本文の先頭へ
LNJ Logo 「現代(いま)いのちを問う」(大阪・高槻市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1564976027133st...
Status: published
View


2019/10/19 「現代(いま)いのちを問う」(大阪・高槻市)

「現代(いま)いのちを問う」

現代ほど人類を含む地球上のいのちがないがしろにされている時代はありません。科学技術の推進とともにいのちに関わる様々な課題が浮き彫りにされてきています。いのちを問う実行員会では、専門家とともに、何が問題となりどう解決していけば良いのか、その運動の方向性を見出そうと以下のような会を開催します。多くの方々のご参加をお待ちしています。

2019年10月19日(土)11:00〜13:00/14:00〜17:00
場所 大阪府高槻市高槻現代劇場
分科会11:00〜13:00:第一「内部被曝による健康被害をもたらした原発事故」第二「科学技術の戦争への利用」第三「新型出生前診断施設の拡大とゲノム編集の受精卵への応用」第四「終末医療ー特に脳死・尊厳死」
全体会14:00〜17:00記念講演:斎藤貴男氏「現代医学・科学を取り巻く政治・経済状況」
各分科会報告:今中哲二氏(第一)・池内了氏(第二)・天笠啓祐氏(第三)・小松美彦氏(第四)
会場指定発言:冠木克彦氏

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について