本文の先頭へ
LNJ Logo 基地の話を聞いてみよう!10.19集会 YouTuber多嘉山侑三さん(10/19、東京・国分寺市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1567582754262ma...
Status: published
View


2019/10/19 基地の話を聞いてみよう!10.19集会 YouTuber多嘉山侑三さん(10/19、東京・国分寺市)

沖縄から、あのYouTuberがやって来る!
基地の話を聞いてみよう!

 沖縄の米軍基地は、ときには、アメリカの、ジャズ、ロック、ラップなどの音楽、ファッション、ハンバーガーやピザ、インド人経営のテーラーやカレー店などの海外文化や一定の経済効果をもたらしました。
 一方で、土地を強制的に奪われて基地にされたり、米兵による事件・事故、騒音・環境問題が発生、沖縄から戦闘機が戦場に飛び立ち、戦争に加担させられたりと半植民地としての苦汁も味わされました。
 沖縄の現在は、米軍基地がもたらした経済依存から脱し、今や日本一の観光地として新しい島づくりを始めているところです。
 沖縄の安全と発展の障害となっている普天間基地を閉鎖し、辺野古新基地建設を中止し、県民の意思による沖縄県の未来を築きたいと沖縄は望んでいます。
 沖縄の基地については、様々なウソや言論が飛び交っています。
 「うちなーありんくりんTV」主宰の多嘉山侑三(Takayama Yuzo)さんの話を聞いて、事実はどうなのか、自分自身で確かめてみませんか?

基地の話を聞いてみよう!10.19集会
日 時:2019年10月19日(土)18:00〜20:30
場 所:国分寺労政会館 第5会議室
    東京都国分寺市南町3-22-10
    アクセス→http://tokyo-khk.or.jp/pdf/04_examination/04-3-koku.pdf
参加費:500円
※音楽ライブあり
主 催:知りたい、伝えたい、沖縄の基地のこと in 三多摩
問合せ:hmrm01050809@docomo.ne.jp(担当:武田)

基地の話を聞いてみよう!10.19集会への参加のお願い
 私たちは、沖縄に、日米安全保障の矛盾が集中して押し付けられている現状に、ここ東京で疑問を持った市民です。
 辺野古新基地建設は、地方自治権を狭め、環境を破壊し、公共事業として国民の税金を食い物にする実態があるなど、さまざまな大きな問題を抱えながら、政府によって強行されています。
 これに対して、三多摩地域では、先ず、昨年12月に小金井市民が辺野古新基地建設の中止と国民的議論を求める内容の陳情を市議会で採択させ、意見書を提出しました。
 続いて、今年の2月に、小平市民が同様の請願を出し、意見書を提出しました。
 小金井市と小平市の陳情・請願を可決させた私たちは、この動きを東京でもっと、広げていこうと、一緒に活動しています。
 多くの方に、考えるきっかけの場を作ろうと、三多摩地域に、多嘉山侑三さんをお呼びする集会を企画しました。 多嘉山さんは、沖縄問題をYouTubeやTwitterで解りやすく発信しています。
 ぜひとも、今回の基地の話しと音楽の集会に賛同することで、運動を広げていきましょう。
 ご賛同・ご参加、宜しくお願い申し上げます。
「知りたい、伝えたい、沖縄の基地のこと in 三多摩」実行委員会

☆YouTuber多嘉山侑三さんプロフィール
 1984年生まれ。
 糸満市出身、名護市在住。
 慶應義塾大学商学部卒。
 AppleやGAPなどの大手外資系企業のIT部門での勤務経験と、YouTubeに演奏動画を100以上投稿しながら音楽活動を行った経験を通して、Web上での発信やマーケティングを磨く。
 現在は音楽講師業を生業とする。
 「うちなーんちゅとして沖縄の役に立ちたい」という想いから、沖縄の政治問題を分かりやすく伝えるためにSNSの発信を開始し、2008年10月にYouTubeチャンネル「うちなーありんくりんTV」を開設。
 2019年3月時点でチャンネル登録者2600人、再生回数88000回以上。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について