本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国映画「雪道」上映中(8/6〜8/19 & 8/27,28、東京・シネマハウス大塚)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1655800482253ma...
Status: published
View


2022/08/19 韓国映画「雪道」上映中(8/6〜8/19 & 8/27,28、東京・シネマハウス大塚)

案内→https://www.facebook.com/groups/1645813082346798/posts/3135103466751078/

日本劇場未公開の名作、ロードショー決定!
ずっとふたりで生きてきた

第二次大戦末期、「日本軍慰安婦」として過酷な運命を共に耐え抜いた二人の少女の友情

雪道
劇場公開日:2022年8月6日

解説(映画.com:https://eiga.com/movie/97463/
 2015年にKBS韓国放送公社が製作した光復70周年特集ドラマを再編集した劇場版。
 慰安婦を題材に過酷な運命を耐え抜く2人の少女の友情を描いた。
 太平洋戦争末期、朝鮮が日本の統治下にあった1944年。
 忠清南道の江景(カンギョン)という村に、2人の15歳の少女がいた。
 ひとりは貧しい家で母と弟と暮らすチョンブン、もうひとりは裕福な地主の家に生まれ
育ったヨンエ。
 ある時、ヨンエは女子勤労挺身隊に選抜され、日本の工場に行くことになる。
 そんなヨンエをうらやましく思うチョンブンの前に、ひとりの男が現れ、日本に行きた
いかと尋ねてくる。
 そして夜中に何者かによって家から連れ去られたチョンブンは、移送される列車の中で
日本に行ったはずのヨンエと出会い、2人はそのまま満州へと連れていかれる。
 現在のチョンブンをベテラン女優のキム・ヨンオク、少女時代のチョンブンを「神と共
に」「無垢なる証人」のキム・ヒャンギ、ヨンエを「アジョシ」「冬の小鳥」のキム・セ
ロンがそれぞれ演じた。

2015年製作/121分/韓国
原題:Snowy Road
公式サイト:https://nka-promote.com/
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=dyDcXhRImf0

スタッフ
監督:イ・ナジョン
脚本:ユ・ボラ

ストーリー
 一人、編物で暮らしを立てるチョンブンは、まだあの日の記憶から逃れられない。
 日本支配下の朝鮮、貧しい家の娘、チョンブンは、学校に通う同い年のヨンエがうらや
ましい。
 ある日、ヨンエが日本の勤労挺身隊に選ばれて日本に行くことになる。
 うらやましそうにヨンエを見送るチョンブンの前にも一人の男が現れて日本に行きたい
のかと尋ねる。
 夜中に何者かに連れ去られたチョンブンは、列車の中で日本に行ったはずのヨンエと出
会う。
 少女たちは「日本軍慰安婦」として満州に送られた。
 慰めあい、時には争いながら、厳しい生活に耐えるジョンブンとヨンエ。
 そんなある日、彼女たちに慰安所を脱出する機会が生まれるが…

キャスト
キム・ヒャンギ(15歳のチョンブン役)
 貧しい家で母、弟と書らす娘。
 理由もなく何者かに連れて行かれた慰安所での厳しい生活にも、必ず故郷に帰ると決心
してしたたかに生き抜く。

キム・ヨンオク(86歳のチョンブン役)
 命からがら逃げ掃ったチョンブン編み物で生計を立てる。
 身寄りのない一人暮らしの彼女の前に現れた少女のことが心配でたまらない。

チョ・スヒャン(ウンス役)
 チョンブンの隣で一人で暮らす女子高生。
 生活は巌しいが誰にも助けを求めることができず、投げやりな毎日を送る。

キム・セロン(ヨンエ役)
 賢く裕福な家の娘。
 勤労挺身隊として日本に行くはすだったが、連れて行かれたのは満州の慰安所だった。

ソ・ヨンジュ(ヨンジュ役)
 ヨンエの兄。
 チョンブンの憧れの人だ。
 ヨンジュも笑顔がかわいいチョンブンが気になる。
 突然、日本に強制徴用され、消息が途切れてしまった。

劇場情報:https://nka-promote.com/about/
東京 シネマハウス大塚   2022年8月6日(土)〜8月19日(金)、8月27日(土)、8月28日(日)
愛知 シネマスコーレ名古屋 2022年8月13日(土)〜9月2日(金)

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について