本文の先頭へ
LNJ Logo 新ちょぼゼミ「幻想の新型原子炉: 超高温ガス炉(VHTR)と小型原子炉)」 後藤政志さん(東京・水道橋)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1576202918863st...
Status: published
View


2020/03/31 新ちょぼゼミ「幻想の新型原子炉: 超高温ガス炉(VHTR)と小型原子炉)」 後藤政志さん(東京・水道橋)

(3月の新ちょぼゼミのご案内です)

●(3.31)オルタナティブな日本をめざして(第41回):「幻想の新型原子炉:
超高温ガス炉(VHTR)と小型原子炉)」(後藤政志さん)
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-66e445.html

福島原発事故を契機に、我が国では、危険で汚くてコスト高の原発に見切りをつけ
(脱原発)、再生可能エネルギーやコジェネ(熱電併給)型の高効率新型電源(天然
ガス)にシフトする動きが強まっています。いわゆる分散ネットワーク型エネルギー
システムです。しかしながら、こうした動きに対抗するかのように、経済産業省や自
民党政府、及び原子力ムラの御用学者らを中心に、再び核エネルギーにしがみついて
「新型原子炉」と称しながら原発を復活・復興させようとする動きが表面化してきて
います。今回は原子炉工学にお詳しい後藤政志さんにおいでいただき、超高温ガス炉
や小型原子炉など、いわゆる「新型原子炉」について、お話をしていただきます。
(なお当日は、最初の1時間弱で主催者側より事務連絡の他、我が国の森林・林業政
策に関するプレゼンをさせていただきます)

講 師:後藤政志(ごとう まさし)さん
 元東芝、原子炉格納容器設計者、博士(工学)。広島大学・船舶工学科卒。海洋構
造物(海底石油掘削リグ等)の設計に携わった後、1989年から、東芝で原子炉格納容
器の設計に従事。柏崎刈羽原発の3号機、6号機、浜岡原発の4号機、5号機、女川
原発の2号機、3号機の設計に携わる。同時に、過酷事故時の格納容器の限界圧力・
限界温度の研究に従事した。2009年に東芝を退職。原発設計技師の観点から、福島第
一原発事故の分析と原発の安全性設計思想の研究を行っている。

 <次 第>
日 時:2020年3月31日(火)18時〜21時(開場17時30分) 
会 場:スペースたんぽぽ 参加費(資料代含む):800円(学生400円)
 たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5分
 水道橋西通りを神保町方面に向けて左折、グローバルスポーツビル、
 GS跡地(セブンイレブン)を過ぎて鉄建建設本社ビルを過ぎたら左折。
 東京都千代田区神田三崎町2-6-2  tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797  
 Email: nonukes@tanpoposya.net  URL: http://www.tanpoposya.com/

 <後藤政志さん執筆の文献:例>
(1)「原発をつくった」から言えること-後藤政志/著(クレヨンハウス)
 http://urx.red/Uobj
(2)『原発ゼロ社会への道 2017 ― 脱原子力政策の実現のために』 - 原子力市民
委員会
 http://www.ccnejapan.com/?page_id=8000
(3)原発と建築家 僕たちは何を設計できるのか。再生可能エネルギーの未来、新
しい時代の建築を考えた。-竹内昌義/編著 松隈洋/インタビュー 後藤政志/イ
ンタビュー 佐藤栄佐久/〔ほか〕(学芸出版社)
 http://urx.red/UPsK
(4)福島原発事故はなぜ起きたか-井野博満編 井野博満/後藤政志/瀬川嘉之
〔著〕(藤原書店)
 https://00m.in/u2CpN

 <関連サイト:その1>
(1)APAST FACEBOOK
 https://ja-jp.facebook.com/APAST.jp/
(2)APAST TWITTER
 https://twitter.com/apastjapan
(3)後藤政志が語る、福島原発事故と安全性
 http://gotomasashi.blogspot.com/
(4)後藤政志 - IWJ Independent Web Journal
 
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E6%94%BF%E5%BF%97

 <別添PDFファイル>
(1)次世代原子炉、海外頼み(日経 2019.10.25)
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51344890U9A021C1TJN000/
(2)次世代小型炉の開発 明記、原子力機構 30年先将来像(東京 2019.11.1)
 https://lituum.exblog.jp/29757187/

 <関連サイト:その2>
(1)高温ガス炉の利点と問題点 Ocean Green
 http://oceangreen.jp/Arikata/140723-KouonGasRo-RitenMondaiten.html
(2)我が国における 高温ガス炉・超高温ガス炉 実用化の意義
 https://cutt.ly/Ue56TMZ
(3)第4世代原子炉 - Wikipedia
 https://cutt.ly/de56IDp
(4)超高温ガス炉 - ATOMICA -
 https://atomica.jaea.go.jp/dic/detail/dic_detail_1772.html
(5)<原発のない国へ>原子カムラの抗い(上) 生き残りへ作戦会議
 https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/869
(6)東京新聞-<原発のない国へ>原子カムラの抗い(中) 国際連携で小型炉開

 https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/871
(7)東京新聞-<原発のない国へ>原子カムラの抗い(下) 高温ガス炉と再生エ
ネ 抱き合わせで生き残り図る
 https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/874
(8)日本の電力会社も関心 ベンチャーが挑む「小型原子炉」の可能性:朝日新聞
GLOBE+
 https://globe.asahi.com/article/12607501


(関連)(報告)(4.11)オルタナティブな日本をめざして(第26回):「なぜ
原発の再稼働は認められないのか−原発の仕組みから安全性の根拠を問う−」(新
ちょぼゼミ:後藤政志さん)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-f02127.html

(参考)オルタナティブな日本を目指して(新ちょぼゼミ バックナンバー)- いち
ろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-cddae1.html

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について