本文の先頭へ
LNJ Logo ソ連に侵攻したナチスによるウクライナでのユダヤ人大虐殺事件を描いたセルゲイ・ロズニツァ監督作品「バビ・ヤール」公開(2023/2/17〜 長野)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1669378189989ma...
Status: published
View


2023/02/17 ソ連に侵攻したナチスによるウクライナでのユダヤ人大虐殺事件を描いたセルゲイ・ロズニツァ監督作品「バビ・ヤール」公開(2023/2/17〜 長野)

案内→https://eiga.com/news/20220808/1/

 ウクライナでのホロコーストを全編アーカイブで描く セルゲイ・ロズニツァ「バビ・
ヤール」9月24日公開

 「ドンバス」「国葬」のセルゲイ・ロズニツァ監督の新作「バビ・ヤール」が9月24日
から公開される。
 ポスターと予告編が披露された。

 ロズニツァ監督はドキュメンタリーとフィクションの両方を手がける監督で、日本では
2020年に「国葬」(19)、「粛清裁判」(18)、「アウステルリッツ」(16)の3作のド
キュメンタリーが日本初公開され注目を集めた。
 そして、今年の5月にロシアによるウクライナ侵略戦争が勃発しことを契機に、2014年
からウクライナ東部ドンバス地方で親ロ派武装勢力とウクライナ軍との間で行われている
情報戦争の実相を描いたフィクション「ドンバス」(18)も緊急公開。
 都内1館の公開から全国50館で拡大上映された。

 2021年、カンヌ国際映画祭ルイユ・ドール審査員特別賞を受賞した「バビ・ヤール」は、
1941年9月、独ソ戦争の最中、混乱するキエフ(キーウ)近郊で9月29日と30日の2日間で3
万3771名のユダヤ人が射殺され、ホロコーストにおいて1件で最も多くの犠牲者を出した
“バビ・ヤール大虐殺” への過程とその後についてを、全編アーカイブ映像で描いた作
品。

 1941年6月、独ソ不可侵条約を破棄してソ連に侵攻したナチス・ドイツ軍。
 占領下のウクライナ各地に傀儡政権をつくりながら支配地域を拡大し、9月19日につい
にキエフを占領する。
 9月24日、統治体制の変化で混乱するキエフで多くの市民を巻き込む大規模な爆発が起
きた。
 これは NKVD(ソ連秘密警察)がキエフから撤退する直前に仕掛けた爆弾を遠隔操作で
爆破したのだが、疑いの目はユダヤ人に向けられた。
 翌日、当局はキエフに住むユダヤ人の殲滅を決定し、全ユダヤ人に出頭を命じた。
 1941年9月29日から30日にかけて、アインザッツグルッペ(移動虐殺部隊)Cのゾンダー
コマンド4aは、警察南連隊とウクライナ補助警察の支援を受け、地元住民の抵抗もなく、
キエフ北西部のバビ・ヤール渓谷で 3万3771名のユダヤ人を射殺した。
 現在のロシア=ウクライナ戦争で、ロシア側が主張する “ネオナチとの戦い” の意味
について理解が深まる一作だ。

 さらに、今年の12月初旬には、1980年代後半から91年のソ連崩壊まで、超大国ソ連を相
手に粘り強く戦い、祖国リトアニアを独立に導いた初代リトアニア元首で音楽家、 “現
代の英雄” ヴィータウタス・ランズベルギス氏が30年前の熾烈な文化的抵抗と政治的闘
争を語る4時間に及ぶ超大作ドキュメンタリーで、2021年に発表されたロズニツァの新作
「Mr. Landsbergis」(原題)の劇場公開も予定されている。
 「バビ・ヤール」は9月24日からシアター・イメージフォーラム他全国公開。
(映画.com速報)

解説(映画.com:https://eiga.com/movie/96389/

バビ・ヤール
劇場公開日:2022年9月24日

2021年製作/121分/オランダ・ウクライナ合作
原題:Babi Yar. Context
配給:サニーフィルム
公式サイト:https://www.sunny-film.com/babiyar
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=FiR2W6Mv6H0

スタッフ
監督:セルゲイ・ロズニツァ
製作:セルゲイ・ロズニツァ マリア・シュストバ
脚本:セルゲイ・ロズニツァ
編集:セルゲイ・ロズニツァ トマシュ・ボルスキ ダニエリュス・コカナウスキス

劇場情報:https://www.sunny-film.com/babiyar-theater
宮 城 フォーラム仙台        12/9〜12/22 終了
東 京 シアター・イメージフォーラム 9月24日(土)〜11/11 終了
神奈川 シネマ・ジャック&ベティ   12月10日〜12/23 終了
神奈川 あつぎのえいがかんkiki  12月24日〜2023/1/5
                   ※2023/1/1 休館日
    https://atsuginoeigakan-kiki.com/movies/babiyar/
群 馬 シネマテークたかさき     12月16日(金)〜12/22 終了
長 野 相生座            2023年2月17日〜2週間
愛 知 伏見ミリオン座        9月24日(土)〜10/6 終了
大 阪 第七藝術劇場         10月1日(土)〜11/3 終了
大 阪 シアターセブン        11月5日(土)〜11/16 終了
京 都 京都シネマ          9月30日(金)〜10/13 終了
兵 庫 元町映画館          10月1日(土)〜10/14 終了
岡 山 シネマクレール        10月28日(金)〜11/3 終了
広 島 横川シネマ          12月9日(金)〜12/22(木)終了
鹿児島 ガーデンズシネマ       12月5日(月)・7日(水) 終了
沖 縄 桜坂劇場           11月26日(土)〜12/16 終了

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について