本文の先頭へ
LNJ Logo 第5回 三多摩平和交流会(12/7〜12/8)12/7:展示、ビデオ上映(東京・立川市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1569569623325st...
Status: published
View


2019/12/07 第5回 三多摩平和交流会(12/7〜12/8)12/7:展示、ビデオ上映(東京・立川市)

案内→http://santamaheiwa.sakura.ne.jp/wp/
   https://xa0007.blogspot.com/2019/09/5.html

戦争を記憶し、三多摩から平和な未来を考えよう!

日 時:2019年12月7日(土)〜8日(日)午前10時〜午後5時
場 所:たましんRISURUホール(立川市民会館)
    〒190-0022 東京都立川市錦町3-3-20
    JR中央線「立川駅」南口よリ徒歩13分
    JR南武線「西国立駅」よリ徒歩7分
    多摩モノレール「立川南駅」よリ徒歩12分
    バス(立川バス)
    ・「立川南口」のりば・4番より「国立駅南口」行き
     「たましんリスルホール」下車
    ・「立川南口」のりば・5番より「国立駅南口」行き
     「子ども未来センター」下車
    アクセス→https://risuru.hall-info.jp/access/
内 容:
・展示の部 両日(地下展示室)
 三多摩の空襲・戦争記憶を中心に見ごたえある展示!
 17団体以上より出展!
・ビデオの部
  12月7日(土)午前10時〜午後5時(地下サブホール)
  ※地下サブホールは12月8日(日)午前中は休憩・お茶などにご利用できます。
  12月8日(日)午後10時〜正午(3階小ホール)
  ◎三多摩平和交流ネットワーク会員制作ビデオ
  「韓国のヒロシマ」/「この悲しみをくり返さない」/「母親たちの銃後」
  ◎中央大学松野ゼミ「多摩探検隊」のビデオ
  「勤労学徒の証言 中島飛行機武蔵製作所」/「立川空襲 4月4日の記憶」
   /「東京陸軍少年飛行兵学校 少年兵の記憶/「RUINS廃墟になった八王子」
   /「八王子空襲の謎」/「浅川地下壕 戦争遺跡を後世に残して」
   /「青い目の人形」/「不発弾に刻まれた歴史 調布に墜ちたB29」
   /「平和観音に刻まれた遺志」/「後に続くを信ず 中央大学と戦争」
   /「拓魂 ある満蒙開拓団員の証書」
   /「私は何者であるか ある台湾人学徒の証言」など
  ◎自治体制作のビデオ
  「沈黙の証言者」(東大和布)、「青い目の人形 シャロンちゃん」(あきる野市)
  ◎会員の推薦ビデオ
  「ビキニの海は忘れない」
・講演の部 12月8日(日)午後1時開場 3階小ホール
  午後1時30分 開会挨拶
  井筒高雄さんによる講演 午後1時45分〜
  「元自衛官と考える「9条改憲と戦争のりアル」」
   ※質疑応答もあります。
  リレートーク      午後3時30分〜
   三多摩で平和のために活動する団体・個人より発言
  午後4時15分 閉会挨拶
協賛チケット:一般1000円 大学生以下無料
※展示・ビデオは無料です。
主 催:第5回三多摩平和交流実行委員会
後 援:立川市・立川市教育委員会
問合せ:事務局長 永元実
    TEL・FAX 042-536-2038
    E-mail minoru@mbr.nifty.com
    ホームページ:http://santamaheiwa.sakura.ne.jp/wp/

井筒高雄さん
 元陸自レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン共同代表。
 衆議院議員秘書。
 1969年生まれ。
 88年陸自に入隊、91年レンジャー隊員。
 PKO法を機に93年依願退職。
 97年に大阪経済法科大学卒後、加古川市議を経て、元自衛官の立場から戦争のリアル、コスト、PTSDなどリスクを伝える講演活動を行う。
 単書に『自衛隊はみんなを愛してる』(青志社)、共著に『安保法制の落とし穴』(ビジネス社)、『リベラルと元レンジャーの真『護憲』論(ポット出版プラス)。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について