本文の先頭へ
LNJ Logo オルタナティブな日本をめざして(第43回):「走る原発 怪しいエコカー」(東京・水道橋)
Home 検索
 


2020/04/27 オルタナティブな日本をめざして(第43回):「走る原発 怪しいエコカー」(東京・水道橋)

●(4.27)オルタナティブな日本をめざして(第43回):「走る原発 怪しいエ
コカー:水素社会への疑問(交通分野とエネルギー体系)」(上岡直見さん)- いち
ろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-4c608c.html
 
「燃料電池車は水素を燃料として使用し、走行時には温室効果ガス(CO2)を排出
せず、大気汚染物質の排出も少ないため、「究極のエコカー」と宣伝されている。安
倍政権が掲げる「成長」戦略はおよそ国民の健康や環境への配慮が乏しい項目ばかり
なのに、なぜ燃料電池車を強力に推進するのだろうか。自動車メーカーの新しいビジ
ネスの開拓を支援する意図もあるだろうが、別の意図に注意を向ける必要がある。そ
れは燃料電池車が大量に普及し、あるいは本格的な水素社会になれば、その製造過程
で原子力と結びつくからだ」(『「走る原発」エコカー:危ない水素社会』上岡直見
著:コモンズ)。今回はこの問題に詳しい上岡直見さんにおいでいただき、燃料電池
車を中心に水素をネネルギー源として大量に用いることの諸問題についてレクチャー
していただきます。ふるってご参加ください。(なお、最初の1時間程度で主催者側
より事務連絡の他、若干のプレゼンをさせていただきます)

講師:上岡直見さん(かみおか なおみ)さん 
1953年東京都生まれ。環境経済研究所代表。1977年早稲田大学大学院修士課
程修了。技術士(化学部門)。1977年〜2000年化学プラントの設計・安全性
評価に従事。2002年より法政大学非常勤講師(環境政策)。2004年国立市
「自転車の似合うまちづくり委員会」委員。2005年国土交通省中国運輸局「環境
負荷に配慮した瀬戸内海スローツーリズム創出検討委員会」委員。2005年松本市
「松本・四賀直結道路市民意向確認研究会」委員。2007年荒川区「荒川区環境交
通省エネルギー詳細ビジョン策定委員会委員」委員。2006年〜2018年交通エ
コロジー・モビリティ財団「環境的に持続可能な交通(EST)普及推進委員会」委


 <次第>
日 時:2020年4月27日(月)18時〜21時(開場17時30分) 
会 場:スペースたんぽぽ 参加費(資料代含む):800円(学生400円)
 たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5分
 水道橋西通りを神保町方面に向けて左折、グローバルスポーツビル、
 GS跡地(セブンイレブン)を過ぎて鉄建建設本社ビルを過ぎたら左折。
 東京都千代田区神田三崎町2-6-2  tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797 
 Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/

(関連)「走る原発」エコカー 危ない水素社会-上岡直見/著(コモンズ)
 https://00m.in/JOQs9

 <上岡直見さんのご著書>
(1)日本を潰すアベ政治-上岡直見/著(緑風出版)
 https://00m.in/BWqI4
(2)自動運転の幻想-上岡直見/著(緑風出版)
 https://00m.in/xoHSD
(3)Jアラートとは何か-上岡直見/著(緑風出版)
 https://00m.in/tKgEq
(4)JRに未来はあるか-上岡直見/著(緑風出版)
 https://00m.in/Iw2gj
(6)原発避難計画の検証 このままでは、住民の安全は保障できない-上岡直見/
著(合同出版)
 https://00m.in/y2veb
(7)日本を壊す国土強靭化-上岡直見/著 本・コミック : オンライン書店e-hon
 https://00m.in/GU9GL
(8)脱原発の市民戦略-上岡直見/共著 岡將男/共著(緑風出版)
 https://00m.in/qTgpI

 <関連サイト他>
(1)(別添PDFファイル)EV電池 家庭で再利用、トヨタ、蓄電向け仕組み作
り(日経 2020.2.6)
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO55278520V00C20A2MM8000/
(2)燃料電池 - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0
(3)電気自動車 - Wikipedia
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A
(4)ようこそ!水素社会へ 〜 水素・燃料電池政策について|資源エネルギー庁
 
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/advanced_systems/hydro
gen/
(5)水素社会の実現に向けて、世界で目標を共有した「第2回水素閣僚会議」|ス
ペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
 
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/suisokakuryokaigi2019
.html
(6)〜特集〜 水素社会は本当に実現するのか
 https://www.smfg.co.jp/responsibility/report/topics/detail108.html

(参考)オルタナティブな日本を目指して(新ちょぼゼミ バックナンバー)- いち
ろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-cddae1.html
草々

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について