本文の先頭へ
LNJ Logo 戦後初めて臨戦態勢!〜朝霞訓練場のパトリオットミサイル
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1238255743657st...
Status: published
View


朝霞訓練場のパトリオットミサイルは 今  パート1
     2009年3月29日 練馬平和委員会 坂本茂

ミサイル騒ぎで「一郎」も「太郎」も「ソマリア海賊退治」もどこかにすっ飛んでいく
ようだ!

3月26日(木)午後、陸上自衛隊朝霞駐屯地から2名の自衛官が「朝鮮民主主義人民共
和国(北朝鮮)の人工衛星問題など」について練馬区を訪問した。
自衛官より「明日、官房長官記者会見を受けて練馬区を概要説明のため訪問する。
さらに、4月4日の朝霞駐屯地祭について、諸般の事情ですべてのイベントやヘリコプ
ター飛来(練馬区の問い合わせを受け)の中止。しかし駐屯地北グランドでのお花見
は一般市民に開放する。」報告を受け練馬区より「ミサイルを朝霞に展開することは
有事体制ではないか、市民の安全はどうなるのか」さらに、文書で.潺汽ぅ襪療験
する期間⊆辺住民への周知などについて問いかけている。

3月27日(金)、夜間9時過ぎに航空自衛隊第一高射郡第4高射隊(入間)や第3高射隊
(霞ヶ浦)よりパトリオットミサイル発射機(4台)など10数台が朝霞駐屯地訓練場
第5ゲートより入場した。近所に住む男性は「ヘリコプターがサーチライトを地面を
照らし物騒だった」と語った。

3月28日(土)、観閲式の会場になる訓練場には4台のミサイル発射機やレーダーが秩
父の山々の方向を睨んでいる。明け方から、さまざまな兵器がウオーンウオーンと電
気音や煙を放出している。
戦後初めて臨戦態勢に突入したようだ。
ミサイルをジーと見ていると横文字入りの練習用らしき3箱(1箱4発いり12発)迷彩
柄などの実弾らしき5箱(同20発)が4つのランチャー(発射機)に備え付けられてい
た。
ちなみに弾は1発5億円とかいわれている、ミサイルの弾を売りつけるセールスマン
は海の向こうのアメリカらしい。
訓練場内は埼玉県の大宮駐屯地などから参加した普通科連隊の隊員による警護強化
が進められている。隊員へ「イラク・ソマリヤ、次はアフガニスタンか?日本を防衛
するといって入隊したのにアメリカの言うがままに動かされてるね、なんか変じゃな
いか」と問いかけると、隊員たちは渋い顔で「そのとうりだ・・・しかし 命令だか
ら・・」と言葉少なに話す。

ミサイルを横目に公園を犬と散歩している78歳の男性(陸軍少年飛行兵へ14歳で志
願)は「ほら、風呂屋の煙突みたいなのが4本あるだろう、実弾だ。爆発したらこの
辺火の海だ、北朝鮮か?昔の日本と同じさ、戦争のとき14歳で飛行機乗りになったが
上官に毎日ぶん殴られていたよ」とミサイルを指差しテニスコートで働く人々に「あ
のころ俺たちも若かったね、戦争なんてもうこりごりだ、平和がなりよりだ」と、声
をかけていた。

訓練場はヒバリがさえずり、隣接する公園はお花見の場所取りにブルーシートが所
狭しと並んでいる。戦争と平和を垣間見た。

*写真=朝霞訓練場のパトリオットミサイル



Created by staff01. Last modified on 2009-03-29 00:55:45 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について