本文の先頭へ
LNJ Logo ドキュメンタリー映画『ふたつの故郷を生きる』上映とお話(武蔵中原)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1576032656214st...
Status: published
View


2020/02/08 ドキュメンタリー映画『ふたつの故郷を生きる』上映とお話(武蔵中原)

原発事故避難者に住宅を!人権を!
ドキュメンタリー映画『ふたつの故郷を生きる』上映とお話
   映画:中川あゆみ監督・編集/2018年/65分/日本
   お話:松本徳子さん (川崎市在住 避難の協同センター代表世話人)
日時:2月8日(土)14:00開会  13:30開場 16:40閉会(予定)
場所:エポックなかはら7F大会議室  JR南武線・武蔵中原駅前 
資料代:¥800 学生無料
    当日受付もありますが、チケットまたは電話予約優先します。難聴者用ループが必要な方は予約を
主 催:脱原発かわさき市民
連絡先:090-2209-9730瀬川 080-3494-2411木瀬

 映画は、福島第一原発事故後、わが子の健康を守りたい一心で故郷・福島に夫を残し、自主避難した子育て世代の母親たちを描く。
避難者のための住宅補償は2017年3月で打ち切られ、金銭面、精神面で疲弊する家族たち。健康被害だけではない原発事故の闇が今また浮かび上がってくる。
 当事者が勇気をもって訴える姿をぜひ!

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について