本文の先頭へ
LNJ Logo 第14回八王子平和強化月間企画 「共犯者たち」上映会(11/15、東京・八王子市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1569247039090ma...
Status: published
View


2019/11/15 第14回八王子平和強化月間企画 「共犯者たち」上映会(11/15、東京・八王子市)

案内→https://xa0007.blogspot.com/2019/09/peace8.html
   https://www.facebook.com/pg/peace.hachioji/posts/
チラシ→https://tinyurl.com/y4xavyov

 2019年、八平連(八王子平和市民連絡会)第14回平和強化月間。
 今年のテーマは「もっと知りたい、見つけたい」
 「地域から平和をつくろう!」をモットーに、八王子市民と各ネットワークが今年もたくさんのイベントを企画しました。

第14回八王子平和強化月間
2019年10月5日〜11月30日
主催:八王子平和市民連絡会
   http://peace802.web.fc2.com/
   E-mail peace8_owner@yahoo.co.jp

----------------------------------------
「共犯者たち」上映会
 韓国の骨太ドキュメンタリー。
 2008年、李明博政権はメディアへ露骨に介入開始。
 公共放送局は政府発表を報じるだけの「広報機関」となる。
 しかし不当解雇された記者たちが、ジャーナリズムを骨抜きにした主犯と、放送業界内の「共犯者たち」にカメラを向けた。
 さて今日本のメディアは「共犯者」になっていないか?

●日 時:11月15日(金)10:30 15:00 19:00
●会 場:アミダステーション
     〒192-0082 東京都八王子市東町3-4
     JR八王子駅から徒歩8分
     京王八王子駅より徒歩5分
     地図→https://tinyurl.com/y3hrlamy
●参加費:1000円
●主 催:「共犯者たち」上映実行委員会
◎連絡先:mail matsu@ngo-ayus.jp
     TEL:090-4926-6036(松本)
     FAX:042-654-6930

----------------------------------------
映画上映会「沖縄スパイ戦史」
 戦後70年以上語られなかった陸軍中野学校の「秘密戦」。
 民間人20万人余りが死亡した沖縄戦は、1945年6月23日までが「表の戦争」なら、北部では、ゲリラ戦やスパイ戦など「裏の戦争」が続いていた。
 沖縄戦の闇に切り込み、絶対にこの島を再び戦場にさせない思いで、映画はつくられた。
 過去と地続きの今の時代だからこそ、改めて戦争を問う。

●日 時:11月17日(日)14時〜16時(13時30分開場)
●会 場:クリエイトホール 11階 視聴覚室
     〒192-0082 東京都八王子市東町5-6
     JR「八王子駅」北口から徒歩4分
     「京王八王子駅」から徒歩4分
     地図→http://aa-kkse.net/create.htm
●参加費:1000円(前売り800円)
※映画はバリアフリー版日本語字幕付
●主 催:八王子手をつなぐ女性の会
◎連絡先:TEL 090-6147-1257
     mail:info@marute.net

----------------------------------------
「水はだれのもの?水道民営化のゆくえ」−映画上映&トーク
 生命をつなぐ水。
 公共財であるはずの水道が民営化に向かっている。
 DVD『どうする? 日本の水道』(38分)と『最後の一滴〜ヨーロッパの隠された水戦争』(59分)の2本のドキュンタリーの上映の間に、地方の水道事情やPFIに詳しく著書もある八王子合同法律事務所の弁護士・尾林芳匡さんのお話しをうかがう。

●日 時:11月22日(金)14:00〜17:00 13:30開場
●会 場:アミダステーション 1階
     〒192-0082 東京都八王子市東町3-4
     JR八王子駅から徒歩8分
     京王八王子駅より徒歩5分
     地図→https://tinyurl.com/y3hrlamy
●参加費:前売・予約1000円 当日1200円
●主 催:八王子市民のがっこう「まなび・つなぐ広場」
◎連絡先:八王子市東町3-4 アミダステーション気付
     mail:manabi.tsunagu@gmail.com
     TEL:070-5567-0168
     FAX:042-642-5922

----------------------------------------
ドキュメンタリー映画「太陽がほしい」上映会
 1992年、中国人「戦時性暴力被害者」の存在が明らかになった。
 当時、留学生として学んでいた班忠義監督は衝撃を受け被害者の元を訪ねる。
 以降、現在まで中国人被害女性の支援活動と記録を続けている。
 「慰安婦」という言葉からは想像できない過酷な人生がそこにあった。

●日 時:11月23日(土)14:00〜
●会 場:アミダステーション
     〒192-0082 東京都八王子市東町3-4
     JR八王子駅から徒歩8分
     京王八王子駅より徒歩5分
     地図→https://tinyurl.com/y3hrlamy
●参加費:1000円
●主 催:Please No War 市民の会
◎連絡先:mail info@inouemutsuko.net
     TEL:090-4427-9234
     FAX:042-634-8129

----------------------------------------
今を視るドキュメンタリー上映
 上映作品調整中!ご期待ください。
 現在の一面を鋭く切り取るドキュメンタリー映画を上映します。
 事実は常に多面的。
 どの一面に注目するかで、「事実」の姿は大きく変わります。
 自分が何を見、何を見ていないのか。
 それを意識し続けるのは現代を生きる必須の作法。

●日 時:11月29日(金)10:30 15:00 19:00
●会 場:アミダステーション1階
     〒192-0082 東京都八王子市東町3-4
     JR八王子駅から徒歩8分
     京王八王子駅より徒歩5分
     地図→https://tinyurl.com/y3hrlamy
●参加費:1000円
●主 催:今を視るドキュメンタリー上映実行委員会
◎連絡先:mail:matsu@ngo-ayus.jp
     TEL 090-4926-4036(松本)
     FAX:042-654-6930

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について