本文の先頭へ
LNJ Logo 没後45周年 チャールズ・チャップリン映画祭@千葉(2023/1/21〜3/24)最終日
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1670032035395ma...
Status: published
View


2023/03/24 没後45周年 チャールズ・チャップリン映画祭@千葉(2023/1/21〜3/24)最終日

案内→https://movies.kadokawa.co.jp/forever_chaplin/

没後45周年 フォーエバー・チャップリン チャールズ・チャップリン映画祭
上映劇場:https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=chaplin
北海道 札幌シアターキノ   2023年1月7日(土)〜1月20日(金)
宮 城 フォーラム仙台    2023年3月17日(金)〜3月30日(木)
福 島 フォーラム福島    2023年3月3日(金)〜3月16日(木)
千 葉 キネマ旬報シアター  2023年1月21日(土)〜3月24日(金)
東 京 角川シネマ有楽町   11月3日(木・祝)〜11月24日(木)終了
神奈川 川崎市アートセンター 2023年1月4日(水)〜1月13日(金)
愛 知 名演小劇場      11月4日(金)〜12/1 終了
京 都 アップリンク京都   12月30日(金)〜
大 阪 シネ・リーブル梅田  12月30日(金)〜
兵 庫 シネ・リーブル神戸  2023年1月13日(金)〜1月26日(木)
広 島 八丁座 壱・弐    12月23日(金)〜1月5日(木)
福 岡 福岡中洲大洋     11月3日(木・祝)〜12月8日(木)
    https://www.nakasu-taiyo.co.jp/movie/detail.php?seq=1851
佐 賀 シアター・シエマ   1月20日(金)〜3月2日(木)

 永遠の〔フォーエバー〕チャップリンのために
 大野裕之(日本チャップリン協会会長・脚本家)

 なぜ今、チャップリンなのでしょうか?
 ウクライナのゼレンスキー大統領は「新たなチャップリンが必要だ」と訴え、レディ・
ガガはコロナ禍に喘ぐ人々に向けて、『モダン・タイムス』の曲「スマイル」を歌いまし
た。
 日本では東日本大震災の後、動画サイトのチャップリンの再生回数が数十倍になりまし
た。
 なぜチャップリンは、私たちが困難にあるとき、いつもそばにいてくれるのでしょうか?
 それは、『キッド』の親子の情愛にいつも微笑みと涙がこぼれてしまうからでしょうか?
 それとも、『モダン・タイムス』の痛烈な機械文明批判が現代に生きる私たちの胸を刺
すからでしょうか?
 『黄金狂時代』の究極の身体芸に圧倒され、『サーカス』の綱渡りのスリルに人生で一
番爆笑してしまうからでしょうか?
 あるいは、『巴里の女性』の映像表現の斬新さに、『殺人狂時代』の冷たくスタイリッ
シュな演出に、『ニューヨークの王様』の老いてなお熱くシャープな視点に感嘆するから
でしょうか?
 でも残念なことにどれだけの賛辞を重ねても、チャップリンの偉大さを語りうる言葉は
見つかりません。
 だから、ぜひとも今回の上映で目撃してほしいのです。
 『街の灯』のボクシングの爆笑の後、ラストシーンに奔流する残酷なまでに美しい愛を。
 『独裁者』でヒトラーにたった一人で立ち向かった人類史に残る決死の闘いを。
 『ライムライト』の主人公カルヴェロの瞳に深く映る、人の生と死の悲哀を。
 私たちを笑いで勇気づけ、私たちと一緒に泣いてくれる、あのちっぽけな放浪者の姿を。
 世界を以前よりも楽しい場所に変えてくれた永遠のフォーエバーチャップリンを!
 なぜ今チャップリンなのか――世界が混迷にある今こそ、私たちにはどうしてもチャッ
プリンのユーモアが必要なのです!

 チャールズ・チャップリンってどんなひと?

