本文の先頭へ
LNJ Logo 第13回 国際有機農業映画祭2019(東京・江古田)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1568279916095st...
Status: published
View


2019/12/08 第13回 国際有機農業映画祭2019(東京・江古田)

■第13回 国際有機農業映画祭2019
★2019年12月8日(日)9:30 開場 

 武蔵大学 江古田キャンパス1号館 
・上映会場:地下1階1002シアター教室
・ブースエリア・食事/休憩:各2階の教室

<テーマ>
★足もとの明日
   どんな問題が起きても 大地を踏みしめ まず一歩を踏み出そう
---------------
◆開会 10:00 (開場9:30)

◆上映作品 (各回解説後上映)
_金の魚 アフリカの魚 10:05〜11:10
 2018年/セネガル/60分 監督:トマ・グラン、ムサ・ジョップ

セネガル南部のカザマンスには、漁師、魚加工業者、難民、移民労働者が集まってくる。海岸近くの漁船まで泳いで水揚げした魚が加工され、周辺の国々の食を支えている。しかし加工に使われる燻製用の木材は、周辺の森をはだかにし、たち込める燻煙が作業場で働く人々の健康を害する。やがて大手外資の飼料工場が進出し、加工所は廃墟に。環境破壊と大資本に翻弄される人々を追う。第6 回グリーンイメージ国際環境映像祭 グリーンイメージ大賞受賞作品。

11:10〜11:25 休憩
▲屮襯ナの恵み Burkinabe Bounty 11:25〜12:07
 2018年/ブルキナファソ/37分 監督:イアラ・リー

西アフリカの小国ブルキナファソ。アグリビジネス大企業の進出に対し、土地や文化を守ろうとする人たちがいる。地ビールの製造販売で生計を立てる女性たち、GM綿種子のモンサント社に反対しデモを起こす若者、気候変動について訴えるヒップホップ・ミュージシャンなど。食料主権を勝ち取るために、彼らは活動を続ける。

12:07〜13:25 昼食
☆13:25〜13:45 3分ビデオ(一般公募作品)

Fをたべてはいけないの? 13:45〜14:43
 2018年/フランス/52分 監督:ブノワ・ブリャンジェ

息子の誕生を機に食について考え出した監督が、アメリカやヨーロッパを中心に肉の生産状況を調べ始める。生産性重視で大規模化した畜産業界は、飼養衛生や地球環境だけでなく、動物福祉でも様々な問題を引き起こしている。地球環境や動物に配慮した畜産業は可能なのか。肉を食べ続けて良いのか。我々の食生活が問われている。

14:43〜15:00 休憩
★ 野良語り 15:00〜16:00
 「足もとの明日」
  語り手:天明伸浩さん(星の谷ファーム) 明石誠一さん(明石農園)
      お百姓生活や近隣との関係など、大いに語ります。
16:00〜16:15 休憩
ぢ臙呂叛犬る 16:15〜17:27
 2017年/フランス/67分 監督:マリー=フランス・バリエ

農業大国フランス。都市部からの新規就農者が増えると同時に、教わった農業に疑問を感じる既存農家も現れている。快適な生活を捨て、農家を目指す元パイロット。父親から引き継いだぶどう園を有機栽培に転換する息子。土壌の豊かさに気づき、農法を見直す農民。助け合いを取り戻した苦境の酪農家たち。過疎地に新しい風を吹き込む若者たち。大地と共生する農業の新しい可能性を探りながら、社会の在り方を問いかけている。

17:27〜17:45 休憩
イ修譴任蘯錣鬚泙 +その後 17:45〜18:30
 2019年/日本/15分 制作:国際有機農業映画祭

2011年3月11日。福島第一原発事故は福島や周辺の有機農家を苦境に追い込んだ。その地に留まり農業を続けた農民。新しい地へ移住し、その知識と技術を若い人たちに伝える農民。共同で測定器を購入し放射能を測る農民。それから8年余り経ち、放射能汚染の残る高線量地域への帰還も始まっている今、農民たちのその後を追う。

18:30〜18:35 閉会挨拶
-------------------
◆チケット
参加費:一般    前売 2000円 / 当日 2500円
    25歳以下 前売 500円 / 当日 1000円
※中学生以下無料(中学生は当日身分証を提示)

★前売券の購入方法
  Webサイト( www.yuki-eiga.com )または
  Fax( 03-5155-4767)
  でお申し込みください。
   ※Faxでの申込みの場合:代表者氏名、住所、電話番号、Fax番号、
    各必要枚数(一般 / 25歳以下 / 中学生以下)をご記入ください。
★申し込み期間:10/1(火)〜11/30(土)
※入金期限:12月4日(水)15時まで。
 入金の確認を以って、前売予約完了となります。
---------------
<お問合せ>
★国際有機農業映画祭事務局
  [URL] www.yuki-eiga.com [Fax] 03-5155-4767
  〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
※会場の武蔵大学へのお問合せはご遠慮ください。

※上映作品・時間など、やむを得ず変更する場合があります。
  最新情報は、Web / Facebookにて、ご確認ください。
※シアター教室内は、飲食禁止です。別に飲食スペースを用意いたします。
---------------
<主催 / 協力>

主催 国際有機農業映画祭
協力 NPO法人アジア太平洋資料センター
   NPO法人日本有機農業研究会
   NPO法人日本消費者連盟
---------------
<ブース>

★有機なお弁当:100食限定販売
★有機な屋台:有機農産物・加工品・関連書籍・グッズそして有機な人びと

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について