本文の先頭へ
LNJ Logo 山地酪農を営む家族の24年を描くドキュメンタリー映画『山懐に抱かれて』上映会(6/30、岩手・釜石)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1558333560506ma...
Status: published
View


2019/06/30 山地酪農を営む家族の24年を描くドキュメンタリー映画『山懐に抱かれて』上映会(6/30、岩手・釜石)

山懐(やまふところ)に抱かれて
解説(映画.com https://eiga.com/movie/90778/
 岩手県の山あいで、酪農を営む大家族の24年を追ったドキュメンタリー。
 テレビ岩手が独自に取材し、放送を続けてきたテレビ番組に追加取材と再編集を加え、開局50周年記念映画として公開。
 岩手県下閉伊郡田野畑村で5男2女と夫婦の9人で暮らす吉塚一家。
 父の公雄は「みんなが幸せになる、おいしい牛乳をつくりたい」との思いから、自らの手で山に牧場を切り開いて牛を完全放牧し、限りなく自然に近い環境で、草だけを餌に牛を育てる、安心安全の酪農「山地(やまち)酪農」を実践している。
 プレハブの家でのランプ生活、大自然を駆け回り牛の世話をする子どもたち、父と成長した子どもたちとの衝突、仲間たちとともに挑んだプライベートブランド設立、第二牧場への夢など、実現困難を極める酪農に挑んだ家族たちが歩んできた24年を丹念に追っていく。
 ナレーションを、吉塚一家の牛乳を長年愛飲しているという女優の室井滋が務める。

スタッフ
監督・プロデューサー:遠藤隆

キャスト
父・吉塚公雄
母・吉塚登志子
長女・浅野都
長男・吉塚公太郎
次男・吉塚恭次
次女・吉塚令子
三男・吉塚純平
四男・吉塚雄志
五男・吉塚壮太
ナレーション:室井滋(むろい・しげる)

作品データ
製作年:2019年
製作国:日本
配給:ウッキー・プロダクション
上映時間:103分
オフィシャルサイト:http://www.tvi.jp/yamafutokoro/
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=xYjBO1qhWM8

参照:http://www.labornetjp.org/news/2019/0423eiga

上映情報 http://www.tvi.jp/yamafutokoro/
東 京 ポレポレ東中野        4月27日(土)〜5月24日(金)終了
青 森 フォーラム八戸        6/14(金)〜6/27(木)
青 森 シネマディクト        7/13(土)〜
岩 手 田野畑【完成披露特別上映会 in 田野畑】
                   5/10(金)〜5/12(日)終了
岩 手 フォーラム盛岡        5/24(金)〜6/6(木)終了
            《延長決定!》6/7(金)〜6/20(木)
    宮古 シネマリーン特別上映  6/7(金)〜6/10(月)
                   6/14(金)〜6/17(月)
    イオンシネマ北上       6/7(金)〜6/20(木)
    一関シネプラザ        6/14(金)〜6/20(木)
岩 手【山懐キャラバンin三陸】
    ※全回、吉塚公雄さんと遠藤監督のトークあり!
    釜石:釜石PIT       6/30(日)
    岩泉:道の駅いわいずみ    7/6(土)
    陸前高田:コミュニティホール 7/7(日)
    久慈:アンバーホール     7/15(月・祝)
宮 城 チネ・ラヴィータ       6/28(金)〜7/11(木)
新 潟 シネ・ウインド        7/6(土)〜
新 潟 高田世界館          7/7(日)〜
埼 玉 深谷シネマ          7/7(日)〜7/20(土)
神奈川 シネマジャック&ベティ    7/20(土)〜
長 野 相生座ロキシー        7/27(土)〜8/9(金)
群 馬 シネマテークたかさき     7/27(土)〜8/9(金)
愛 知 シネマスコーレ        6/22(土)〜
京 都 京都シネマ          9/14(土)〜9/20(金)
大 阪 シネ・ヌーヴォ        8月末以降
兵 庫 元町映画館          9月予定
山 口 山口情報芸術センター     時期未定
大 分 大分シネマ5         6/22(土)〜6/28(金)
宮 崎 宮崎キネマ館         10/5(土)〜10/18(金)

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について