本文の先頭へ
LNJ Logo 申込み 水俣セミナー「女島に惹かれて−漁村の中の水俣病調査」井上ゆかりさん(7/20 19:00〜、会場〔東京・新宿区〕& オンライン〔翌日配信〕)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1652432443328ma...
Status: published
View


2022/07/20 申込み 水俣セミナー「女島に惹かれて−漁村の中の水俣病調査」井上ゆかりさん(7/20 19:00〜、会場〔東京・新宿区〕& オンライン〔翌日配信〕)

案内→https://npo.minamata-f.com/
チラシ→https://tinyurl.com/2rvj96a5

 「水俣」の経験は私たち自身が私たちの社会と人間について考えるのを助けてくれます。
 「水俣」に関連する広範なテーマを読み解くために、多様な講師を招いて20年以上続け
てきた「水俣セミナー」は、2022年も感染状況に配慮しつつ連続開催を続けます。
 会場の席を減らす一方、オンラインによる録画視聴も翌日から1週間可能にしました。
 「水俣フォーラムならでは」の講演を、外出したくない方も、遠方においでの方も、ど
うぞお聞きください。

 5月26日(木) 森山亜矢子講演会「修学旅行で見せたい水俣 ─ 複層の水俣案内」
 6月21日(火) 島薗進講演会「水俣と精神文化の新たな地平」
 7月20日(水) 井上ゆかり講演会「女島に惹かれて ─ 漁村の中の水俣病調査」

 いずれも、時間は午後7時〜9時(6時30分開場)、場所は常円寺祖師堂(新宿)です。
 来場参加のお申込みは、お電話(03-3208-3051)での仮予約後、ご入金下さい。
 オンライン配信(録画配信のみ)は、Peatixからお申込み下さい。
 参加費は来場、オンラインともに1,000円です。

第120回水俣セミナー 井上ゆかり講演会「女島に惹かれて−漁村の中の水俣病調査」
 最後まで水俣病患者に寄り添って、行政による狭い認定基準を批判し続けた医学者・原
田正純が設立した熊本学園大学水俣学研究センターの研究員を務める講師自身も不知火海
沿岸の生まれ。
 そんな講師が、10年以上通い続けて明らかにした漁村・女島の現在の暮らしの中の水俣
病被害とは。
 2021年度生協総研による研究賞を受賞した『生き続ける水俣病−漁村の社会学・医学的
実証研究』の核心をわかりやすくお話しします。

日 時:7月20日(水)19時〜21時(18時半開場)
形 式:会場&オンライン
会 場:常円寺祖師堂講堂(地下1階)
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目12-5
    地下鉄大江戸線「新宿西口」駅より徒歩4分
    西武新宿線「西武新宿」駅より徒歩5分
    地下鉄丸ノ内線「新宿」駅より徒歩6分
    JR・小田急・京王線「新宿」駅より徒歩7分
    地図→https://tinyurl.com/5ud26y9k
講 師:井上ゆかりさん
参加費:1000円(オンラインも同額)
主 催:水俣フォーラム
※要申込(来場参加は定員50人)
※YouTubeで翌日から録画配信(1週間視聴可能)
連絡先:水俣フォーラム
    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-34-12-404
    E-mail:mf1997@minamata-f.com
    TEL 03-3208-3051
    FAX:03-3208-3052
※感染状況次第で終了後に付近の飲食店で講師を囲み懇親会を開きますので、よろしけれ
 ばご参加下さい。

申し込み:
_饐貉臆
 来場参加の定員は50名です。
 お電話で仮予約をお受けします。
 連絡先:03-3208-3051
 その後7日以内に代金をお振込みください。
 郵便振替:00120-4-398614 加入者名:水俣フォーラム
▲ンライン参加
 YouTubeで翌日から録画配信
 下記にアクセスしてチケットをご購入ください。(1週間視聴可能)
 https://minamataseminar120.peatix.com/view

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について