本文の先頭へ
LNJ Logo 申込み 公開講座 市民のための”化学の基礎講座”−現状と課題を考える− 第5回 マイクロプラスチック海洋汚染(12/14、東京・文京区)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1569318662165ma...
Status: published
View


2019/12/14 申込み 公開講座 市民のための”化学の基礎講座”−現状と課題を考える− 第5回 マイクロプラスチック海洋汚染(12/14、東京・文京区)

案内→https://toxwatch.net/seminar/lectures2019/

公開講座 市民のための”化学の基礎講座”−現状と課題を考える−
開催期間:9月14日〜12月14日
資料代:会員 500円 (5回通し券 2,000円)
    一般 1,000円(5回通し券 3,000円)
主 催:特定非営利活動法人有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ)
お申し込み:準備の都合上、参加希望者は下記お申し込みフォームより
      お申し込みください。
      https://toxwatch.net/seminar/lectures2019/#application

 2002年のWSSD(持続可能な開発に関する世界首脳会議、ヨハネスブルグサミット)で、化学物質管理に関する2020年目標が決議され、国際的な化学物質管理の取組みが進められてきました。
 我が国では2012年に、第4次環境基本計画とSAICM国内実施計画が策定され、その後、第5次環境基本計画に引き継がれ、化学物質管理に関する政策が実施されてきました。
 私たちTウォッチは化学物質の環境中の排出・移動量を把握するPRTR制度を市民のために有効活用するために活動してきました。
 2020年を目前に控え、有害化学物質の使用をいかに削減していくのか、改めて、私たち暮らしのあり方を見直すための基本を学ぶ連続公開講座を企画しました。
 講座での内容は、「市民のための」連続講座なので、難解な専門用語は避け、中学校程度の理科レベルの知識と社会常識で理解できるように工夫しています。

------------------------------------------
第5回 マイクロプラスチック海洋汚染
講 師:高田秀重氏(東京農工大学教授)
日 時:12月14日(土)13時30分〜16時30分
会 場:全水道会館 5階 中会議室
    〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
    JR総武線「水道橋駅」東口 徒歩3分
    地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-D1YwSt5gmGM/map/
資料代:会員 500円 (5回通し券 2,000円)
    一般 1,000円(5回通し券 3,000円)
主 催:特定非営利活動法人有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ)
お申し込み:準備の都合上、参加希望者は下記お申し込みフォームより
      お申し込みください。
      https://toxwatch.net/seminar/lectures2019/#application

講座の記録作成
 講座を記録し、後々まで有効活用するために、講座の動画撮影と当日資料の冊子化およびWeb公開について、ご協力をお願いします。
 本講座は2019年度地球環境基金の助成を受けています。

---------------------------------------
終了した講座
第1回 公害・環境問題の歴史をふりかえる
講師:宮本憲一氏(大阪市立大学名誉教授)
日時:9月14日(土)13時30分〜16時30分

第2回 水俣病と水銀条約 都市鉱山を考える
講 師:中地重晴氏(熊本学園大学教授・Tウォッチ理事長)
日 時:9月28日(土)13時30分〜16時30分

第3回 放射能汚染と除染作業の課題を考える
講 師:今中哲二氏(元京大複合原子力科学研究所研究員)
日 時:10月12日(土)13時30分〜16時30分

第4回 農薬の使用を考える
講 師:田坂興亜氏(アジア学院・元校長・現理事、元ICU教授)
日 時:11月19日(火)13時30分〜16時30分

参照:http://whatsdemocracy.jp/events/15824

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について