本文の先頭へ
LNJ Logo 『衛生学校記事』情報公開裁判(第24回)(東京地裁)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1571791021271st...
Status: published
View


2019/12/12 『衛生学校記事』情報公開裁判(第24回)(東京地裁)

『衛生学校記事』情報公開裁判(第24回)
12月12日(木)14:00〜[419号法廷]東京地裁民事51部

『衛生学校記事』第1号(1957 年)には、生物剤に関する米軍資料の翻訳が掲載され、第
2号の予告目次には「生物戦研究は社会の役にたったか?」が掲載されています。
被告(国・防衛省)は裁判当初は「1 冊も無い」と主張していました。しかし、金原節三
元衛生学校長が『衛生学校記事』を衛生学校に寄贈している事実等を突き付けられて、被
告は裁判途中で防衛医科大学の図書室等から発見されたとして計28 冊を2014 年9 月に公
開しました。
しかし、発行元の衛生学校に「無い」というのはいかにも不自然であり、金原元衛生学校
長が大量の『衛生学校記事』を寄贈した彰古館にも「無い」と嘘を主張し続けています。
現在『衛生学校記事』が衛生学校の図書原簿に記載され平成17 年に赤線で抹消されてい
たが「廃棄」の記載もない事、更に金原寄贈史料の行方の再調査を要求し、全『記事』公
開を目指しています。
皆様の裁判傍聴によるご支援をお願いします。
《連絡先》
■ NPO 法人731 部隊・細菌戦資料センター
(共同代表:近藤昭二[ジャーナリスト]・王選[細菌戦犠牲者遺族]・松井英介[医師])
〒105 − 0003 港区西新橋1−21−5 一瀬法律事務所電話:03(3501)5558(元永)
Email:info@ichinoselaw.com
■ ABC 企画委員会(代表:田中寛[大東文化大教授])電話:042(348)1127/080-5655-3
354(和田)
■ 731・細菌戦部隊の実態を明らかにする会(代表:松村高夫[慶応義塾大学名誉教授])
告知 https://xa0007.blogspot.com/2019/10/731_23.html

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について