本文の先頭へ
LNJ Logo 東京大学教職員組合シネマカフェ『非正規に尊厳を! メトロレディーブルース総集編』(東京・本郷)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1568879146854st...
Status: published
View


2019/11/22 東京大学教職員組合シネマカフェ『非正規に尊厳を! メトロレディーブルース総集編』(東京・本郷)

第19回東職シネマカフェ『非正規に尊厳を! メトロレディーブルース総集編』
(2019年3月製作/55 分/DVD/ビデオプレス制作)

・日時:2019年11月22日(金)18:30~ (18:00 開場)
・会場:東京大学教職員組合組合室(本郷キャンパス第二食堂3階・定員 30 名)
・参加費:組合員・学生 300 円、一般 500 円
 *当日入場も可ですが会場が小さいので予約を入れてください。
・主催・お問合わせ:東京大学教職員組合 Tel・Fax:03-5841-7971
https://tousyoku.org/
syokikyoku@tousyoku.org
*上映後、出演者4名を交えたトーク&ディスカッションと懇談会があります。

<作品紹介>
 東京メトロ売店には正社員と非正規の契約社員が一緒に働いている。仕事はまったく同じ、しかし非正規の賃金は正社員の約半分だ。何年勤めても退職金はゼロ。勤続 10 年で 1000万円の格差が生まれる。1 年契約更新で雇い止めの不安もあった。そんな中ユニオンをつくって立ち上がったシニアの女性売店員たち。みんな10年以上のベテランだ。この映画は、初めてのストライキから、会社との交渉、そして「労働契約法」に基づく 裁判提訴、東京地裁・高裁判決とつづく「メトロレディーたち」の2013年から2019年にわたる、6年のたたかいをドキュメント。シニア・シングル・非正規の女性たちの厳しい現実とホンネが見る者の心をゆさぶる。いま日本の働き手の 4 割は非正規、2 千万人をこえた。「これはカースト制度、負けるわけにはいかない」。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について