本文の先頭へ
LNJ Logo 申込み Zoom配信あり 非核「神戸方式」決議45周年(1975→2020)記念のつどい 吉田敏浩さん(10/24、神戸市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1600480689632ma...
Status: published
View


2020/10/24 申込み Zoom配信あり 非核「神戸方式」決議45周年(1975→2020)記念のつどい 吉田敏浩さん(10/24、神戸市)

案内→http://www17.plala.or.jp/kyodo/
チラシ→http://www17.plala.or.jp/kyodo/1024.pdf

 戦争する国へ暴走する日本の現状を取材、なぜここまでアメリカ追従の政治がまかり通るのか−日米地位協定問題などをするどく告発した一級のジャーナリスト吉田敏浩さん。
 アメリカべったりの日本政治のカラクリを解き明かしていただきます。

被爆75年−日本政府は核兵器禁止条約に署名を!
非核三原則法制化・非核「神戸方式」と憲法9条を守れ!

非核「神戸方式」決議45周年(1975→2020)記念のつどい
日 時:10月24日(土)〔国連軍縮週間初日〕開場14時(受付13時30分)
場 所:神戸市勤労会館 大ホール
    兵庫県神戸市中央区雲井通5-1-2
    市営地下鉄・JR・阪急・阪神・ポートライナー
    各「三宮駅」から東へ徒歩5分
    地図→https://tinyurl.com/y3zdbnr9
記念講演:「米軍優位の日米地位協定と日米合同委員会の密約」
講 師:吉田敏浩さん(ジャーナリスト)
資料代:1,000円
主 催:非核「神戸方式」決議記念集会実行委員会
協 賛:非核の政府を求める兵庫の会
後 援:神戸市・神戸市教育委員会
事務局団体:神戸港湾共闘会議
      新日本婦人の会兵庫県本部
      兵庫県原水協
連絡先:神戸市中央区古湊通2丁目2-10
    TEL:078-341-2818
    FAX:078-371-2427
    Eメール:hikakukobe@yahoo.co.jp
※コロナ感染症対応で参加者150人限定。
※事前申し込みが必要です。
※オンラインZoomでも配信します。
 ご希望の方はEメールアドレスを添えて申し込んでください。
  申込みメールアドレス:hikakukobe@yahoo.co.jp
 Zoomウェビナー参加URL、ID、パスワードを、Eメールでお伝えします。
 当日は、30分前に開場しますので、指定のURLをクリックしてアクセスしてください。

吉田敏浩(よしだ・としひろ)さん
 ジャーナリスト・1957年大分県臼杵市生まれ。
 明治大学卒業後、ビルマ(現ミャンマー)のカチン人など少数民族の自治権をもとめるたたかい、生活、文化を長期取材。
 『森の回廊』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
 『「日米合同委員会」の研究:謎の権力構造の正体に迫る』(創元社)で日本ジャーナリスト会議賞受賞。
 『反空爆の思想』、『日米戦争同盟』(河出書房新社)など著書多数。
 戦争する国へ暴走する日本の現状を取材し鋭く告発する一級のジャーナリスト。

核兵器積載艦艇の神戸港入港拒否に関する決議
 神戸港は、その入港船舶数及び取扱い貨物量からみても、世界の代表的な国際商業貿易港である。
 利用するものにとっては使いやすい港、働く人にとっては働きやすい港として発展しつつある神戸港は、同時に市民に親しまれる平和な港でなければならない。
 この港に核兵器が持ち込まれることがあるとすれば、港湾機能の阻害はもとより、市民の不安と混乱は想像に難くないものがある。
 よって神戸市会は核兵器を搭載した艦艇の神戸港入港を一切拒否するものである。
 1975年3月18日 神戸市会

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について