本文の先頭へ
LNJ Logo 「日の丸・君が代」ILO/ユネスコ勧告実施市民会議 3・1発足集会(3/1、東京・千代田区)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1579497924794ma...
Status: published
View


2020/03/01 「日の丸・君が代」ILO/ユネスコ勧告実施市民会議 3・1発足集会(3/1、東京・千代田区)

日本政府、君が代の強制で、国連機関に叱られる!
〜それでもまだ歌わせますか?〜

 「国旗に向かって起立し、国歌を斉唱せよ!」などの「職務命令」に従わなかった教職員は戒告・減給・停職処分を受けます。
 また「起立斉唱は儀礼的所作であり、思想良心の自由の侵害にはならない」という司法判断が繰り返されています。
 起立斉唱強制は子どもにも及んでいます。
 こうした状況に対して2019年春、ILO(国際労働機関)とユネスコから日本政府に、「日の丸・君が代」の強制を是正するように、という勧告が出されました。
 画期的なことです。
 しかし、文科省は、(起立斉唱は)「適切に行われている」として、勧告を無視し、実施に動こうとしません。
 都教委担当部署は話し合いに出てこようともしません。
 私たちはこうした事態を看過できず、勧告実現のため「日の丸・君が代」ILO/ユネスコ勧告実施市民会議を立ち上げることにしました。
 教育の未来のために、勧告実現に一緒に取り組みましょう。

「日の丸・君が代」ILO/ユネスコ勧告実施市民会議 3・1発足集会
日 時:2020年3月1日(日)13時40分〜16時40分(開場13時20分)
会 場:日比谷図書文化館(B1F)千代田コンベンションホール
    〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4
    丸ノ内線「霞ケ関駅」B2出口
    千代田線「霞ケ関駅」C4出口
    他各線「日比谷駅」A10・A14出口
    地図→https://ikss.net/wp-content/uploads/2018/03/hibiyamap.pdf
プログラム:
・シンポジウム「それでもまだ歌わせますか?〜教育の中の市民的不服従」
 司会:寺中誠(東京経済大学・国際人権法)
 志田陽子(武蔵野美術大学・憲法学)
 中田康彦(一橋大学・教育学)
 中原道子(VAWW RAC共同代表)
・発言
 前田 朗(東京造形大学・刑事人権論)
 布施恵輔(全労連・国際局長)〔予定〕
 元山仁士郎(「辺野占」県民投票の会元代表)
 朴金優椅(在日本朝鮮人人権協会 事務局)
・教育現場の声
 君が代5次訴訟原告予定者
 アイム'89東京教育労働者組合
資料代:500円
主 催:「日の丸・君が代」ILO/ユネスコ勧告実施市民会議
    共同事務局長:金井知明(弁護士)
           寺中 誠(東京経済大学)
           山本紘太郎(弁護士)
連絡先:澤藤統一郎法律事務所 03-5802-0881

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について