本文の先頭へ
LNJ Logo 高麗博物館アンコール企画展「江戸時代の朝鮮通信使 260年続いた平和の交隣関係」(5/4〜9/4 東京・新宿区)最終日
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1652255966816ma...
Status: published
View


2022/09/04 高麗博物館アンコール企画展「江戸時代の朝鮮通信使 260年続いた平和の交隣関係」(5/4〜9/4 東京・新宿区)最終日

案内→https://kouraihakubutsukan.org/event/2022edojidainotyousentuusinsi-2

 朝鮮通信使とは江戸時代に朝鮮王朝から徳川幕府に派遣された外交使節です。
 日本と朝鮮は江戸時代の260年間、12回の朝鮮通信使の来訪を通して平和な友好関係を
持ち続けてきました。
 この歴史は世界史的にもまれであり、人類が学ぶべきものとして、2017年にユネスコ世
界記憶遺産に登録されました。
 朝鮮通信使の歴史と智恵をどう活かしていくか、今、世界が問われています。
 今回のアンコール企画展が、朝鮮通信使の実像を知り、両国がめざした誠信外交と相互
理解の重要性を改めて学ぶ場になればと思います。

2017ユネスコ世界記憶遺産登録記念 2022年高麗博物館アンコール企画展「江戸時代の朝鮮通信使 260年続いた平和の交隣関係」
期 間:2022年5月4日(水)〜9月4日(日)
場 所:高麗博物館
    〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル7階
    (1階ファミリーマート)
    地下鉄大江戸線・副都心線「東新宿駅」A1出口 徒歩4分
    西武新宿線「新宿駅」徒歩7分
    地図→https://kouraihakubutsukan.org/access/
開館時間:12:00〜16:30
休館日:月曜日・火曜日
入館料:400円

参照:https://maga9.jp/eventinfo/

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について