 山高帽にちょび髭とだぶだぶのズボン、ステッキを持ってがに股歩き、一見ちぐはぐで、
だからこそ一度見たら忘れられない “放浪紳士チャーリー”。
 きっと誰もが知っているこのお馴染みのキャラクターを生み出し、世界中を魅了する数
々の名作を生み出してきたのは、喜劇王チャールズ・スペンサー・チャップリン。
 監督・脚本・作曲・プロデューサー・主演をこなす映画史上の天才です。
 1889年4月16日ロンドンで芸人の両親のもとに生まれ、舞台上で突然声が出なくなった
母の代わりに5歳で初舞台。
 英国随一のカーノー劇団に入団し、一躍看板役者に。
 その後、アメリカに渡って、1914年に映画デビュー。
 笑いだけでなく弱者の視点から人間の哀愁も描いた作風で、デビュー3年後には世界最
高のサラリーを稼ぐほどの大スターになりました。
 1918年には自身のスタジオを設立して独立。
 以降、一作ごとに数年かける完璧主義で世界の興行記録を塗り替える大ヒット作を次々
と生み出しました。
 戦後は平和思想のためにアメリカを追われますが、1972年にはアカデミー賞特別名誉賞
を受賞。
 今回上映する長編はチャップリンのマルチな天才を堪能できる、世界中を笑いと涙の渦
に巻き込んだ代表作ばかりです!

 チャップリンと日本との意外な関係

 チャップリンの秘書は、広島出身の日本人・高野虎市(こうの・とらいち)でした。
 喜劇王は高野を通じて日本が好きになり、一時期は家の使用人17人全てが日本人だった
ほど。
 生涯で4回来日して、歌舞伎や文楽を楽しみ、和食を愛し、エビの天ぷらを一度に30匹
食べたそうです。
 女優で日本チャップリン協会名誉会長でもある黒柳徹子さんがニューヨークでチャップ
リンにお会いした時は、「テンプラ、カブキ、キョウト!」と知っている日本語を言って、
涙を流したとのこと。

作品紹介
キッド
ほほえみと、一粒の涙……親子の情愛を描く、ヒューマン・コメディの傑作!

監督・脚本・プロデューサー・編集・作曲:チャールズ・チャップリン
放浪者:チャールズ・チャップリン
1921年/アメリカ映画/本編53分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:THE KID
 ひょんなことで捨て子を拾ったチャーリー。
 貧しいなかでも赤ん坊を懸命に育て、5年の歳月が過ぎた。
 一方、キッドを捨てた母は、今や成功した歌手となり、かつての過ちを悔いて慈善に励
んでいた。
 そんなある日、キッドを孤児院へと連れていくために、冷酷な役人が訪れる――「ほほ
えみと、おそらくは一粒の涙の映画」という冒頭字幕の通り、爆笑の後にほろりとさせら
れる初期の代表作。
 チャップリンと愛くるしい名子役ジャッキー・クーガンの名コンビで、血のつながりを
超えた親子の絆をユーモアと愛情たっぷりに描き上げた。
 極貧のなか、何度も孤児院に入れられたチャップリンの幼少時代の経験が反映された本
作は、史上初めて世界中で大ヒットした映画となり、文字通り全世界を笑いと涙に包んだ。

---------------------------------------
巴里の女性(デジタルリマスター版)
すれ違う男女、揺れ動く心の〈運命のドラマ〉。
チャップリンが監督に徹して、映像表現の美を極めた名品

プロデューサー・監督・脚本・編集・作曲:チャールズ・チャップリン
マリー・サン・クレール:エドナ・パーヴァイアンス
1923年/アメリカ映画/本編81分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:A WOMAN OF PARIS
 フランスの片田舎にいたマリーは、恋人のジャンとパリに駆け落ちする約束をした。
 しかし、駆け落ちの夜、父親が急逝したジャンは駅に行けず、何も知らないマリーは失
意のなか一人汽車に乗る。
 1年後、有閑紳士ピエールの愛人となって贅沢な暮らしをしているマリーは、ある晩、
パリに出てきていたジャンと偶然再会する――喜劇王チャップリンが初めて手がけたシリ
アス・ドラマにして、長年のヒロインだったエドナ・パーヴァイアンスに捧げた〈運命の
ドラマ〉。
 監督に徹したチャップリンは映画作家としての天才を遺憾なく発揮し、サイレント映画
の〈光と影〉の表現だけで、すれ違う男女の心の機微を描き切った。
 後の監督たちに多大な影響を与えた、映像の美を極めた名品。

---------------------------------------
黄金狂時代(デジタルリマスター版)
喜劇王チャップリンの至芸の頂点!
映画史上に輝く名場面で紡ぐ、壮大な人間ドラマ!

