本文の先頭へ
LNJ Logo 申込み JCJジャーナリスト講座「新聞記者の仕事とは何か」(東京・千代田区)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1567320326409st...
Status: published
View


2019/11/13 申込み JCJジャーナリスト講座「新聞記者の仕事とは何か」(東京・千代田区)

《19年秋のJCJジャーナリスト講座》
「新聞記者の仕事とは何か」
★11月13日(水)午後6時半から9時★
講師:共同通信・新崎盛吾記者
会場:東京都千代田区の日比谷図書文化館・4階小ホール
(日比谷公園内=最寄りは地下鉄内幸町駅か霞ヶ関駅)

映画「新聞記者」が話題になっている。記者はどのような仕事をするのか。役所や企業が発表する内容をそのまま活字にすることではない。内容の吟味が欠かせない。発表内容の裏に隠されている事実はないか、あるいは、誰も気にしていない、触らないことがらに大きな問題が含まれていないか、を探る。特に力を持った組織・人物の動向チェックが欠かせない。ベテラン記者から、様々な体験をもとに、記者の仕事の中身を解き明かしてもらう。(学生向け講座ですが、一般の方の参加も歓迎しま)

【新崎盛吾氏・略歴】
1967年生まれ。90年4月に共同通信入社。山形、千葉、成田の各支局で3年ずつ、計9年を過ごし、99年4月から08年9月まで社会部。 警視庁公安、羽田空港分室、国土交通省などの記者クラブを担当し、遊軍ではイラク戦争、北朝鮮、赤軍派などを取材。その後、さいたま、千葉の支局デスク、関東・甲信越の支局を管轄する東京編集部デスクを経て、14年7月から16年7月まで新聞労連委員長。16年9月から東京編集部デスクに職場復帰、18年5月からデジタル編成部でネット向け記事配信のデスク業務を担当。沖縄県出身。

 定員:50人(要予約)  参加費:1000円
参加ご希望の方は氏名、大学名(一般の方は職業など)、連絡先電話番号、メールアドレス
を明記して、sukabura7@gmail.comにメールで申し込んでください。
主催:日本ジャーナリスト会議(JCJ)  電話03・3291・6475    

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について