本文の先頭へ
LNJ Logo 平和カフォーラム連続講座「ジェノサイドと闘う」第1回講座「ガザのホロコースト」岡真理さん(7/13 18:30〜 東京・豊島区)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1716376928600ma...
Status: published
View


2024/07/13 平和カフォーラム連続講座「ジェノサイドと闘う」第1回講座「ガザのホロコースト」岡真理さん(7/13 18:30〜 東京・豊島区)

 23年10月に始まったイスラエルによるガザ攻撃は膨大な民間人に対する殺戮の嵐となっています。
 私たちはガザ・ジェノサイドを目撃し続けています。
 23年は関東大震災朝鮮人虐殺100年でした。
 最近はコリアン・ジェノサイド、関東ジェノサイドと呼ぶ人も増えてきました。
 現代史におけるジェノサイドは人間の尊厳の否定であり、平和的生存権の否定です。
 私たちは、ジェノサイドの現実をいかに受け止め、これと闘っていくのかを真剣に考える必要があります。
 ジェノサイドと闘うために考え、ともに声を挙げていきましょう。

平和カフォーラム連続講座「ジェノサイドと闘う」第1回講座
日 時:7月13日(土)開場18時、開会18時30分〜20時30分
会 場:としま区民センター 会議室6F
    〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-10
    JR他各線「池袋駅」東口より徒歩7分
    地図→https://x.gd/TZAKJ
講 演:岡真理さん(早稲田大学教授)
    「ガザのホロコースト」
参加費(資料代含む):500円
主 催:平和カフォーラム
連絡先:akira.maeda@jcom.zaq.ne.jp
*参加は先着70名となります。

岡真理さん
 現代アラブ文学・パレスチナ問題研究。
 京都大学名誉教授。
 著書:『記憶/物語』(岩波書店、2000年)、『アラブ、祈りとしての文学』(みすず書房、2008年)、『ガザに地下鉄が走る日』(みすず書房、2018年)、『ガザとは何か――パレスチナを知るための緊急講義』(大和書房、2023年)など。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について