本文の先頭へ
LNJ Logo 申込み 2020年全国介護学習交流集会(10/25、オンライン〔Zoom & YouTube〕)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1600779517126ma...
Status: published
View


2020/10/25 申込み 2020年全国介護学習交流集会(10/25、オンライン〔Zoom & YouTube〕)

案内→http://www.zenroren.gr.jp/jp/
   https://tinyurl.com/y4zkxrq9
チラシ→http://www.zenroren.gr.jp/jp/kurashi/data/2020/200916_01.pdf

コロナ禍での “介護崩壊” を許さない!
介護保険を抜本的に改正して、高齢者が安心して介護を受けられるように

介護従事者も利用者も家族も、コロナに負けない、安全・安心の介護を

なんとかしよう
人手不足
給料低すぎ
感染症対策
経営難

 介護保険制度が発足して20年、「保険あって介護なし」の事態が広がっています。
 介護事業所の経営難、介護現場の人手不足は、更に深刻さを増しています。
 また介護従事者の給与が全産業平均よりも月額9万円も低い実態は依然として改善されていません。
 新型コロナウイルス感染症は、そうした介護現場を直撃しています。
 地域の事業所が経営困難に陥り “介護崩壊” ともいえる事態が起こっています。
 コロナ禍でも「介護の社会化」にふさわしく、安全・安心の介護保障を実現していくために、介護保険制度の抜本改正が必要です。
 2021年4月の介護報酬改定にむけて、感染症対策の強化とともに、介護従事者の専門性を守り、利用者のサービス切り下げ・負担増をSTOPさせ、基本報酬の底上げを実現するため、運動を大きく広げましょう。

2020年全国介護学習交流集会
日 時:2020年10月25日(日)13時半〜16時
形 式:オンラインで開催
内 容:
●記念講演「制度発足20年の現実から介護保険を問い直す
      −コロナ禍から安全・安心の介護保障を考える−」
 講師:井口克郎さん(神戸大学大学院准教授)
●現場からの訴え
●参加者の発言
●集会宣言採訳と行動提起

ZoomウエビナーとYouTubeでの視聴が可能です。
発言希望の方はZoomウェビナーヘの登録をお願いします。(登録開始9月1日)
※参加登録はこちらから↓
 Zoom→https://zoom.us/webinar/register/WN_1GpMtEh4Sk2P8Um-5shLRw
 YouTube→https://youtu.be/tPXm0gssCmE

主 催:2020年全国介護学習交流集会実行委員会
 中央社保協、全日本民医連、全労連、建交労、生協労連、全労連・全国一般、
 福祉保育労、日本医労連、自治労連、東京地評、ホームヘルパー全国連絡会
連絡先:全労連
    〒113-8362 東京都文京区湯島2-4-4 全労連会館4階
    TEL 03-5842-5611

井口克郎(いのくち・かつろう)さん
 神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授。
 金沢大学大学院人間社会環境研究科修了。
 博士(経済学)。
 専門は社会保障論。
 著書に『社会保障レボリューションいのちの砦・社会保障裁判』(共著、高菅出版、2017年)など。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について