本文の先頭へ
LNJ Logo 平和をねがう中央区民の戦争展(8月13日・14日=東京・中央区月島社会教育会館)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1653270539815st...
Status: published
View


2022/08/13 平和をねがう中央区民の戦争展(8月13日・14日=東京・中央区月島社会教育会館)

8月13日(土)
12:00 開場
12:20 オープニンングイベント
      朗読 新婦人中央支部
      合唱 エーデルワイス(新婦人中央支部)
13:30 講演「日中国交正常化50年−中国近現代史から中国問題を考える」
      井上久士さん(駿河台大学名誉教授)
       日本が中国に侵略したのも事実。今、香港・台湾・新疆ウイグル問題などで
       日本人の多くが中国を心配しているのも事実。それを踏まえた日中友好の道は…。
16:00 報告 崗林多喜二と築地」
      福田和男さん(平和をねがう中央区民の戦争展実行委員)
       多喜二が虐殺された築地に絞り、「この地で払たちが出来ることは何か」を
       ともに考えたいと思います。
      報告◆崘亢臙動技件と橋本夢道」
      殿岡駿星さん(夢道サロン代表・自由俳句の会代表)
       4月8日、自由俳句の会の8人は上田市の別所温泉へ泊まり、翌9日に、山
       本宣治の記念碑、無言館、俳句弾圧不忘の碑を見学しました。俳句弾圧事件
       と橋本夢道について報告します。
18:00 DVD鑑賞「証言 3部作 侵略戦争・中国人強制連行・20世紀からの遺言」
     (日本中国友好協会制作)

8月14日(日)
10:00 開場
10:30 DVD鑑賞「一歩でも二歩でも」
     (被爆70年目の2015年夏。東京から広島へ91日間1000キロ、24
      2万7205歩の平和大行進を撮影したドキュメンタリー。54分)
13:30 講演「日本国憲法は希望」
      白神優理子さん(弁護士)
       侵略戦争への深い反省から生まれた日本国憲法は「人間の歴史は前に進ん
       でいる」という希望を示しています。日本と世界の過去、現在、未来を考
       えます。

展示:
「一日本兵が撮った日中戦争―村瀬守保写真展」
「平頂山事件って知ってますか?」
「月島を愛した反戦・自由律俳人 橋本夢道」
「首都圏の米軍・自衛隊基地の実態」
「台湾有事を口実に要塞化が進む南西諸島」
「新聞はあの戦争をどう伝えたか」
など

参加費:すべて無料

会場への交通:都営大江戸線、東京メトロ有楽町線月島駅10番出口から5分
主催:平和をねがう中央区民の戦争展実行委員会
問い合せ先:福田 Mobile:090-4077-2282 mail:pcdepot091602@ozzio.jp

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について