プロデューサー・監督・脚本・編集:チャールズ・チャップリン
孤独な鉱山師:チャールズ・チャップリン
1925年・1942年/アメリカ映画/本編72分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:THE GOLD RUSH
 ゴールド・ラッシュに涌くアラスカ。
 一擢千金を求めてやってきた放浪紳士チャーリーは、猛吹雪に見舞われて指名手配中の
凶悪犯の山小屋に迷い込む。
 そこに、金絋を発見したビッグ・ジムも転がり込んでくる。
 やがて、小屋に閉じ込められた3人は猛烈な飢餞に苦しむ――厳しい自然を前にした人
間の無力さ、黄金を求める欲望、飢えとの闘い、そして憧れの女性への恋……白い雪山を
背景に人間そのものを浮き彫りにして描いた傑作。
 空腹に耐えかねて靴を食べるシーンや、ロールパンのダンス、断崖絶壁で揺れる山小屋
など、映画史上に輝く名場面の連続!
 喜劇王チャップリンの至芸で紡ぐ、喜劇と悲劇を超えた壮大な人間ドラマ!

---------------------------------------
サーカス
チャップリン・コメディの最高峰!
サーカスを舞台に、喜劇の王様が極める名人芸!

プロデューサー・監督・脚本・編集:チャールズ・チャップリン
放浪者:チャールズ・チャップリン
1928年/アメリカ映画/本編72分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:THE CIRCUS
 スリと間違われて警官に追われ、サーカス団に迷い込んだチャーリー。
 警官との追いかけっこがサーカスのお客に大受けして、そこで人気の道化となる。
 チャーリーは、ブランコ乗りの少女に恋をするが、彼女は綱渡り師に思いを寄せていた。
 そこで、チャーリーは少女の気を引くために、危険な綱渡りに挑戦する――これぞチャ
ップリンのパントマイム芸の真骨頂!
 ライオンの檻に閉じ込められるシーンから、高所での綱渡りシーンまで、命がけのギャ
グはすべてスタント・特撮なし、身体を張った名人芸!
 チャップリン作品随一の爆笑作にして、愛する人のために奮闘し身を引くチャーリーの
ほろ苦い哀愁も描く。
 第1回アカデミー賞・特別賞を受賞した、スラップスティック喜劇の集大成!

---------------------------------------
街の灯
盲目の花売り娘への、残酷なまでに美しい愛チャップリンの最高傑作!

プロデューサー・監督・脚本・作曲・編集:チャールズ・チャップリン
放浪者:チャールズ・チャップリン
盲目の花売り娘:ヴァージニア・チェリル
1931年/アメリカ映画/本編86分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:CITY LIGHTS
 盲目の花売り娘に恋をした放浪者チャーリーは、彼女を助けるために懸命に慟く。
 やがて、チャーリーから貰ったお金で手術をして目が見えるようになった娘は、ある日
ぼろぼろの放浪者に出会う――チャップリンは、本作の製作に3年もの月日をかけ、笑い
と涙、そして冷徹な社会批評を残酷なまでに美しい愛の物語に盛り込んだ。
 爆笑のボクシング・シーンなど名シーンの連続に、チャップリン自身が作曲した美しい
音楽。
 そして、映画史上もっとも感動的と言われる、あのラストシーン。
 もはや、どんな言葉も必要ない。
 チャップリンのすべてがここにある。

---------------------------------------
モダン・タイムス
自由と希望を求めて放浪するチャーリーと少女。
機械文明を痛烈に風刺した、チャップリンの代表作!

