本文の先頭へ
LNJ Logo 申込み(10/15)原子力の“今”と“これから”を考える若者向けオンラインセミナー(10/17,24,30)10/24:第2回 原発の「メリット」とは?
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1601086933421ma...
Status: published
View


2020/10/24 申込み(10/15)原子力の“今”と“これから”を考える若者向けオンラインセミナー(10/17,24,30)10/24:第2回 原発の「メリット」とは?

案内→http://www.ccnejapan.com/?p=11526

【10/17(土),24(土),30(金)】「原子力の ”今” と ”これから” を考える若者向けオンラインセミナー」開催のお知らせ

 「若者は原発問題に興味がない」というのは本当でしょうか。
 たしかに、これまで開催してきた原発関連のイベントの参加者をみてみると、必ずしも若者が多かったとは言えません。
 でもそれは、若者が原発に関心がないから、というよりは、何かしら若者にとって参加しにくい要素があったではないでしょうか。
 気候変動・気候危機に関しては、日本をはじめ世界中の若者が関心をもち、積極的にアクションを起こしています。
 原発問題に関心のある若者は一定数いるはず――そうした若者が参加しやすいようなイベントができないかということで、原子力市民委員会の事務局でアルバイトをしている大学院生を中心に企画したのが今回のオンラインセミナーです。

 企画にあたっては、若者が原子力のどのようなことに関心や疑問をもっているのかを把握するため、事前にアンケート調査を実施しました。
 アンケート調査の結果から、若者の関心が比較的高かった「エネルギー供給」や「原発のコスト」、「原発と気候変動」、そして、「原発のごみ」といったトピックを取り上げ、原発ゼロを実現するにあたっての課題について考える全3回のセミナーにしました。

 各セミナーの前半では、原子力市民委員会のメンバーが、若者が疑問に思っていることに答えるような形でそのトピックに関する基本的な情報や論点を解説します。
 それをもとに、後半は若者参加者が中心となってディスカッションを行います。

 「原子力に関心はあるけれど、これまでイベントなどには参加しづらかった」、「同世代の若者と原子力について話し合って考えてみたい」という若者にぜひ参加していただきたいと思います。

原子力の “今” と “これから” を考える若者向けオンラインセミナー
第1回 10月17日(土)10:00〜12:00
    原発ゼロでエネルギーはまかなえるのか?
第2回 10月24日(土)10:00〜12:00
    原発の「メリット」とされているものを考える:コストと気候変動
第3回 10月30日(金)18:00〜20:00
    原発ゼロ後も残る課題:原発のごみ

場所:オンライン開催(Zoom)
   申込フォームに入力していただいたアドレスにリンクをお送りします。
対象:原子力・エネルギー問題に興味・関心のある、高校生〜大学(院)生くらい
   の10〜20代の若者
   基本的には3回とも参加できる方を歓迎します。
  (参加できない回がある方は申込人数次第で調整しますので、申し込みフォー
   ムにその旨をご記入ください。)
申し込み:必須
     10月15日(木)昼12:00までに、応募フォームから申し込みください。
主催:原子力市民委員会
お問い合わせ:email◎ccnejapan.com (◎を@に変えてください。)

------------------------------------------
プログラム(予定):
第1回 10/17(土)10:00〜12:00
    原発ゼロでエネルギーはまかなえるのか?
前半(トーク、質疑応答)
●「311前と311後の原発やエネルギーをめぐる状況」
・松原弘直…原子力市民委員会委員・原発ゼロ行程部会、
      認定NPO法人環境エネルギー政策研究所理事、主席研究員
●「今後の原発やエネルギーに関する見通し」
・明日香壽川…原子力市民委員会原発ゼロ行程部会、
       東北大学東北アジア研究センター教授
後半(ディスカッション)
(ディスカッションテーマ例)
・なぜ原発ゼロでエネルギーはまかなうことは難しいと思ってしまっているか?
・今後の日本のエネルギー供給について、どのようなものが望ましいと思うか?
・来年実施されるエネルギー基本計画の見直しに私たちはどうかかわれるか?

------------------------------------------
第2回 10/24(土)10:00〜12:00
    原発の「メリット」とされているものを考える:コストと気候変動
前半(トーク、質疑応答)
●「原発のコスト」
・大島堅一…原子力市民委員会座長・原発ゼロ行程部会、
      龍谷大字政策学部教授
●「原発と気候変動」
・吉田明子…原子力市民委員会原発ゼロ行程部会、国際環境NGOFoEJapan
後半(ディスカッション)
(ディスカッションテーマ例)
・コストや気候変動対策の面でもメリットがないのであれば、なぜ日本政府は
 原発を維持しようとしているか?
・原発ゼロを実現するための本当の障壁となっているものは何か?

------------------------------------------
第3回 10/30(土)10:00〜12:00
    原発ゼロ後も残る課題:原発のごみ
前半(トーク、質疑応答)
●「放射性廃棄物とは」
・伴英幸…原子力市民委員会委員・核廃棄物部会、原子力資料情報室共同代表
●「日本の高レベル放射性廃棄物をめぐる現状」
・茅野恒秀…原子力市民委員会核廃棄物部会、信州大学人文学部准教授
●「地域にとっての高レベル放射性廃棄物の問題」
 ・西島香織…原子力市民委員会核廃棄物部会、
       国際青年環境NGO A SEED JAPAN事務局、FoE Japan理事
後半(ディスカッション)
(ディスカッションテーマ例)
・処分地を決める際のプロセスはどのようなものが望ましいか?
・現世代−将来世代間の問題:将来世代にツケを残すことに対して、私たち現
 世代が考えなければいけないことは何か? 現世代の責任とは?

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について