処分者の会
・被解雇者の会
・採用拒否撤回を求める会
・採用拒否撤回第2次原告団
・教育の自由裁判をすすめる会
・「君が代」不当処分撤回を求める会(東京教組)
・3人の先生を支える会(都教組八王子支部内)
・都障教組
・都障労組
・アイム’89
・都高教有志被処分者連絡会
・府中「君が代」処分を考える会
・声をあげる市民の会
・河原井・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会
・藤田先生を応援する会
・もの言える自由」裁判交流会

●以上17団体主催(10・23通達関連裁判訴訟団)

下記HPでは行動予定、裁判資料、声明文などが入手できます。
************
「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟原告団
事務局長 近藤 徹
携帯:090−5327−8318
e-mail:qq947sh9@vanilla.ocn.ne.jp
被処分者の会HP↓(10月13日新規更新。アクセスして下さい。)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/index.html.
************

Created by staff01. Last modified on 2009-10-16 09:06:49 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について