プロデューサー・監督・脚本・作曲・編集:チャールズ・チャップリン
労働者:チャールズ・チャップリン
娘:ポーレット・ゴダード
1936年/アメリカ映画/本編87分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:MODERN TIMES
 工場での非人間的な労働のために正気を失くしてしまったチャーリー。
 同じ頃、父を失った少女は微罪のために逮捕される。
 二人は人間らしい自由を求めて、手を携えて懸命に生活を始めるが—1936年の時点
で、機械文明の非人間性を予言した問題作にして、チャップリン映画のなかでも最高にお
かしい傑作コメディ。
 チャーリーが巨大な歯車に巻き込まれる象徴的なシーン、輝くばかりに美しいポーレッ
ト・ゴダード、チャップリンが初めて肉声を聞かせた「ティティナ」の歌、そしてチャッ
プリン作曲の名曲「スマイル」に乗せて、二人が歩き去っていく伝説的なラストシーン。
 現代社会の不条理のなかでも、あくまで自由を求め希望を胸に放浪する、チャップリン
の代表作!

---------------------------------------
独裁者
笑いを武器にたった一人でヒトラーに立ち向かった人類史上の大傑作!

プロデューサー・監督・脚本・作曲:チャールズ・チャップリン
床屋:チャールズ・チャッブリン
1940年/アメリカ映画/本編125分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:THE GREAT DICTATOR
 独裁者ヒンケルと瓜二つのユダヤ人の床屋。
 ヒンケルが世界征服の狂気に憑かれて隣国への侵略を進めるなか、ひょんなことから床
屋は独裁者と間違われて、大群衆を前に演説をしなければならないことになる――世界で
もっとも愛された喜劇王ともっとも憎まれた独裁者は、わずか4日違いで生まれた。
 本作は、ヒトラーの全盛期に、チャップリンが笑いを武器に真っ向から立ち向かった問
題作。
 狂気に憑かれた独裁者が地球儀と戯れるダンスシーンや床屋の髭剃りの爆笑シーンなど、
映画史に残る数々の名場面!
 自由と平和を呼びかけるラストの感動の演説は、時代を超えて今も響き渡る。

---------------------------------------
殺人狂時代(デジタルリマスター版)
一人殺せば犯罪、百万人殺せば英雄……戦争による大量殺人を告発した異色ブラック・コメティ

プロデューサー・監督・脚本・作曲:チャールズ・チャップリン
原案:オーソン・ウェルズ
アンリ・ヴェルドゥ:チャールズ・チャップリン
1947年/アメリカ映画/本編124分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:MONSIEUR VERDOUX
 不況のために銀行をクビになったヴェルドゥは、金持ち女性を次々と誘惑して命と財産
を奪う<仕事>を始める。
 やがて、恐るべき犯罪が露呈した時、ヴェルドゥは法廷でシニカルなメッセージを残し
て断頭台に向かう――戦争による大量殺人を告発したブラック・コメディにして、放浪紳
士の扮装を脱ぎ捨てて洗練された紳士を演じた異色作。
 当時、戦勝に涌くアメリカでは猛烈なバッシングを受け、チャップリンはその後事実上
国外追放される憂き目にあう。
 だが、本作は、現代への警鐘とも言える痛烈な反戦メッセージもさることながら、新境
地を開いたチャップリンのスタイリッシュなユーモアと洗練を極めた名演出が堪能できる
傑作コメディだ。

---------------------------------------
ライムライト(デジタルリマスター版)
ライムライトの魔力
若者の登場に老人は消える
チャップリンの映画人生の集大成!

