本文の先頭へ
LNJ Logo 日本消費者連盟オンライン連続講座=2022年10月〜12月「今だから知って ほしい 遺伝子組み換え・ゲノム編集食品の真実」:第4弾
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1662490571983st...
Status: published
View


2022/12/16 日本消費者連盟オンライン連続講座=2022年10月〜12月「今だから知って ほしい 遺伝子組み換え・ゲノム編集食品の真実」:第4弾

◆日本消費者連盟オンライン連続講座=2022年10月〜12月◆
「今だから知ってほしい 遺伝子組み換え・ゲノム編集食品の真実」:第4弾

 日本では現在、ゲノム編集技術を使った高GABAトマト(*)、肉厚マダイ、成長の早い
トラフグなど、ゲノム編集食品が次々に登場しています。その他にも、多くのゲノム編集
生物が研究開発されています。(*高血圧に効くGABAという物質をたくさん含んでいると
の触れ込み。その苗木の全国無償配布のキャンペーンなどがなされている)
 このような動きに対して、その問題点、危険性などを日本のメディアはほとんど指摘し
ません。しかし、ゲノム編集、遺伝子組み換え技術は、私たちの食生活だけでなく、社会
全体、地球環境をも大きく揺るがす懸念すべき技術なのです。
2021年末から始めた本シリーズの連続講座も、第4弾となりました。これまでの講座に
寄せていただいた質問などをもとに、ゲノム編集や遺伝子組み換えの何が問題なのか、最
新情報もまじえて専門家にお話しいただきます。遺伝子操作食品の問題の本質について、
充分にご理解いただくために、ぜひご参加ください。

(第10回)2022年10月21日(金)午後2時〜4時
もっと知りたいゲノム編集のこと〜みなさんの疑問に答えます〜
講師・天笠啓祐(科学ジャーナリスト、「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン)代
表)
(第11回)2022年11月18日(金) 午後2時〜4時
明らかになってきたゲノム編集の危険性〜分子生物学者からの警告〜
講師・河田昌東(分子生物学者、遺伝子組み換え情報室代表)

(第12回)2022年12月16日(金) 午後2時〜4時
「遺伝子組み換えでない」表示が消える〜消費者の知る権利・選ぶ権利を守るには〜
講師・原英二(日消連・食の安全部会委員、「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペー
ン」事務局長)
講師・天笠啓祐(科学ジャーナリスト、「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」
代表)
◎ 参加費:各回500円(後記の通り、事前振込みをお願いします)
*日消連会員と「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」の個人会員は無料
◎参加方法:オンラインのみ
◎申込み締切:各回開催日の2日前(参加のためのZoom案内や資料は各開催日の前日にお
送りします)
★参加申込みフォーム→https://forms.gle/qeVzsentVKyktsE27
*参加費は事前に下記までお振込みください。申込み回数分をまとめてお支払いいただけ
ます。
[振込先]
●ゆうちょ銀行から振り込む場合  郵便振替口座:00130−0−22957  加
入者名:日本消費者連盟
●他行から振り込む場合   銀行名:ゆうちょ銀行/支店名:〇一九(ゼロイチキュウ
)支店/預金種類:当座  口座番号:0022957  口座名:日本消費者連盟
*お願い:振込用紙には、お名前のほか、通信欄に「GM連続講座・第4弾参加費」とお書
きください。
★申込み後に参加を取りやめる場合は各回開催日3日前までにご連絡ください。
★お振込み後のキャンセルはご遠慮願います。
★講座の内容は録画し、後日、参加申込者に視聴方法をご案内します。
◎主催:日本消費者連盟・食の安全部会、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
◎問い合わせ先    日本消費者連盟
 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
 TEL:03-5155-4765 FAX:03-5155-4767 Eメール:online@nishoren.org
◎ご参考
 〇日消連のご案内:https://nishoren.net/
 〇遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンのご案内:
    https://gmo-iranai.org/

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について