プロデューサー・監督・脚本・作曲:チャールズ・チャップリン
カルヴェロ:チャールズ・チャップリン
1952年/アメリカ映画/本編138分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:LIMELIGHT
 落ちぶれた老芸人カルヴェロは、自殺をはかったバレリーナのテリーを助ける。
 彼の励ましで再び舞台で踊れるようになったテリーは、二人の幸せな未来を夢見るが、
カルヴェロは人生の舞台から退場しようとしていた――チャップリンの原点であるロンド
ンの大衆演劇を舞台に、無償の愛を描いた名作。
 「人生に必要なのは、勇気と想像力……そして少しのお金」をはじめ名台詞の数々、無
声映画時代のライバルのバスター・キートンとの共演で見せる至芸、そして誰もが涙する
感動のラストシーンまで、まさにチャップリンの映画人生の集大成だ。
 のちにポップソングとしても大ヒットした「テリーのテーマ」などチャップリン作曲の
映画音楽は、アカデミー賞®作曲賞を受賞した。

---------------------------------------
ニューヨークの王様
チャップリンの最後の主演作。
今こそ新しい、痛烈なアメリカ文明風刺!

プロデューサー・監督・脚本・作曲:チャールズ・チャップリン
シャドフ王:チャールズ・チャップリン
1957年/イギリス映画/本編105分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:A KING IN NEW YORK
 革命を逃れて「自由の国」アメリカに亡命してきたシャドフ国王。
 ひょんなことから出席したパーティーの様子が隠しカメラでテレビ放送され、CMタレン
トとして人気者になってしまう。
 だが、共産党員の息子と知り合ったことから、反共主義のヒステリーに巻き込まれてい
く―戦勝に沸くアメリカ政府は、「平和の煽動者」たるチャップリンを事実上、国外追放
にした。
 本作は、チャップリンから「不自由の国」アメリカヘの抱腹絶倒のしっぺ返しだ。
 大御所の地位に安住することなく、67歳にして軽やかにギャグを繰り出し、現代文明
の不条理を鋭く風剌!
 名匠ロッセリーニ監督は「これぞ自由人の映画」と絶賛した。
 息子のマイケルが悲劇のルパート少年を好演!

---------------------------------------
チャップリン・レヴュー(「犬の生活」「担へ銃」「偽牧師」)
1959年にチャップリン自身が過去の3本の短編をまとめ、音楽を作曲し、再編集した作品
1959年/アメリカ映画/本編117分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:The Chaplin Revue

犬の生活
放浪者チャーリーと野良犬、そしてキャバレーの薄幸の歌手エドナ……
社会の底辺に生きる弱者たちが身を寄せ合って生きていく様を描く
製作:チャップリン
浮浪者:チャールズ・チャップリン
1918年/アメリカ映画/本編34分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:A DOG‘S LIFE

担へ銃
戦場の名もなき兵士たちの悲哀から作り上げた抱腹絶倒の喜劇
製作:チャップリン
新兵:チャールズ・チャップリン
1918年/アメリカ映画/本編38分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:SHOULDER ARMS

偽牧師
脱獄囚が牧師に化けて大騒動を繰り広げる爆笑作
製作:チャップリン
脱獄囚:チャールズ・チャップリン
1923年/アメリカ映画/本編41分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:THE PILGRIM

---------------------------------------
短編(長編作品と併映)
サニーサイド
牧歌的な田園喜劇ながら、天才ダンサー・ニジンスキーに激賞された 見事なダンスをチ
ャップリンが披露
製作:チャップリン
農場の雑用係:チャールズ・チャップリン
1919年/アメリカ映画/本編30分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:SUNNYSIDE

一日の行楽
小市民家族の休日をユーモラスに描く
製作:チャップリン
父:チャールズ・チャップリン
1919年/アメリカ映画/本編18分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:A DAY‘S PLEASURE

のらくら
チャップリンが金持ちと放浪者の二役を演じて、 ゴルフ場で大騒動を巻き起こす爆笑作
放浪者、紳士:チャールズ・チャップリン
1921年/アメリカ映画/本編29分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:THE IDLE CLASS

給料日
労働者の悲哀をテンポのいいギャグで描く
製作:チャップリン
労働者:チャールズ・チャップリン
1922年/アメリカ映画/本編22分/スタンダード・サイズ/モノクロ/原題:PAY DAY

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について